2015年度は過去最高利益! Gショックに改めて注目

2015年度は過去最高利益! Gショックに改めて注目

世界的な人気を誇るGショック。一時はブームが一巡して低迷しましたが、その後の復活劇は見事。2015年3月期には730万本に達したGショックに改めて注目してみました。

TASCLAP編集部

2015.09.29

Gショック(G-SHOCK)
腕時計

日本が誇る腕時計、Gショックに世界が注目!

日本はもちろん、世界各国で絶大な人気を誇るGショック。
一時はブームが一巡して低迷しましたが、その後の復活劇は見事!
生誕30周年となった2014年に650万本の過去最高記録を達成。
2015年3月期には730万本に達したGショックに改めて注目してみました。

時計ライターがチェック! 改めてチェックしたいGショックの記事まとめ

記事1時計ライター考察! Gショック人気の秘密を考えてみた

ジャパン・メイドの腕時計の代表格は?と聞かれれば、やっぱり答えは『Gショック』。ストリートからタフなお仕事の人たちまでカバーする抜群の人気の秘密に迫ります!!

記事2<保存版>Gショックの定番モデルをマスターしよう!

コレクターが生まれるほどのバリエーションの豊富さが、『Gショック』の魅力のひとつです。でも、本格的な“収集道”に入るなら、まずは定番をマスターしておきましょう。

記事3希少なGの別注、コラボ、スペシャルモデルを探せ!

『Gショック』には数々の別注仕様、アーティストやアスリートとのコラボ企画、スペシャルモデルが目白押し。ポップなカラーに彩られることの多いレア仕様を狙いましょう。

記事4WEARで分かった!人気のGショックはずばりオリジン!?

WEARは、ファッションに敏感な若い人が自分のコーディネートを投稿するサイトです。そのなかでもGショックは人気アイテム。投稿のなかから人気モデルを探ってみました。

記事5時計ライターがセレクト! 今注目のGショックはこれ

30年を超えている今も、Gショックは発展を続けています。そんなGショックで、特にこれからも行く先々が楽しみなトレンドを踏まえて、注目モデルをピックアップします。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    季節の節目、とくに新生活に向けて欲しくなるのが腕時計だ。TASCLAP読者諸兄もきっと、新作ウォッチのリサーチに励んでいることだろう。編集部も同様に新作をチェックす…

    編集フカザワ

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    腕時計の購入を検討するときに、意外と悩むのが休日に腕に巻く“2本目”。仕事用にすでに確保してあるであろうフォーマル顔の“1本目”と異なり、自分なりのちょっとした…

    編集ムタガミ

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    忙しいビジネスマンにとって、常に正確な時間を教えてくれるソーラー電波時計は心強い味方です。世界的にも品質の高い日本の3大腕時計ブランドから、名品を厳選しました。

    TASCLAP編集部

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    10万円以下で厳選。時計ライターおすすめの腕時計15選

    10万円以下で厳選。時計ライターおすすめの腕時計15選

    機械式でも、クォーツでも、外装とメカの“ホンモノ”らしさが出てくるのは、5〜10万円のこのランクから。時計の良し悪しを、じっくり見極めながら選びたいものです。

    黒野 一刻

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    腕時計の本場といえば、スイス。それは否定できない事実です。しかし、実用性では日本が世界一。その理由と、日本が誇る腕時計ブランドを語り尽くします。

    黒野 一刻

    BACK