アウトドアファッションに挑戦するならシューズが常道

アウトドアファッションに挑戦するならシューズが常道

去年に引き続き今年も勢いが止まらないアウトドアスタイル。とはいえ、一歩間違えると“山男”に見えかねません。まずはシューズからテイストを取り入れるのが常道です。

山崎 サトシ

2015.10.04

ブーツ
トレッキングブーツ・シューズ

足元だけ山っぽさを注入すれば“ガチ”な感じとは無縁

足元だけ山っぽさを注入すれば“ガチ”な感じとは無縁

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

シェルジャケットにサファリハットなどアウトドアを象徴するアイテムは、旬とは言え選択をミスると街使いではちょっと浮くことも…。そこでオススメなのが、普段のコーディネートの足元をアウトドア系シューズに変えるという手法。これならさり気なくトレンドテイストをアピールできますし、浮く恐れもありません。

おしゃれ人はこんな感じで履きこなしています!

街行くファッショニスタも、見ての通りアウトドアシューズを積極的に投入。彼らのように使いこなせれば、こなれた雰囲気をメイクできますよ。

おしゃれ人はこんな感じで履きこなしています!

WEARWEAR

お気に入り追加

モノトーンカラーでまとめたシックな着こなしのスパイスとして、マウンテンブーツを投入。これにより、都会的な中に程良い抜け感もあるグッドバランスなスタイリングに。

おしゃれ人はこんな感じで履きこなしています! 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

デニムパーカ×カーゴパンツというワークコーデがベース。そこにトレッキングブーツを組み合わせることにより、高感度なワーク×アウトドアの異テイストミックススタイルを形成しています。

おしゃれ人はこんな感じで履きこなしています! 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

今季らしいスウェットパンツ使いのリラックスコーデとも、文句なしの好相性。あえてブラックの1足を選び、“ラフ過ぎ”にならないよう調整しているあたりにもセンスを感じます。

いつものコーデに即取り入れられるブーツ5選

『ダナー』のダナーライト3

『ダナー』のダナーライト3

ABC-MART.netABC-MART.net

お気に入り追加

ゴアテックス素材をライニングに採用した、『ダナー』を代表するモデルダナーライトの3代目。アウトソールにはビブラム社のクレッターリフトソールを用いており、グリップ力にも秀でています。本格的な作りでありながら、シンプルなルックスのためタウン使いにも難なく対応。頼りになる1足です。

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

自然豊かなポートランドが拠点のブーツメーカー『ダナー』。機能美光る同社のブーツは、山使いのみならず街履きとしても頼れる存在です。人気作をコーデ例とともに紹介!

山崎 サトシ

『メレル』のウィルダネス

『メレル』のウィルダネス

ABC-MART.netABC-MART.net

お気に入り追加

ウィルダネスと言えば、『メレル』を象徴するトレッキングブーツの傑作。熟達したイタリアのクラフトマンが製作を手がけています。アッパーのフルグレインレザーには撥水加工が施されているので、デイリーユースでも強さを発揮。また、2層構造となったインソールのおかげでクッション性も文句なしです。

『ティンバーランド』の6インチプレミアムブーツ

『ティンバーランド』の6インチプレミアムブーツ

アウトドアシューズの鉄板として6インチプレミアムブーツはハズせません。今作は『ビューティ&ユース』とのコラボモデルで、アッパーにはお決まりのヌバックではなくウォータープルーフスエードを選択。さらに、アイレットは端正な丸型にアレンジされており、アウトドア靴でありながらスマートさも兼ね備えています。

『ニューバランス』のMO703HBO

『ニューバランス』のMO703HBO

ABC-MART.netABC-MART.net

お気に入り追加

老若男女問わず人気を集める、『ニューバランス』のトレイルモデル。山に寄り過ぎないカジュアルなルックスですが、ボディのゴアテックス使いやビブラム社製のアウトソールなど、本気使いにも対応してくれるディテールワークとなっています。ビビッドなシューレースカラーで、アイキャッチ使いにももってこい!

『デデスケン』の10544

『デデスケン』の10544

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

2010年の秋冬シーズンよりスタートした新鋭ジャパンブランドが放つ、ソフトスエードアッパーのマウンテンブーツ。軽さと耐滑性を両得したアウトソールのおかげで歩きやすく、長時間着用していてもストレスを感じることはありません。ファスナーがボディに付属し、脱着が容易に行えるという点も高ポイントと言えます。

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

    アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

    アウトドア界の最高峰に位置する『アークテリクス』のマウンテンパーカー。外遊びだけでなく街着としてもフル活用できる万能選手について掘り下げます。

    山崎 サトシ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

    平 格彦

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK