2泊3日の旅行に便利なスーツケースはこの5つ

2泊3日の旅行に便利なスーツケースはこの5つ

旅支度をしていると、どうしても悩みの種となるのがカバン選び。2泊3日の旅行なら移動のしやすさ、荷物の収納量などの点を考慮するとスーツケースが最適です。

大中 志摩

2015.09.12

バッグ
スーツケース・キャリーバッグ
旅行

2泊3日には30〜40L程度の容量ぴったり

せっかくの旅行を成功させるなら出発前のしっかりとした旅支度が必要不可欠。中でも迷うのがスーツケースのサイズ選びだ。旅先の環境や目的によって異なるが目安としては日数×10Lが適正サイズと言える。そのため、2泊3日の旅行であれば30〜40L程度の容量を備えたスーツケースを準備しておきたい。

2泊3日に最適なスーツケースの条件

@4輪キャスターならスムーズで小回りも利く

キャスターには2輪と4輪があるが、360度回転して小回りの利く4輪キャスターがオススメ。4輪ならば2輪に比べて腕にかかる負担も少なく、重い荷物でもスムーズに持ち運ぶことができる。フラットな場所では4輪走行、石畳などでは傾けて2輪走行と状況に合わせて使い分けできるのも特徴だ。

A機内持ち込みに対応しているか

A機内持ち込みに対応しているか

飛行機で移動する場合、荷物を預けたり、ターンテーブルで荷物が出てくるのを待つのがひと手間。しかし、機内持ち込みサイズに対応していれば荷物を機内に持ち込めるので、荷物を受け取る必要がなくストレスフリーで旅行を楽しむことができる。

2泊3日に最適なスーツケース5選

『サムソナイト』コスモライト スピナー 55

わずか1.8kgという驚きの軽さが魅力のスピナー55のボディには、優れた耐久性と軽量性を誇る特許技術で作られた革新的な素材カーブを採用。ポリプロピレンシートが何重にも重ねられており、低温な環境でも衝撃や歪みといった圧力に対し優れた耐性を発揮してくれる。

『リモワ』 サルサエアー

ドイツの高級スーツケースブランド『リモワ』のサルサエアー。素材にはポリカーボネートを使用しており、1.9kgという軽量な仕上がり。さらに、機動性に優れた4輪のマルチホイールを採用しているので移動もスムーズに行える。容量は34Lで機内への持ち込みも可能。

『ゼロハリバートン』ZRA-XU

アポロ11号が月面着陸した際に月の石を入れて持ち帰った月面採取標本格納器を製造したことでも知られている『ゼロハリバートン』。このZRA-XUはブランド史上最軽量の軽さを誇り、抜群の機動力が特徴。ポリカーボネートとABS樹脂を使用したボディは、耐久性にも優れている。シンプルでむだのないデザインも魅力。

合わせて読みたい: そのタフさが男らしい。ゼロハリバートンのおすすめキャリーケース&バッグ

『プロテカ』マックスパスH

機内持ち込みサイズに対応し、40Lという抜群の収納力を誇る国産のスーツケース。メイン収納とは別にPCや書類、チケットなどを安全かつすっきりと整理・収納できるフロントオープンポケットを搭載している。衝撃に強く、耐久性の高いポリカーボネートにABS樹脂を混ぜた素材を使用し、キャスターは静音タイプを採用。

『レジェンドウォーカー』6203-50

抜群のコストパフォーマンスと機能性、耐久性に優れた『レジェンドウォーカー』6203-50。前面にPCやファイル、資料などの収納に便利な大きく開閉するポケットを搭載している。さらに、PC収納部の裏側にもポケットを搭載。上部2か所は衝撃に強いコーナーパッド付きで、日本製の静音キャスターを使用している。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK