レザースニーカー基本のき。“小僧”に見えない1足を手に入れるには

レザースニーカー基本のき。“小僧”に見えない1足を手に入れるには

きれいめコーデにスニーカーを合わせるのは、もはや当たり前の時代。とはいえ“若造見え”は避けたいものです。そんな大人にとってはレザースニーカーが頼りになるんです。

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.04

スニーカーだって革が良い。大人の“隙”を演出するレザースニーカー

オンとオフの境目が曖昧になっている昨今、ビジネススタイルはよりカジュアルに、カジュアルスタイルはよりクリーンに変化を遂げています。セットアップのスーツ、その足元にスニーカーを持ってくるスタイルも決して珍しいモノではなく、逆にカジュアルな着こなしにかっちりした革靴を合わせるのも当たり前になっています。そんな中、脚光を浴びつているのが、レザー仕立てのスニーカー。果たして、いつものスニーカーが革になるとどんな効果があるのでしょうか。

スニーカーだって革が良い。大人の“隙”を演出するレザースニーカー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ここでいうレザースニーカーとは、革自体の上質さが伝わりやすいシンプルかつミニマルなデザインのもの。いわゆるコートシューズ系や外羽根のレースアップタイプなどがこれに該当し、色使いも基本は黒や白といった単色のモノを指しています。こうした設計が醸し出すのは、ドレスシューズのような洗練された雰囲気。スニーカーならではのスポーティさを、グッと抑えた佇まいを印象付けられます。それでいて軽快さを感じさせる作りゆえに、堅苦しくはなく、足元に抜け感を演出可能。きちんとした印象の中に“隙”を感じさせる装いは、どちらかというと肩の力の装いが求められる昨今のスタイルにおいてしっくりくること請け合いです。

この3つを押さえて印象操作。レザースニーカーの選び方

さて、ここからはそんなレザースニーカーを、大人目線で取り入れるときの留意点を見ていきます。以下の3つのポイントを押さえて、狙い通りの印象操作を叶えましょう。

選び方1

まずはフォルム。大人の着こなしに合わせるなら、ローテク&ローカットが基本

まずはフォルム。大人の着こなしに合わせるなら、ローテク&ローカットが基本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

きれいめなパンツにも合わせることを前提とするなら、ローカット一択で。やはりハイカットでは足元のボリュームが出過ぎてしまい、せっかくすっきりとしたシルエットのパンツをはいていてもその持ち味が台無しになってしまいます。その意味では、いわゆるダッドスニーカー的な厚底系も避けるのが賢明。デザインは極力ミニマルなものが理想で、コートシューズのようなシンプル極まりないレースアップタイプが狙い目です。

選び方2

やっぱり定番色。迷ったら黒、白、グレー、ネイビーがGOOD

やっぱり定番色。迷ったら黒、白、グレー、ネイビーがGOOD

WEAR

WEAR

お気に入り追加

普通にカジュアル使いするだけでなく、ビジカジ的な装いに使い回すことも考えると、配色はやっぱり定番色がベター。黒、白、グレー、ネイビーといったジャケットにもよく使われる色ならすんなり馴染んでくれること請け合いです。もし迷ったら、ドレス感のある黒か清潔感溢れる白を持っておけば、コーデを選ばず履けて、守備範囲広めに活躍してくれます。

黒スニーカーのおすすめ12選と大人のコーディネート集

スニーカー・シューズ

黒スニーカーのおすすめ12選と大人のコーディネート集

スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

平 格彦

2021.10.15

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙に紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

山崎 サトシ

2021.04.20

合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

スニーカー・シューズ

合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

白スニーカー人気は言わずもがなですが、今注目すべきはグレースニーカー。グレースニーカーならではの魅力や定番モデルの着こなし、次に狙うべき1足などをご紹介します。

TASCLAP編集部

2018.03.26

紺色好きへ贈る、人気ネイビースニーカー10選

スニーカー・シューズ

紺色好きへ贈る、人気ネイビースニーカー10選

数あるカラーの中でもどんなコーデやともマッチしやすいのがネイビーという色味の特徴。その強みを持つネイビースニーカーを人気ブランドから厳選しました。

那珂川廣太

2020.02.03

選び方3

表革のみにあらず。スエードがもたらす大人の余裕も見逃せない

表革のみにあらず。スエードがもたらす大人の余裕も見逃せない

プーマ公式オンラインショップ

プーマ公式オンラインショップ

お気に入り追加

クリーンな印象の演出においては、やはりスムースレザーがうってつけ。ですが、スエードも品良く履けてセンス良く見せることが可能です。ただし、毛足がバサついているタイプはラフな印象が否めないので、毛足が短くきれいに整えられたタイプを選ぶのが賢明です。

スエードスニーカーを探すなら。おすすめ10モデルと注意したいこと

スニーカー・シューズ

スエードスニーカーを探すなら。おすすめ10モデルと注意したいこと

秋も深まり冬が近づくと、無性に履きたくなるのがスエードスニーカー。柔らかな表情で大人のこなれ感を演出してくれる同アイテムの魅力を、おすすめモデルと共に紹介する。

TOMMY

2021.08.20

カジュアルアップか、ドレスダウンか。レザースニーカーの履きこなし方

軽快さと品の良さを兼ね備えたレザースニーカーは、カジュアルな装いにおいてはきちん感をプラスする役割を果たし、逆にきちんとした装いにおいては“隙”を作るカジュアルダウンの効果を発揮します。双方の着こなし方を、お手本になるコーデサンプルとともにご紹介します。

着こなし1

ダブルのセットアップの重厚感を、白レザースニーカーで払拭

ダブルのセットアップの重厚感を、白レザースニーカーで払拭

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダブルブレストのセットアップを主役にしたコーデ。これで足元がドレスシューズだとドレス感がグッと高まりますが、あえて白スニーカーを投下。これにより、ダブルブレストの重厚感が打ち消され、春らしい爽やかなスタイルに導くことができています。インナーもシャツではなく、丸首のカットソーとしているからこそ、上級者感のあるカジュアルダウンに成功しています。

着こなし2

ゆるめのワイドパンツも、黒スニーカーの投下で大人らしく

ゆるめのワイドパンツも、黒スニーカーの投下で大人らしく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

脱力した印象が強いワイドパンツの装いがなぜか品良く見えるのは、足元にすっきりとしたフォルムの黒レザースニーカーを合わせているから。アウターも襟なしのシングルライダースというリラックスしたスタイルですが、スニーカーと同色の黒レザー仕立てゆえ、都会的な印象にまとまっています。黒レザーでパンツを挟み込むような配色になることで、チェック柄をセンス良くアピールすることも可能。

着こなし3

見た目にも軽やかなセットアップを、足元からサポート

見た目にも軽やかなセットアップを、足元からサポート

WEAR

WEAR

お気に入り追加

テーラード顔のセットアップをカットソーで爽やかに着こなした、今どき感のあるビジネススタイル。これで足元がドレスシューズだとインナーとのテンションの落差が生じ、違和感が出る恐れも。その点、黒レザースニーカーならセットアップのきちんと感を援護射撃しつつも力の抜けた印象を醸し出せて、好印象なビジカジを演出してくれます。

着こなし4

白スニーカーを効果的に使い、大人目線のストリートコーデに変換

白スニーカーを効果的に使い、大人目線のストリートコーデに変換

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらは、カバーオールもパンツもゆったりシルエットで、インナーもプルオーバーパーカーというストリート寄りのスタイル。構成しているアイテム自体はいずれもカジュアル度の高いものばかりですが、コーデを完成させる靴が白レザースニーカーゆえ、クリーンな印象に誘導できています。アウターとパンツを黒で統一し、定番色だけで構成している色使いも都会的な印象を加速するポイントに。

人気ブランドから高級ブランドまで。おすすめレザースニーカー10選

王道のスニーカーブランドに加え、今では歴史あるシューズメゾンもレザースニーカーを手掛ける時代。加えて、セレクトショップからも即戦力になること必至の秀作がお目見えしています。当たり年といっても過言ではない今季の新作を含め、注目株をご紹介しましょう。

アイテム1

『チャーチ』ミルフィールド2

『チャーチ』ミルフィールド2

Ripostiglio

Ripostiglio

お気に入り追加

こちらは、ノーザンプトンの伝統を体現する英国靴の老舗『チャーチ』が満を持して放ったレザースニーカー。上質なカーフを惜しげもなく使ったアッパーは、流れるようなフォルムのアーモンドトゥや精緻なステッチから仕立ての良さが感じられます。側面のロゴプレートに加え、タンにエンボスで描かれたロゴでさりげないブランドアピールが可能です。

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

スニーカー・シューズ

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

2020.01.12

アイテム2

『アディダス』スタンスミス

『アディダス』スタンスミス

adidas Online Shop 楽天市場店

adidas Online Shop 楽天市場店

お気に入り追加

もはや説明不要の“キング・オブ・コートシューズ”といえば、やはりこの「スタンスミス」。白レザーももちろん品良く履けますが、あえてのオールブラックというのも新鮮です。こちらは、ソールまでブラックアウトした仕様ゆえにドレス感もひとしお。動物由来の原料を一切使っていないヴィーガンレザーを採用した、サステナブルなマインドが息づく仕上がりです。

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

スニーカー・シューズ

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

メンズの足元にスニーカーは欠かせない。なかでも人気なのが『アディダス』往年の名作に数えられるスタンスミス。定番から注目モデル、コーデまでその魅力を語り尽くす。

菊地 亮

2021.10.15

アイテム3

『スペルガ』×『グリーンレーベル リラクシング』GLR 2750 レザースニーカー

『スペルガ』×『グリーンレーベル リラクシング』GLR 2750 レザースニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1911年創業のイタリアンスニーカーブランド『スペルガ』の看板モデルといえば「2750」。オリジナルはコットンキャンバス仕立てですが、こちらは『グリーンレーベル リラクシング』が別注をかけたオールレザー仕様。インラインではアクセントカラーを効かせているピスネームのロゴもホワイトアウトし、清涼感を加速させています。

大人にこそ響く靴。スペルガのスニーカーの、おすすめを網羅

スニーカー・シューズ

大人にこそ響く靴。スペルガのスニーカーの、おすすめを網羅

イタリア発のスニーカーブランド『スペルガ』。日本ではファッション好きに刺さる存在ですが、ヨーロッパをはじめとして海外では定番の1つとして認知されています。

本間 新

2021.04.23

アイテム4

『エーエムビー』9838アーチー

『エーエムビー』9838アーチー

LOOP SHOES SHOP

LOOP SHOES SHOP

お気に入り追加

イタリア生まれのドレス顔スニーカーの名手といえば、2008年創業の『エーエムビー』。こちらは「アーチー」と名付けられた看板モデルの1つで、光沢感を抑えたレザーと流麗なフォルムが、カジュアルにもクリーンな装いにも自然と馴染んでくれます。脱ぎ履きをしやすくするためのヒールループが、後ろ姿の見どころに。

アイテム5

『コモンプロジェクト』ビーボール ロウ プレミアム

『コモンプロジェクト』ビーボール ロウ プレミアム

スニークオンラインショップ

スニークオンラインショップ

お気に入り追加

ニューヨーク生まれのスニーカーブランド『コモンプロジェクト』といえば、「アキレス ロウ」に代表されるミニマルなレザースニーカーが有名。しかし、スエードとスムースレザーをコンビ使いした「ビーボール ロウ プレミアム」もすこぶる上品な顔つきです。他のモデルと同様、イタリアのファクトリーでハンドメイドされており、他のモデルにはないつま先のパンチングにより程良いスポーティさを印象付けられます。

アイテム6

『エストネーション』ダブルモンクスニーカー

『エストネーション』ダブルモンクスニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

美しいシボが浮かぶレザーで仕立てたダブルモンクストラップのドレスシューズと思いきや、実はソールがラバーというスニーカー仕様。鏡面仕上げのバックルが革の質感を引き立て、エレガントさを盛り立てます。アッパーとコントラストをつけた白ソールゆえに、抜け感の演出効果もひとしおです。ライニングまでレザーだからこそ、吸い付くようにやさしいフィット感を得られるのも魅力!

アイテム7

『ゴールデングース』スターダン

『ゴールデングース』スターダン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

きれいめとはいえ遊び心も欲しいという場合は、90年代のバッシュからインスピレーションを得たスタイルを、ファッションに昇華したこちらをどうぞ。ブランドを象徴するスターアイコンが同色のレザーで描かれていて、横顔でさりげなく主張してくれます。同社が得意とするヴィンテージ加工も控えめながら施されていて、こなれた足元を演出してくれます。

アイテム8

『コーチ』シティソール ローライン

『コーチ』シティソール ローライン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

きめ細かいスムースレザーを用いることで、コートシューズの上品さを底上げしたのがこちらの1足。独自開発の“シティソール”テクノロジーを採用したアウトソールは衝撃をしっかり吸収してくれる一方、屈曲性も非常に高いのが特徴です。そのうえで、通気性と抗菌性に優れるオーソライトインソールを用いるなど、快適さに対するこだわりが感じられる出来栄えです。

コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

バッグ・ファッション小物

コーチの財布は周りと差がつく素材使いが人気。狙い目はこの10品!

1941年にニューヨークで誕生した『コーチ』。女性向けブランドのイメージがありますが、実はメンズのアイテムも充実しています。今回はなかでも人気の財布にフィーチャー。

近間 恭子

2021.05.01

アイテム9

『マカロニアン』×『ビオホテル』レザースリッポンスニーカー

『マカロニアン』×『ビオホテル』レザースリッポンスニーカー

ランブル バイ ジーマ

ランブル バイ ジーマ

お気に入り追加

『マカロニアン』といえばジャーマントレーナースタイルのスニーカーが代名詞。しかしこちらの日本別注モデルは、インラインにはないレザーアッパーのスリッポンとなっています。他の製品と同様にルーマニアの歴史あるファクトリーで製造されていて、ヴァルカナイズ製法によって熱圧着するアウトソールに天然ゴムを使用。合成接着剤も使用しておらず、地球に還るサステナブルスニーカーに仕上げています。

アイテム10

『パントフォラドーロ』テンデンツァ

『パントフォラドーロ』テンデンツァ

EXCLUSIVE

EXCLUSIVE

お気に入り追加

イタリアで創業したのは1886年と古く、かつてはサッカースパイクで名を馳せた歴史を持つ『パントフォラドーロ』。“黄金のスリッパ”という意味合いのブランド名を掲げるだけあって、こちらのカーフ製スニーカーも柔らかな革に包み込まれるような履き心地を楽しめます。デザイン自体はコートシューズを軸に、装飾性をさらにそぎ落としたミニマルなスタイルが特徴。それでいて後ろから見ると、かかとに刻印されたゴールドカラーのイニシャルがリッチなアクセントになってくれます。

脱・革靴。“革靴に見えるスニーカー”がビジネスマンに味方する

スニーカー・シューズ

脱・革靴。“革靴に見えるスニーカー”がビジネスマンに味方する

ビジネススタイルのカジュアル化が進む中、スーツやジャケパンに似合う革靴のような上品さを備えたスニーカーが注目を浴びています。早めに1足手に入れておきましょう。

髙須賀 哲

2020.04.23

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スニーカー・シューズ

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

2021.07.12

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

スニーカー・シューズ

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

今や、ビジネスシーンの足元にスニーカーも許容される時代。とはいえカジュアルコーデとの差別化は意識したい。その明確な境界線と、推しの1足についてご紹介しよう。

菊地 亮

2021.06.08

注目編集者
遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP