秋ボトムは、アウトドアブランドのカモフラ柄を狙え!

いつも無難なアイテムばかりを選んでしまう人、この秋、ボトムで旬のカモフラ柄を取り入れてみませんか? アウトドアブランドなら、スタイリッシュではき心地も快適です。

秋ボトムは、アウトドアブランドのカモフラ柄を狙え!

カモフラ柄ボトム選びのポイントは?

カモフラ柄ボトム選びのポイントは?

細かい柄より、なるべく大きな柄を選んだほうがコーデのポイントになりやすく、意外と着こなしも簡単。柄がコーデのポイントになってくれるので、小物やアクセサリーを頑張ってつける必要もなくなります。

カモフラ柄ボトムを着こなすコツは?

ボトムの柄を引き立たせるため、他アイテムを無地で揃えることが絶対条件! 柄同士がぶつかってゴチャゴチャしないように、柄ボトムに合わせるシンプルなアイテムを揃えておくことも重要です。

『カナダグース』のダウンベストにパーカを組み合わせた秋スタイル。ここにカモフラ柄のパンツを取り入れて、コーディネートにアクセントを追加しました。

アメカジスタイルとカモフラ柄は切っても切れない間柄。無条件にしっくりくるので、1本は持っておきたいアイテムです。

大人っぽくまとめるなら、ダークトーンで落ち着きあるカモフラ柄を選べばOK。シャツ&シューズでまとめて、品よく取り入れました。

アウトドアブランドのカモフラ柄ボトムはこれを狙え!

Item1

『ケルティ』×『シップスジェネラルサプライ』の柄ボトム

アウトドアライクな雰囲気を取り入れつつ、ほどよく細身ですっきりとしたシルエットの柄ボトム。股上にやや深さを持たせることでリラックスしたはき心地に仕上げています。カモフラージュ柄を施し、コーディネートのアクセントにもピッタリの1本。

Item2

『グラミチ』×『インディゴス』のカモフラ柄ボトム

カモフラージュ柄のインパクトある1本は、アウトドア要素と上品なカジュアルをドッキングさせた、デイリーに使いやすいクライミングパンツ。ドレス系のアイテムとも相性抜群です。

Item3

『ザ・ノース・フェイス』のカモフラ柄ボトム

街着としてはもちろん、登山やランニングなど、ジャンルを問わずシーンに映えるクライミングパンツ。コットン×ポリウレタン素材独特の伸縮性のよさがあるので、アウトドアで過ごすどんな時間帯にも快適さをもたらしてくれます。また、裾はゴムシャーリング仕様なので、もたつく心配もありません。

Item4

『コロンビア』のカモフラ柄ボトム

しっかりとしたツイル素材を使用したパンツ。スリムなシルエットに、小物の収納に便利な大きめのカーゴポケットを備えた今作は、持ち歩くモノが少ない人はバッグいらずで過ごせてしまう優れモノ。

Item5

『ワイルドシングス』のカモフラ柄ボトム

ワイルドシングスの大定番、クライマーパンツがカモフラージュ柄で登場。立体裁断を施すなど、機能性とデザイン性がバランスよく融合しているので、アウトドアのみならずタウンユースにも重宝します。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る