白デニムでクリーンな抜け感を。コーデのハウツーとおすすめ12本

白デニムでクリーンな抜け感を。コーデのハウツーとおすすめ12本

クリーンさ満点の白デニムは、夏はもちろん、オールシーズン大活躍。今どきの選び方からコーデ術まで丁寧に解説していくので、ぜひ日常着に加えてみてください!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.25

メリットばかり。白デニムでこなれたコーデを目指しましょう

メリットばかり。白デニムでこなれたコーデを目指しましょう

WEAR

WEAR

お気に入り追加

デニムといえばラフ&カジュアルなボトムスの代名詞。しかし、清々しい白だとまた一味違った魅力が加わります。白ならではのクリーンさと上品さを併せ持ち、足を通すだけで大人のコーデを爽やかに演出。清潔感が求められる夏場において、これほど頼もしいアイテムはないでしょう。しかも、このアイテムが強さを発揮するのは夏だけにあらず! 暑さが落ち着くとネイビーや黒、カーキといった重たい色が主流になりがちですが、そこに白デニムを取り入れることで簡単に軽さや抜け感を生み出せるんです。1年を通じて良き相棒となってくれるので、1本は押さえておくのが正解といえます。

どんな1本を選べばいい? 今、白デニムを狙うならこの3タイプを

では早速、具体的にどんなデザインを選べば良いのかを指南していきましょう。主に以下のポイントを意識すれば“ハズさない”1本と出会えるはずです。無理に3つすべての条件を満たす必要はなく、どれか1つの要素をフォローしていればOKなのでご安心を。

タイプ1

バランス重視派におすすめの「テーパード型」

バランス重視派におすすめの「テーパード型」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デニムにはいろいろなカタチがありますが、多くの体型&着こなしに似合いやすいのがテーパード型。膝から裾にかけて先細りになっていくシルエットが、すっきりとした着こなしを生み出してくれるんです。足のラインがすらっときれいに見えるというのもうれしい効果。なお、テーパードが効いていれば太さに関してはスタイルに合わせて選んでOKです。大人っぽく仕上げるならスリム、旬なリラックスコーデを狙うならワイドと、自分のテイストに合わせてセレクトしましょう。

タイプ2

合わせやすさなら「ちょっとくすんだ白」をチョイス

合わせやすさなら「ちょっとくすんだ白」をチョイス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

真っ白の無垢な表情がなんとなく気恥ずかしくて苦手……という人は少なくないようです。そういう場合には、生成りやオフホワイトのような、少しくすみ感のある色合いの白デニムを選ぶのが良手! これなら最強の万能アイテムであるベージュパンツに近い感覚で、幅広くはきこなすことが可能です。汎用性が高いのでビギナーにもおすすめ。

タイプ3

上品さが欲しいなら「デニムスラックス」という選択も

上品さが欲しいなら「デニムスラックス」という選択も

ガルダローバミラノ

ガルダローバミラノ

お気に入り追加

きれいめ感を最重要視する人、あるいはオン・オフ兼用で活用したいと考えている人にはデニムスラックスがぴったり! その名前の通りスラックスのディテールを採用したデニムパンツなので、通常の白デニムと比較してかなりドレッシーな印象です。おまけに、昨今のトレンドアイテムという側面も持っていますから、スタイルの旬度を高めるうえでも一役買ってくれます。

一年中フル活用。おしゃれ上手に学ぶ白デニムのコーデ活用法

サラッと合わせるだけでサマになる白デニムですが、よりセンス良く見せたいなら街のファッショニスタを参考にするのが良策。春夏秋冬、バランス良くサンプルコーデをお見せしていくので、ぜひ彼らから活用のコツを盗み取ってください。

着こなし1

キチッと系のテーラードを白デニムで軽やかに着こなす

キチッと系のテーラードを白デニムで軽やかに着こなす

WEAR

WEAR

お気に入り追加

春先を想定したコーディネート。生真面目な面持ちのテーラードジャケットを主役としながらも、清々しい白デニムによって軽やかな印象をプラスしています。キャップやスウェットといったスポーティなアイテムで、適度にドレスダウンしている点もニクいですね。

着こなし2

淡色の半袖シャツと合わせて清涼感をアピール

淡色の半袖シャツと合わせて清涼感をアピール

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白デニムにオフ白のリネンシャツを組み合わせたワントーンコーデ。清涼感が香り立つ、小粋な夏スタイルに帰結させています。そのリラクシングな佇まいに馴染むよう、足元にはラフなリカバリーサンダルをピック。品良さが欲しい場合には、ローファーやレザーサンダルを持ってくるのも良さそうですね。

着こなし3

白デニムがあればミリタリーシャツも都会的に着こなせる

白デニムがあればミリタリーシャツも都会的に着こなせる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

暑さがおさまる秋口にちょうどいい、インナー+シャツのレイヤリング。メインアイテムとなるのはワイルドなミリタリーシャツですが、清々しい白デニムを合わせたおかげで出で立ちはいたって都会的です。足元のレザーローファーも、街っぽいムード感を好アシスト。

着こなし4

シックなネイビーパーカーをボトムスでトーンアップ!

シックなネイビーパーカーをボトムスでトーンアップ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

秋が深まり徐々に寒くなってくると、こういったネイビー系トップスの出番が増えてきます。それに伴い着こなしが重たくなりがちですが、白デニムがあれば心配無用。その爽快な色味が、装いをパッと華やかにトーンアップしてくれます。ネイビー×白の相性自体も非常に良いので、シンプルに着こなしてもあか抜け感満点に!

着こなし5

男くさくなりがちなデニムオンデニムも白ならスマート

男くさくなりがちなデニムオンデニムも白ならスマート

WEAR

WEAR

お気に入り追加

プルオーバーパーカーにGジャンを羽織った冬の装い。男くささが懸念されるデニム・オン・デニムですが、爽やかな白デニムであればスマートな佇まいへと導けます。同時に冬コーデの重厚さも払拭できますから、まさしく一石二鳥といったところ。足元に黒を持ってきて、さりげなく印象を引き締めているのも◎です。

清潔感と今どき感を両得。大人におすすめしたい白デニム12選

今季は白デニムがかなり豊作。バラエティ豊かに良作が出揃う中から、大人の琴線に触れる逸品を厳選ピックアップしてご紹介していきます。もちろん、前述したアイテム選びのポイントを考慮して選んでいますから、どれも“間違いない1本”として活躍してくれます!

アイテム1

『ビームスプラス』デニム 5ポケット テーパード パンツ

『ビームスプラス』デニム 5ポケット テーパード パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1960年代の古き良きヴィンテージ織機にて製織した、奥深い表情のセルビッジデニム。素材にはタテ糸・ヨコ糸ともに良質なテキサスコットンが使用されています。シルエットは王道のストレートをベースとしつつ、膝下はゆるやかにテーパード。ストレッチ素材のMIXにより、快適さにもアプローチを掛けました。

アイテム2

『カル』×『フリークス ストア』エコ デニムパンツ

『カル』×『フリークス ストア』エコ デニムパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トルコのサステナブルなデニムメーカー『カル』と共同製作。水の使用量を最低限に抑えて生産したり、ボタンやフラッシャーに再生素材を使ったりと、エコへの訴求が光っています。デザインの面ではゆるっとしたバギーシルエットやドローコード仕様が特徴で、リラクシングなコーデのお供にぴったり。色合いはやや生成りがかっており、洒脱な雰囲気を醸します。

アイテム3

『デンハム』レイザー

『デンハム』レイザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

言わずと知れたオランダ・アムステルダム発の人気デニムブランド。その中でもトップクラスの人気を誇るシリーズがこの「レイザー」です。スリムなシルエットと程良いテーパードを持ち味とし、ワンランク上の美脚を描き出してくれます。高い耐久性と味わいのある風合いを両立した、ハイクオリティなデニム生地もポイント。

デンハムのジーンズはどれも大人好み。通がうなるモデルを解説

ウェア・コーデ

デンハムのジーンズはどれも大人好み。通がうなるモデルを解説

ワーク色の強いジーンズにコンテンポラリーな魅力を加味した、日本でも人気の『デンハム』。世界のファッショニスタも注目するその魅力と主要モデルを徹底解剖します。

ai sato

2019.04.19

アイテム4

『アダム エ ロペ』ライトオンス デニムスラックス

『アダム エ ロペ』ライトオンス デニムスラックス

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

蒸し暑い夏場でもストレスなくはけるよう、サラッと軽い9オンスデニムで仕立てられたデニムスラックス。しかも、ライトオンスデニムの弱点である透け感が少ない生地のため、安心して着用できます。身頃に入ったセンタークリースも見どころで、ドレッシーな印象をさらに格上げ! 美麗なピュアな白とも相まって、ビジネスコーデと合わせても違和感がありません。

アイテム5

『ビームスライツ』セルビッチデニム ノーヨーク スラックス

『ビームスライツ』セルビッチデニム ノーヨーク スラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オフホワイトを纏ったあか抜け感たっぷりなデニムスラックスは、素材使いにこだわりアリ! コクのある風合いを楽しめるよう、岡山産の良質なセルビッチデニムで仕立てられています。さらに、普段は見えないスレキ部分にトーマス・メイソン社ブロードの生地を使うなど、細部にも妥協なく注力。シルエットははきやすいストレートテーパードです。

アイテム6

『イカイ』ロブスト

『イカイ』ロブスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアのパンツブランド『シビリア』の創業デザイナーであるサウロ・ビアンケッティ氏が立ち上げたブランド。葉巻のロブストサイズ(=太めのサイズ)に由来するモデル名の通り、ゆったりと余裕あるシルエットが持ち味となっています。とはいえ、裾に向かってテーパードが掛けられているのでダボついて見えることはありません。生地は適度な厚みの13オンスで通年対応可能。

アイテム7

『パブリック トウキョウ』極 センタープレスデニムタックスラックス

『パブリック トウキョウ』極 センタープレスデニムタックスラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1タック入りのオーバーシルエットなスラックス。デニム生地はコットン×ポリエステルで構成されており、独特な光沢感を備えています。綿100%の生地と比べてライトウェイトなのも“ならでは”の要素といえるでしょう。そして、もう1つ着目したいのがセンタークリース。独自加工で仕上げられており、洗いを重ねても線が消えにくいんです。

アイテム8

『ディーゼル』メンズ ストレート ホワイト カラーデニム

『ディーゼル』メンズ ストレート ホワイト カラーデニム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークパンツの武骨な意匠を随所に取り入れながら、まっさらな白デニム生地でクリーンさにも訴求。『ディーゼル』らしい、個性溢れるテーパードジーンズに仕上げられています。オレンジ×ネイビーのコンビネーションステッチによる、絶妙なアクセント付けもGOOD。生地はストレッチ混で、運動性に関しても秀逸です。

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

ウェア・コーデ

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

『ディーゼル』のジーンズはアメリカに心酔してきた大人たちの信頼を勝ち取ってきた。目利きである彼らの心をつかんで離さない魅力と、ブランドが誇る名作を掘り下げる。

菊地 亮

2021.01.25

アイテム9

『ジャーナル スタンダード』デニムトレイルバルーンパンツ

『ジャーナル スタンダード』デニムトレイルバルーンパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウエスト&モモ周りにたっぷりとゆとりを持たせる一方、膝下は強めにテーパードを掛けたバルーンシルエット。メリハリある大胆なフォルムゆえ、シンプルコーデのスパイスとして適役です。共地のベルトが付属するのも気が利いていて好印象! ナチュラルなオフ白ですので、合わせやすさも申し分ナシです。

アイテム10

『スペルバウンド』11オンスストレッチホワイトデニム5Pアンクルスリム

『スペルバウンド』11オンスストレッチホワイトデニム5Pアンクルスリム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

国産ジーンズ発祥の地である倉敷市児島で企画・生産された1本。脚線のきれいなスリムテーパード型ですが、伸縮素材を混紡しているため窮屈さを感じることはありません。くるぶしの露出するアンクルカットによって、ひとさじの軽快さを打ち出しているのもカギ。生地は洗い加工でフィニッシュされ、最初からはき込まれたような表情です。

アイテム11

『バーンアウト』撥水加工 ストレッチデニム テーパードパンツ

『バーンアウト』撥水加工 ストレッチデニム テーパードパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ソックスコーデとも相性の良い9分丈テーパードデニムは、その機能面も秀逸。特殊な撥水加工のおかげで、多少の雨や汚れであればシャットアウトしてくれるんです。つまり、ヘビロテにはうってつけということ! 背面にクロスドアロー刺繍をあしらった、バックシャンなデザインも大人に刺さります。

アイテム12

『ビューティ&ユースユナイテッドアローズ』モーションフィット スキニー デニム

『ビューティ&ユースユナイテッドアローズ』モーションフィット スキニー デニム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本が世界に誇るデニムメーカー、カイハラ社が開発したモーションフィットデニムという機能生地を駆使したモデル。まるでジャージー素材のようにしなやかなタッチで、スリムテーパードながらフットワーク良く動けます。オリジナルのタックボタン&リベットを使用するなど、ディテールへの気配りも抜かりナシ。

ヒントを凝縮。ホワイトデニムが主役の大人コーデ提案

ウェア・コーデ

ヒントを凝縮。ホワイトデニムが主役の大人コーデ提案

主張が強く、着こなしの難易度が高いホワイトデニム。しかしコーデのポイントさえ押さえてしまえば簡単に攻略できるのだ。合わせるアイテム別に着こなし術をお届け。

大中 志摩

2021.05.28

案外カンタン。白パンツのコーデをモノにする、とっておきの着こなし法則5

ウェア・コーデ

案外カンタン。白パンツのコーデをモノにする、とっておきの着こなし法則5

うまく取り入れることができればおしゃれ度が飛躍的にアップする白パンツ。着こなすのが難しそう……と恐れることなかれ。簡単に実践できるコーデの法則をご紹介します。

平 格彦

2021.05.06

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

ウェア・コーデ

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

2021.03.09

白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

ウェア・コーデ

白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

TASCLAP編集部

2021.03.28

白パーカーを取り入れよう。参考にしたいコーデ例とおすすめ5選

ウェア・コーデ

白パーカーを取り入れよう。参考にしたいコーデ例とおすすめ5選

取り入れるだけでおしゃれにキマるパーカー。本記事では、クリーンな雰囲気を醸し出せる白のプルオーバー型にフィーチャーし、着こなし方からおすすめまでをご紹介します。

近間 恭子

2020.10.07

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙に紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

山崎 サトシ

2021.04.20

白キャップでコーデにひとさじの洒落感を。被り方の正解とおすすめ12品

バッグ・ファッション小物

白キャップでコーデにひとさじの洒落感を。被り方の正解とおすすめ12品

被るだけで着こなしにクリーンさを呼び込める白キャップは、大人の装いにうってつけ! コーデのコツから今すぐ買えるおすすめアイテムまで、トータルナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.07.16

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事