グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

今夏もグラミチショーツが人気でしたが、今年は秋・冬も引き続き注目。グラミチパンツの着こなし方とともに、定番・別注の1本から人気のナローパンツまでまるっとご紹介!

編集イトウ

2015.12.15

グラミチ(Gramicci)
ボトムス
クライミングパンツ

今夏も『グラミチ』のショーツをはいている人、たくさんいましたね

残暑もようやく落ち着きはじめ、そろそろ秋支度を始めたいと思う今日この頃。改めて夏を振り返ると、昨年、一昨年から続き今年もショーツは『グラミチ』がもっとも支持されていたように思います。WEARを見ても、やはり皆が愛用しているのは『グラミチ』のショーツ!

※『グラミチ』のパンツについての詳細はこちらでご紹介しています。
→クライミングパンツならここ! グラミチ解体新書

ヘンリーネックTシャツに『グラミチ』ショーツ。サングラスを追加してこなれ感を出したスタイリングは、大人の定番ルックでした。

『グラミチ』ショーツの中でも特に汎用性が高く、人気のあるブラック。クールなモノトーンスタイルを涼しげに取り入れることができます。

デニム生地のグラミチショーツは、いつものジーンズ感覚ではけるので重宝した人も多いのでは。カジュアルなスタイリングとの相性は言わずもがな。

はいてみたいと思いませんか?な1本は、やっぱり『グラミチ』にありました

快適なはき心地と今日的なスタイリングにハマる『グラミチ』のショーツでしたが、秋にこれと代わるモノを…と探すと、最終的に辿り着いたのが同ブランドのナローにモディファイされた定番者や別注品。
いずれのモデルも、若造のようなハの字フォルムでない、とってもスリムではきやすい今どきシルエット。楽にナローシルエットが楽しめちゃいます!

『グラミチ』ナローパンツ

ブランドの大定番モデルであるグラミチパンツをスリムにモダナイズしつつ、ストレッチ素材を使用して快適なはき心地はキープしたブランドの名作。もちろん股下にはここと言えばのガゼットクロッチ、そして片手でサイズを調整できるウェイビングベルトを採用し、動きやすさも確保されています。

『グラミチ』ニューナローストレッチデニム

こちらも『グラミチ』の定番デニムパンツをスリムにモディファイしたモデル。デニム素材ながらストレッチが入っているため、ストレスフリーにはくことができます。シルエットも裾にむかって細くなるテーパード仕様なので、足下がもたつく心配もありません。

『グラミチ』×『マウントデザイン3776』マウンテンパンツ

毎シーズン好評の『マウントデザイン3776』別注のマウンテンパンツ。今季は表情豊かなストレッチコーデュロイ素材を使用し、季節感ある1本に仕上がりました。右サイドのジップポケットもここの別注品ならではのディテールです。

『グラミチ』×『ジャーナルスタンダード』ダックパンツ

“ミリタリー”“ワーク”“アウトドア”をベースに再構築した1本は、ウェイビングベルト先の『グラミチ』のブランドロゴを同色に配し、カジュアル過ぎない印象に。ダック生地にストーンウォッシュ加工を施した1本は、程良い風合いがワードローブにすんなりなじんでくれます。

『グラミチ』×『フリークスストア』ネルワークテーパードパンツ

上品な中にリラックスできるイージーパンツに仕上げた、『フリークスストア』渾身の別注作。ドレスライクながらカジュアルにも対応でき、なおかつリラックスしてはける1本はなかなかないので、予約受付中にぜひ入手したいアイテムです。

『グラミチ』×『ビームス』パッチワークスラックス

スラックスとグラミチパンツを組み合わせた、通称“スラミチ”。『ビームス』が別注するアイテムの中でも指折りの人気を誇る1本の今季モデルは、ストライプ柄などを含めた異素材パッチワークのデザイン。派手になりがちなパッチワークデザインをモダンに昇華したのは、『ビームス』ならでは。

『グラミチ』×『アダムエロペ』2タックパンツ

両雄がタッグを組んだ1本は、通常ラインにはない2タック仕様。『アダムエロペ』らしい洗練された印象を持ちつつ、『グラミチ』ならではのはき心地を実現しました。カジュアルな着こなしからモードなスタイリングまでハマる、懐の深さが魅力です。

カジュアルもモードもきれいめも『グラミチ』パンツ

もともとはアウトドアシーンに向けたアイテムですが、すっきりとしたシルエットに仕上げられたナローシルエットの定番物&別注モデルは、カジュアルからモード、果てはきれいめなスタイリングまで何にでもハマる懐の深さも特長です。

カジュアルな着こなし

『ノンネイティブ』の特長的なトップスに黒スキニーを合わせたモノトーンカジュアルスタイル。スリムな『グラミチ』パンツで全体のバランスを調整しつつ、同系色のトップスとスニーカーの間に挟むことで、メリハリある着こなしに昇華しています。

モードな着こなし

今秋トレンドアイテムとして注目されているハイネックトップスにジャケット、足下はブーツを合わせたスタイリッシュなスタイリング。ここにスリムシルエットの『グラミチ』パンツを合わせれば、全体の雰囲気を崩さずにカジュアルな要素を取り入れることができます。

きれいめな着こなし

ネイビーカラーのシャツにアーミーグリーンカラーの『グラミチ』パンツを合わせたきれいめMIXコーデ。着こなし自体は非常にシンプルながら、パンツの丈感とスポーツサンダルのすき間が絶妙なヌケ感が生み、こなれた雰囲気に仕上がっています。

探し物はなんですか、買ってみたいと思いませんか?

『グラミチ』の1本の魅力、伝わりましたでしょうか? 9月になってもまだまだ心は夏模様でいたい、そんな人にもオススメのパンツです。

男性ヘア&ファッション誌でエディターとしてのキャリアをスタート。ジーンズと白の無地T、スニーカーがお決まりです。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    ビームス&ユナイテッドアローズから厳選。おすすめの冬アウター

    まだまだ続く冬だけに、手持ちのアウターにさらなる一品を加えマンネリ回避を図りたい。となれば、頼りになるのがセレクトショップ。特に日本が誇る二大ショップは心強い。

    菊地 亮

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    アウターブランド25選。定番の三大タイプ別に人気銘柄を完全網羅

    ダウンやコート、ブルゾンなど、毎シーズン欲しくなるアウター。トレンドも気になりますが、まず押さえるべきは定番です。ここで王道ブランドの人気アウターを一挙ご紹介!

    山崎 サトシ

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

    平 格彦

    ブルゾンの鉄板ブランド20選。タイプ別のおすすめを一挙紹介

    ブルゾンの鉄板ブランド20選。タイプ別のおすすめを一挙紹介

    秋・冬・春の即戦力となる、旬のブルゾン20アイテムをご紹介。異なる魅力を持つ6タイプそれぞれの人気ブランドからおすすめの1着をピックアップしました。

    山崎 サトシ

    コートのブランド17選。タイプ別に見る定番ブランドと人気作

    コートのブランド17選。タイプ別に見る定番ブランドと人気作

    コートをリサーチ中ならば、定番ブランドの人気作を押さえておくのが得策です。ステンカラーやチェスター、ダッフル、ピーコートの、それぞれのおすすめを紹介します。

    髙須賀 哲

    BACK