人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

春夏の定番着として活用していたセットアップですが、そろそろオンシーズンのアイテムにアップデートしませんか? 秋冬に似合うセットアップ、おすすめブランドをご紹介。

TASCLAP編集部

2019.11.27

アウター
セットアップ

定番にしてトレンドのセットアップを新調しませんか?

ビズシーンだけでなく、カジュアルシーンの定番としても完全に市民権を獲得したセットアップスタイル。従来以上に多士済々の新作が登場していることに加えて、春夏から秋冬のアイテムを探している方は新調のチャンスです。素材感やデザインなどの見ておくべきポイントや人気ブランドの最新モデルまで、徹底的に紹介します。

セットアップの選び方。トレンド感のあるアイテム選びのポイントは?

まずは今シーズンの傾向を確認するところからスタート。具体的には下記3つのポイントをチェックしておくと良いでしょう。

ポイント1堅苦しくないリラクシングなデザイン

リラックス感のあるシルエットの流行は春夏に続き継続。ゆったりとしながらも、だらしなく見えないデザインはファッションシーン全体で見ても旬度が高いので、押さえておきましょう。

ポイント2季節感のあるマテリアル

春夏は、涼しげで軽快な素材が重宝。しかし、秋冬ともなればほっこりとした暖かみのある素材感を選ぶのがベターです。ウールはもちろん、ウールに見えるイージーケア仕様だったり、コーデュロイだったりとオンシーズンな生地感をセレクトしましょう。

ポイント3ストレスとは縁遠い機能的な仕立て

秋冬使用の素材でも洗濯可能だったり、薄手でも保温力を担保してくれる素材だったり。春夏同様に、機能性を取り入れたモデルも数多くスタンバイ。利便性に優れたセットアップは、ワードローブとして重宝するでしょう。

このなかから買い揃えたい。人気ブランドのおすすめセットアップ10選

見ておくべきポイントをチェックしたら、続いては人気ブランドの新作を見ていきましょう。いずれもツボを押さえたデザインで、着こなしの旬度を高めてくれます。比較的シンプルなデザインに絞ってピックアップしたので、取り入れやすいものばかりです。

ブランド1『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』の売れ筋として支持される「ダメリーノ」シリーズの秋冬仕様がこちら。フランスの生地メーカー・キャリーマン社の生地を採用した、なめらかで上質な仕上がりが魅力。さらに、各所に防風ラミネートを施しているため風を通しにくいのも季節的にうれしいところ。スマートなシルエットですが、ストレッチが効いているため着心地も快適。

ブランド2『ジャーナルスタンダード』

ウールの混紡糸にストレッチ糸を巻き付け、ウールの温かさとストレッチ性を両立。高級感に加えて、トレンド感のある柄がポイントです。柄モノではありますが、落ち着いたトーンのため大人の着こなしにうってつけ。

ブランド3『アダム エ ロペ』

ツイード調の質感が季節感と男らしさを後押ししてくれる『アダム エ ロペ』のセットアップ。ベーシックなデザインゆえに、汎用性が高く着回しに便利です。写真のブラックに加えて、よりクラシックな印象のダークブラウンも必見。

ブランド4『アーバンリサーチ ドアーズ』

ウールのような表情ながら、洗えたり、毛玉発生を防止したりと多機能な素材・ラナテックを採用。イージーケアが最大の魅力です。オーソドックスなシルエットも大人好み。ルーズすぎず、タイトすぎないサイズ感のためセットアップはもちろん単体で活用するのもアリですね。

ブランド5『ビューティ&ユース』

ダブル仕様という特徴のほか、リラックス感のあるシルエットもウリ。一見すると無地に見えますが、写真のアイテムはガンクラブチェック。トレンド感を楽しむなら、こちらのように主張しすぎない柄モノを取り入れるのがベターです。

ブランド6『ディッキーズ』×『ナノ・ユニバース』別注

テーラードジャケットのように見えるデザインですが、裾がラウンドカットになっていたり、袖口にボタンが施されていたりと、カジュアルなディテールも盛り込まれています。毛羽の少ない生地を採用しているため、上品な着こなしにも対応。何よりも『ディッキーズ』のロゴが大人心をくすぐるアイテムです。

ブランド7『エディフィス』

ウールとコットンの交織ジャージー素材による表情豊かな生地が魅力。品格と高級感がありつつも、着用感はいたって快適という両面性が特徴です。ニットで上品な着こなしにシフトするも良し、パーカーを中に着込んでカジュアルに振るのも良しの逸品。

ブランド8『ユナイテッドアローズ&サンズ by DAISUKE OBANA』

ストレッチ性や反発性があり、特殊加工でシボやシワ感を表現した素材感が特徴。ボタンレスかつ、ゆったりとしたシルエットも今季的です。パンツはワイドタイプがおすすめ。アンクル丈のため、野暮ったい印象は与えません。

ブランド9『シップス ジェット ブルー』

定番のコーデュロイジャケットですが、特殊な吸湿発熱機能糸を撚り込み、保温効果をプラス。コーデュロイではありますが、ストレッチ性と保温性を兼備する機能面がポイントです。

ブランド10『フリークスストア』

上下ともにワイドなシルエットだったり、コーデュロイ素材だったりと旬の要素を盛り込んだセットアップ。上下で税込15,000円以下という価格帯もチェックせずにはいられない要因です。

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

TASCLAP編集部

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK