男性必見! 正しいシャンプーの選び方と髪の洗い方

髪の毛とは長い付き合いにしたいと、誰もが思っているハズ。今のうちから正しい髪の洗い方とシャンプー選びを覚えて、ハゲないよう、上手にケアをしておきましょう。

CANADA

CANADA

SHARE
記事をお気に入り
2015.09.29

正しいシャンプー方法

髪を洗う時の基本は、シャンプーをたっぷりと泡立てて洗うだけ!
とこれだけだとイマイチわかりにくいので、細かい手順とともに正しい髪の洗い方をマスターしましょう。

①ブラシでとかす

①ブラシでとかす

髪の長い人は、一度ぬらすと髪のからまりが取れにくくなるので、ぬらす前にブラシでとかすこと。髪がからんだままシャンプーすると洗うのに無理な力がかかり、ダメージの原因になります。

②髪をぬらす

②髪をぬらす

髪に指を通しながら、地肌までしっかりぬらしましょう。髪を傷めずに地肌をまんべんなく洗うためには、20~30秒かけてしっかりと。

③シャンプーを泡立てる

③シャンプーを泡立てる

シャンプーを手に取り、両手でよくのばして軽く泡立てます。シャンプーの泡は、汚れを落とすだけではなく、髪同士の摩擦を防ぐという役目もあります。

④シャンプーを地肌になじませる

④シャンプーを地肌になじませる

シャンプーを髪につけ、指の腹でたっぷり泡立てます。地肌全体にシャンプーがいきわたるように指の腹でマッサージするように洗いましょう。

⑤洗う

⑤洗う

前髪のはえぎわ→頭頂部→耳のうしろ→後頭部→えりあしを洗っていきましょう。その時、爪を立てず、指の腹で洗うように注意。

⑥すすぐ

⑥すすぐ

シャンプーのぬめりがなくなるまで、地肌と髪をよくすすぎましょう。洗い残しは肌の炎症の原因にもなってしまいます。

正しいシャンプー選びのギモン

シャンプーはドラッグストアでも見られるようなロープライスのものから美容室で扱う高額なモノまであり、男性用・女性用、そして同メーカー内でいくつも展開しているなど、すべて合わせると千を超えるといわれています。その中から正しいシャンプーを選ぶための基礎情報をQ&Aでお伝えします。

男性向け・女性向けの違いはある?

男性向け・女性向けの違いはある?

男性用シャンプーは一般的に洗浄力が強かったり、甘い香りではなくメントール系の香りだったりしますが、性別に合わせて選ぶ必要はありません。男性用・女性用関わらず、頭皮や髪質に合わせて選ぶのがベストです。

美容室用のシャンプーを買ったほうがいい?

美容室用のシャンプーを買ったほうがいい?

一人ひとり肌や体質が違うように、髪質も頭皮の状態も違います。ある人にはぴったりの高価なシャンプーでも、ある人にはアレルギーが出てしまう場合もあります。手ぐしを通して、ザラつかずツルっとした感じになっていれば大丈夫です。

シャンプー&リンス、同じメーカーで揃えるべき?

シャンプー&リンス、同じメーカーで揃えるべき?

髪や頭皮の状態、好みに応じてまったく別のシャンプーとリンスを組み合わせても問題ありません。日によって複数の種類を使い分けるのも、いい気分転換になっておすすめ。

注目編集者
CANADA
CANADA
メンズファッション誌編集長を経て、現在フリーランスエディター/ライター。好きなものは海、雑誌、パン。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

スウォッチから次なる提案。バイオ由来のセラミック素材で、腕時計はどう変わるのか?

スイス時計=高価という常識を覆し、カラフルで楽しいデザインにスイス時計の技術を詰め込んだ『スウォッチ』。時計界でも話題沸騰の新素材を採用した新モデルに注目です。

SPONSORED by スウォッチ

続きを読む

大人の“懐デジ”、1本いかが? 80年代にフィーチャーした、フォッシル流レトロモダン

洗練されたヴィンテージデザインを得意とする『フォッシル』が、80年代の日本にインスパイアされた新作をリリース。ただ当時を追っただけではない、実力派が登場です。

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事