1泊2日のプチ旅行には、ボストンバッグがオススメ!

秋の行楽シーズンに、現実を忘れ旅に出ようと考えている人も多いはず。そこで、1泊2日のプチ旅行にオススメしたいボストンバッグを選ぶポイントと共に紹介します。

大中 志摩

大中 志摩

SHARE
記事をお気に入り
2015.09.14

ボストンバッグとは?

ボストンバッグとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボストンバッグとは、底が広く、ファスナーで開閉するタイプの両側に持ち手の付いた手提げカバンのこと。荷物の出し入れがしやすく、旅行やスポーツの際によく使用されている。ボストンバッグの名前の由来は、アメリカのボストン大学の通学カバンを参考にして作られたのでこの名前になったという。

ボストンバッグを選ぶ時のポイント

①旅行の帰りを見越して軽量なモノを選びたい

①旅行の帰りを見越して軽量なモノを選びたい

旅行の帰りは、どうしても荷物が増えてしまうので行く時よりも重くなってしまう。そのため、持ち運ぶストレスを軽減するためにも、なるべく軽量なモノを選ぶのがオススメだ。

②ストラップ付きなら両手がふさがらずに持ち運べる

②ストラップ付きなら両手がふさがらずに持ち運べる

ストラップ付きの2WAY仕様のボストンバッグなら、ショルダーバッグのように背負って持ち運べるので両手が自由になる。

③ポケットの有無や素材に注目

③ポケットの有無や素材に注目

旅行は、普段よりも荷物が多くなるのでスマーフォンや小物などすぐに取り出しいモノを入れるポケットがあると非常に便利。さらに、急なでも荷物が濡れないように防水性に優れた素材を使用したモノを選びたい。

これらのポイントを踏まえ、オススメの5アイテムを紹介

Item1

『コールマン』トラベル ターポリン ボストンバッグ 35

『コールマン』トラベル ターポリン ボストンバッグ 35

Water made

Water made

お気に入り追加

耐久性、耐水性に優れたターポリン素材を使用した『コールマン』のキャリーオン対応ボストンバッグ。フロントポケットには、小物の整理に便利なオーガナイザーポケットを搭載している。さらに左のポケットにはシューズポケット、右サイドにはメッシュポケットが装備されているので500mlペットボトルなどの収納に便利。

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

バッグ・ファッション小物

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

お手頃価格で実用的なアウトドアグッズが揃う『コールマン』。そのリュックも使い勝手が良いと好評なんです。豊富なシリーズの中からおすすめをピックアップしました。

ai sato

2019.10.07

Item2

『ハーシェルサプライ』ノーベルダッフルバッグ

『ハーシェルサプライ』ノーベルダッフルバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ハーシェルサプライ』の中でも特に人気の高いモデルで、水兵や船員が使用していたバッグからインスパイアを受けて作られた。裏地には防水性のある生地を使用し、サイドにはシューズコンパートメントを配置。手持ちとストラップの2WAY仕様なのでシーンに合わせて使い分けができる。機内への持ち込みも可能。

Item3

『ブリーフィング』ボストンバッグ ファントムS

『ブリーフィング』ボストンバッグ ファントムS

HIGH FASHION FACTORY

HIGH FASHION FACTORY

お気に入り追加

耐久性に優れたバリスティックナイロンを使用している。メインコンパートメントは、全面ファスナー開きなので荷物の出し入れが非常にしやすい。その他にも、iPhone6Plusの大きさに対応した外ポケットや幅広いクッション材入りのストラップなど充実の機能性が満載。幅広いシーンで活躍してくれること間違いなし。

Item4

『ポーター』ドラフト 2WAY ボストンバッグ

『ポーター』ドラフト 2WAY ボストンバッグ

GALLERIA

GALLERIA

お気に入り追加

日本古来の素材である和紙から生まれた糸で織り上げたオリジナルの生地を使用したドラフトシリーズのボストンバッグ。随所に多彩なポケットを搭載し、メインコンパートメンはざっくりと収納できる広々としたサイズ感に仕上がっている。シンプルなデザインながらも光沢のある素材とゴールドパーツが高級感を醸し出す。

Item5

『ザ・ノース・フェイス』ベースキャンプダッフル S

『ザ・ノース・フェイス』ベースキャンプダッフル S

AXES 楽天市場店

AXES 楽天市場店

お気に入り追加

リュック、持ち手、ストラップと3WAYで使用することができる『ザ・ノース・フェイス』のベースキャンプダッフル S。折り畳んでコンパクトにすると付属のトートバッグに収納することも可能。サイドに配したロゴがシンプルなデザインのアクセントに。容量が大きいので荷物が多い人でも安心だ。

注目編集者
大中 志摩
大中 志摩
都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND