プロが選ぶ!冬に映える、白のメンズトートバッグ10選

プロが選ぶ!冬に映える、白のメンズトートバッグ10選

男性からも人気のトートをルックスで見てみると、暗めのアウターが増える秋冬は、ホワイトカラーが人気の模様。そこで今回は、ランキングで今選びたいトートを紹介します。

平 格彦

2015.09.07

バッグ
トートバッグ

ホワイトがメインのトートバッグを着こなしのアクセントとして活用!

ホワイトがメインのトートバッグを着こなしのアクセントとして活用!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ブラックやチャコールグレー、濃いめのネイビーなど、ダークカラーのアウターがどうしても増えてくる秋冬シーズン。バッグも同じようなカラーを選びがちですが、個人的に今ほしいのは、この春夏に人気を集めたカラー、ホワイトです。大きめのトートバッグで取り入れればかなり新鮮。清潔感や落ち着きもあり、幅広く使えます。

■合わせて読みたい:
トートバッグのおすすめブランド30選。定番から旬モノまで揃えました

上質感があるレザー素材かキャンバス地なら大人にふさわしいムード

白いトートバッグと言っても多種多様ですが、“大人っぽさ”も備えているのが絶対条件。そこで、ホワイトが中心のシンプルなデザインを選ぶのが前提です。素材もレザーかキャンバスに限定すべき。もっとも品格があるのはレザーですが、堅牢性や種類の多さという点ではキャンバスですので、自分に合うタイプを吟味しましょう!

Item1究極的にシンプルな『アタックザマインドセブン』のオールレザータイプ

究極的にシンプルな『アタックザマインドセブン』のオールレザータイプ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

シルバーの泊プリントでロゴを入れただけのESSENTIAL LEATHER TOTE BAGは、ミニマルなデザインが特徴。それだけに、カウレザーの上質感も際立っています。2種類の内ポケットやキーストラップを内蔵し、機能面も優秀。実はカラバリも豊富ですが、今ほしいのはやっぱり断然ホワイトです!!

Item2『アーテ・クルール』の型押しレザートートはエレガントな雰囲気

『アーテ・クルール』の型押しレザートートはエレガントな雰囲気

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

職人や工房の技術に時代のカラーを融合し、その人が持つ個性との調和を創造する『アーテ・クルール』。つまり、シンプルなデザインはお手の物です。このトートも然り。シボ感のある型押しレザーを用い、ミニマルに仕上げています。その一方、斜めに付いたハンドルは持ちやすく、台形型に固定できるストラップなども便利。

Item3手入れが簡単な『エムケー ミッシェルクランオム』フェイクレザートート

手入れが簡単な『エムケー ミッシェルクランオム』フェイクレザートート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

リアルレザーと見間違えるほど、シボによる表情が味わい深い合皮を起用したトートバッグ。実はリバーシブル仕様で、エメラルドグリーンを表にしても使用できます。さらに、中敷きが取り外しできるというギミックも搭載。ワイドなデザインで、A3サイズのファイルまで入る収納力も備えています。

Item4素材のコンビ使いが主張する『木の庄帆布』×『メンズ メルローズ』の逸品

素材のコンビ使いが主張する『木の庄帆布』×『メンズ メルローズ』の逸品

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

“用の美”を大切にする『木の庄帆布』にとって、鞄も“道具”のひとつ。象徴的な素材は“帆布 (キャンバス)”で、昔ながらの製法を守り、希少な力織機で生み出しています。丈夫なのはもちろん、高密度パラフィン加工で通湿防水性も兼備。使うほどになじんでいきます。革を組み合わせた2wayのコラボ品も圧巻の出来です。

Item5『ワコマリア』×『ポーター』×『B印吉田』のコラボバッグに注目

『ワコマリア』×『ポーター』×『B印吉田』のコラボバッグに注目

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コラボで生まれたカラーキャンバスシリーズは、全6色7型の展開。その中でも、オーソドックスなデザインのトートバッグがもっとも大人っぽくてオススメです。色はもちろん、ホワイト。インナーポケットのアタリが良い味となり、さり気ない表情も宿しています。製品洗いを施しているため、キャンバス地なのにソフトな触感。

Item6単色使いでシンプルにまとめた『バディ』への別注トート

単色使いでシンプルにまとめた『バディ』への別注トート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

靴で人気のブランド『バティ』へ、『ビーミングライフストア バイ ビームス』が別注して生まれたバッグ。5色展開ながら、どれもワントーンのデザインで幅広い装いにマッチするよう計算されています。内側にコーティングを施したキャンバス地を使用し、開口部はジッパーで閉じられるため、荷物をしっかり守れるのも魅力。

Item7『ヴァンキッシュ』のトートバッグは異素材使いが合理的

『ヴァンキッシュ』のトートバッグは異素材使いが合理的

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

冒頭にも登場している『ヴァンキッシュ』のトートバッグ。メインはコットン100%のキャンバス地ですが、底面に異素材を採用しています。ポリエステル100%の生地を用いて耐久性を高めつつ、汚れがつきにくいようにも配慮。さらに、光沢感の変化でデザイン上のアクセントにもなっています。大きなフロントポケットも重宝。

Item8キャンバス地に近いデニム素材を用いた『トミーヒルフィガー』の記念バッグ

キャンバス地に近いデニム素材を用いた『トミーヒルフィガー』の記念バッグ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『トミーヒルフィガー』の創立30周年を記念したコレクション“MADE IN AMARICA”のトートバッグ。タフなデニム素材に加え、何気ないライン使いのデザインも特徴的です。また、ハンドルをレザーにすることで大人っぽさを高めているのもポイント。かなり大きな容量で、荷物が多い日やちょっとした旅行にも便利です。

Item9白いトップス×白い『セーブカーキユナイテッド』のトートも新鮮味UPでオススメ

白いトップス×白い『セーブカーキユナイテッド』のトートも新鮮味UPでオススメ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ダークなアウターに映えるのが白いトートバッグの力ですが、実は、旬なホワイトのトップスとも相性は抜群。相乗効果により、白のクリーンなイメージが一層アピールできます。その場合、何かしらワンポイントのあるバッグを選ぶと好バランス。しっかりした生地感の『セーブカーキユナイテッド』なら、男っぽさも薫ります。

Item10個性をプラスしたい場合はこんなレタード入りも視野に入れるべき

個性をプラスしたい場合はこんなレタード入りも視野に入れるべき

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

大人っぽいシンプルなバッグを選ぶのが原則ですが、ワンポイントとしてこんなレタードが入ったタイプは許容範囲です。ちなみに、このバッグにプリントされているのは“NERV (ネルフ)”の文字。そう、かの特殊機関の名前です。“日常に溶け込むヱヴァンゲリヲン”を提案する『ラヂオ エヴァ』のデザインは秀逸です。

出版社を経て編集者、ライターとして独立。コラムニスト、ファッションコンセプター、[着こなし工学]ファウンダーとしても活動。メンサ会員。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    大人の通勤リュック25選。ビジネスマンにはこのブランドで

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK