米国発の100年ブランド。スタンレーの水筒&タンブラーおすすめ12選

米国発の100年ブランド。スタンレーの水筒&タンブラーおすすめ12選

武骨なデザインと確かな機能で、長年にわたり世界中で愛されている『スタンレー』の水筒とタンブラー。その魅力を掘り下げつつ、厳選したアイテムをご紹介していきます。

2022.08.22
SHARE
記事をお気に入り
髙須賀 哲

執筆者

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。 記事一覧を見る
...続きを読む

このタフさはアメリカならでは。男心をくすぐる『スタンレー』とは

このタフさはアメリカならでは。男心をくすぐる『スタンレー』とは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日頃の水分補給やコーヒータイムに必須のアイテムが、保温・保冷力に優れたタンブラーや水筒です。しかし近年数々のブランドが登場し、さまざまなアイテムをリリースしているため、どれを選べば良いのか迷ってしまうのも事実。ならば、信頼と実績のある老舗ブランドのアイテムを選んでみるのはいかがでしょうか? 100年以上の歴史を持つアメリカの老舗ブランド、『スタンレー』であればクオリティは間違いありません。

このタフさはアメリカならでは。男心をくすぐる『スタンレー』とは 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1913年にアメリカで誕生したサーマルウェアブランド『スタンレー』は、保温・保冷効果が高く、耐久性にも優れた水筒やタンブラーを100年以上にわたって作り続けてきました。特に頑丈さには定評があり、高度12,000mから落としても壊れないといわれています。そんな機能性の高さも魅力ですが、何より男心をくすぐるのはその武骨なデザイン。ゴツいフォルム、手にしっくり馴染む重量感、そしてミリタリーを思わせる渋味のあるグリーンカラーが多くの人を惹きつけており、特にアウトドアを楽しむ人たちから高い支持を受けています。

長く愛用するためにチェック。『スタンレー』の水筒&タンブラーの選び方

『スタンレー』の水筒&タンブラーはとにかく丈夫なので、長い付き合いになることは間違いありません。だからこそ、自分のニーズや好みに合ったアイテムを厳選すべきです。そこで、ここからはさまざまな角度から『スタンレー』の選び方をご紹介しましょう。

選び方1

エントリーからハイエンドまで。5つのシリーズから『スタンレー』を選ぶ

エントリーからハイエンドまで。5つのシリーズから『スタンレー』を選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スタンレー』には5つのシリーズがあり、エントリー向けからハイエンドモデルまで多様なニーズに対応しています。同ブランドらしい伝統的なデザインが魅力の「クラシックシリーズ」は、基本的な保温・保冷力を備えながらリーズナブルな価格に設定されています。「マスターシリーズ」は、『スタンレー』の中でも最も保温・保冷力に優れたハイスペックなシリーズですが、その分、値段は高め。他にも、昔ながらのデザインと最新技術を融合させた「レガシーシリーズ」、気軽に日常使いできる「ゴーシリーズ」、クーラーボックスやウォータージャグなどアウトドアで活躍するギアもラインアップした「アドベンチャーシリーズ」があります。まずは用途に合ったシリーズを選別するところから始めましょう。

選び方2

何を入れるか、どれだけ入れるか。容量から『スタンレー』を選ぶ

何を入れるか、どれだけ入れるか。容量から『スタンレー』を選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スタンレー』の水筒&タンブラーは、サイズも形もバリエーション豊富。仕事やお出かけなどで普段使いするならバッグに難なく入るコンパクトなモデル、家族でお出かけしたり、アウトドアを楽しんだりするならたっぷりドリンクが入る大容量モデル……と、ニーズに合ったものがきっと見つかります。頑丈な分重さがあるので、適切なサイズのものを持つほうがストレスを感じず長く付き合っていけるはずです。

選び方3

らしさ満点のグリーンか、スタイリッシュなブラックか。色で『スタンレー』を選ぶ

らしさ満点のグリーンか、スタイリッシュなブラックか。色で『スタンレー』を選ぶ

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

カラーバリエーションが豊富なので、色にこだわりたい人も安心です。『スタンレー』らしさを求めるならば、やはりクラシックなグリーン一択。大人っぽさやスタイリッシュな雰囲気を求めるなら人気のブラックカラーもおすすめです。他にもアイテムによってはレッドやブルー、イエローなどビビッドなカラーもラインアップされており、好みの色を選ぶことができます。同じモデルでもカラーによって素材感が違って見えることもあるので、長く愛用したいなら色や質感もちゃんと精査しましょう。

普段から持ち歩きたい。『スタンレー』のタンブラーおすすめ3選

普段から持ち歩きたい。『スタンレー』のタンブラーおすすめ3選

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

通勤の際にはバッグの中に忍ばせておき、会社に着いたらデスクの傍らに置いておく。リモートワークの日は、朝に淹れたコーヒーを注いでおいて息抜きに飲む。そんな気軽にデイリーな使い方ができるのが、コンパクトで比較的軽量なタンブラーです。カラーバリエーションの豊富さに加えて、洗練されたデザインのものもラインアップされているので、オフィスや自宅のデスクにマッチするアイテムが見つかるはずです。

アイテム1

スタッキング 真空パイント 0.47L

スタッキング 真空パイント 0.47L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアでも活躍する「アドベンチャーシリーズ」のタンブラー。本体には断熱性に優れる真空ステンレス鋼を使用しており、夏場のアウトドアでも飲み物を長時間冷たくキープできます。熱い飲み物を入れたときも外側が熱くならないので安心して持つことが可能。また、スタッキングでの収納も可能であることから複数個あっても場所を取りません。カラーバリエーションが豊富なので、複数色用意しておけば誰が使っているタンブラーかを色で判別することもできます。

アイテム2

クラシック 真空タンブラー 0.23L

クラシック 真空タンブラー 0.23L

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

伝統的なデザインを踏襲した「クラシックシリーズ」のタンブラー。くびれのある独特のフォルムとコンパクトなサイズ感で、手にすっぽり収まるのが魅力です。飲み口が唇にフィットするようにデザインされているため、やさしい口当たりで飲み物を味わえます。保温・保冷機能を備えているため、アウトドアで冷えたワインやウィスキー、ホットコーヒーを楽しむのにもおすすめです。

アイテム3

ゴー 真空タンブラー 0.47L

ゴー 真空タンブラー 0.47L

スポーツオーソリティ 楽天市場店

スポーツオーソリティ 楽天市場店

お気に入り追加

アウトドアだけでなく、オフィスや自宅でも活用できる「ゴーシリーズ」のタンブラー。0.47Lと程良い容量で、保温・保冷機能に優れるためさまざまな用途に使えます。また、飲み口が付いた蓋を備えているので中身がこぼれにくいのも特徴です。定番のグリーンやブラックのほか、クリーンな印象のホワイトもラインアップ。

この重さが心地良い。使うほどに良さを実感する『スタンレー』の水筒

この重さが心地良い。使うほどに良さを実感する『スタンレー』の水筒

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ピクニックやトレッキングなどアウトドアへ持ち出す際に活躍してくれるのは、やはり容量の大きい水筒です。こちらもサイズや形のバリエーションが多く、飲み口から直接飲めるタイプやストロー付きのタイプなど、使いやすく工夫が凝らされたモデルも用意。とにかく頑丈なので、アウトドアでも安心してガシガシ使えます。武骨なデザインはキャンプサイトにも映えることでしょう。

アイテム1

クラシック 真空ボトル 0.47L

クラシック 真空ボトル 0.47L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スタンレー』の伝統的なデザインを受け継いだ「クラシックシリーズ」の水筒。アイコニックなグリーンのカラーリングは、アウトドアの風景にも似合います。『スタンレー』ならではの武骨なルックスはそのままに、0.47Lと適度なサイズ感で普段使いにも最適。

アイテム2

レガシー 真空ボトル 1L

レガシー 真空ボトル 1L

スポーツマリオ

スポーツマリオ

お気に入り追加

『スタンレー』らしいデザインを踏襲しつつ、最新の技術を取り入れて開発された「レガシーシリーズ」の水筒。独自のステンレス真空二重構造により、優れた保温・保冷効果を実現しています。容量は1Lとたっぷりなので、アウトドアやスポーツで使うのにも最適。スナップボタンで着脱できるハンドルは、持ち運びにも便利です。

アイテム3

ゴー 真空ボトル 0.47L

ゴー 真空ボトル 0.47L

スポーツマリオ

スポーツマリオ

お気に入り追加

デイリーユースにもうってつけの、スタイリッシュかつ機能的なアイテムをラインアップした「ゴーシリーズ」の一本。保温・保冷性能は他のモデルに比べるとやや劣りますが、バッグに入れておけるコンパクトなサイズ感が魅力となっています。蓋にはフィンガーループが付いているので、持ち運びにも便利。内蓋がスケルトンになっているので中身の量も簡単に確認できます。

アイテム4

アイスフローフリップストロー 真空ウォーターボトル 0.65L

アイスフローフリップストロー 真空ウォーターボトル 0.65L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

完全密閉しつつ、蓋を開けずに飲めるドリンクスルーを実現した「アイスフローフリップストローシリーズ」の水筒。飲み口はワンタッチで開閉できるうえ、ストローが付いているので本体を傾ける必要がないというメリットも。ストローは底まで届くので、飲み残すこともありません。蓋やストローは取り外しできるため、メンテナンスも楽ちんです。

アイテム5

アイスフローフリップストロー 真空ジャグ 1.1L

アイスフローフリップストロー 真空ジャグ 1.1L

スマートキッチン

スマートキッチン

お気に入り追加

こちらは「アイスフローフリップストローシリーズ」の大容量モデル。1.1Lとたっぷりドリンクを入れられるので、1人で使うには十分なサイズです。ストローが付属している分、スピーディな水分補給を可能にしてくれます。大容量ゆえに重さもそれなりになりますが、大きくしっかりしたハンドルが付いているため持ち運びに困る心配はありません。

アイテム6

クラシック 真空ワンハンドマグII 0.35L

クラシック 真空ワンハンドマグII 0.35L

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

昔ながらの武骨なデザインを踏襲した「クラシックシリーズ」のモデル。ですが、0.35Lとコンパクトなのでかさばらず、重たく感じることはありません。スリムなボディの恩恵で握りやすいうえ、飲み口もワンプッシュで開閉できるので気軽に使えます。さらに、車のドリンクホルダーにもセット可能。ドライブでも活躍してくれることでしょう。

アイテム7

マスター 真空ボトル 0.75L

マスター 真空ボトル 0.75L

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

『スタンレー』の中でも、最もハイスペックなアイテムが揃う「マスターシリーズ」の水筒。真空断熱構造のカップを採用することにより保温・保冷性能を向上させており、保温効力は85度以上で6時間、保冷効力は5度以下で6時間となっています。本体もカップもブラックで統一することで、重厚感と高級感を生み出しているのもポイント。

アイテム8

ベアロゴ ゴー真空ボトル 0.47L

ベアロゴ ゴー真空ボトル 0.47L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

幅広い用途に対応する使い勝手の良さと、おしゃれなデザインを売りとする「ゴーシリーズ」の水筒。中身の飛び出しを防ぐスケルトンタイプのスプラッシュガードが付いているので、飲みやすく、飲み物の残量を確認しやすくなっています。また、外蓋にはフィンガーループが付いており、持ち運びに便利なうえ、密閉性能も高いため安心してバッグに入れておけます。

アイテム9

クラシック フラスコ 0.23L

クラシック フラスコ 0.23L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スタンレー』にはちょっと変わった水筒もラインアップ。こちらはウィスキーなどお酒を入れて持ち運ぶのに最適なフラスクタイプです。伝統的なデザインを踏襲した、レトロな雰囲気が魅力となっています。広く取られた飲み口により、中身を補充するのも簡単。しっかりしたキャップが付いているので中身がこぼれる心配もありません。こちらは一層構造で保温・保冷機能は付いていません。

におい残りにも配慮。『スタンレー』の水筒&タンブラーは食洗器もOK

最後にもう1つ、『スタンレー』の魅力をお伝えしておきましょう。それが、食洗機に対応しているという点。パーツが少ないうえ、本体から蓋まですべて食洗機にかけられるので、手洗いせずとも楽にきれいにできるのです。水筒&タンブラーは常に清潔に保っておきたいもの。におい残りが気にならないように、しっかり洗ってあげましょう。

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドア用マグカップならデザインも機能性もGOOD!

機能性に注目しがちなアウトドア用のマグ。よく見てみると、色使いやデザインなどおしゃれなモノが多いんです。そこで今回は、普段使いにも最適なアイテムを紹介します。

大中 志摩

2018.12.03

理想のステンレスボトルに出会うために。その選び方とおすすめ10選

インテリア・雑貨

理想のステンレスボトルに出会うために。その選び方とおすすめ10選

お気に入りのコーヒーを出かけた先でいつでも味わえ、暑い季節はドリンクの冷たさを保つ役割も果たしてくれるステンレスボトル。その選び方を知っておいて、損はしません。

遠藤 匠

2020.05.28

アウトドアマン御用達。ナルゲンボトルがあればキャンプも自炊も楽しくなる

インテリア・雑貨

アウトドアマン御用達。ナルゲンボトルがあればキャンプも自炊も楽しくなる

利便性、機能性、デザイン性を兼備するナルゲンボトルは、飲み物の携行や食材の保存に重宝。アウトドアだけでなくインドアでも活躍してくれる優れモノについて解説します!

平 格彦

2022.10.31

ハイドロフラスクのボトルやタンブラーはなぜ人気? 4つの理由と推しの19品

インテリア・雑貨

ハイドロフラスクのボトルやタンブラーはなぜ人気? 4つの理由と推しの19品

ハワイで人気に火がつき、2017年に日本へ上陸。『ハイドロフラスク』のボトルやタンブラーが今、人気を集めています。その魅力を掘り下げつつ、おすすめモデルをご紹介!

平 格彦

2022.05.18

高感度な大人が支持するボトル。クリーンカンティーンの魅力とおすすめ

インテリア・雑貨

高感度な大人が支持するボトル。クリーンカンティーンの魅力とおすすめ

機能や品質はもちろん、高いデザイン性や環境への配慮などでも高い支持を集める『クリーンカンティーン』のステンレスボトル。その魅力と主要アイテムをご紹介します。

平 格彦

2022.07.08

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『スタンレー』スタッキング 真空パイント 0.47L
    『スタンレー』 スタッキング 真空パイント 0.47L
  • 『スタンレー』クラシック 真空タンブラー 0.23L
    『スタンレー』 クラシック 真空タンブラー 0.23L
  • 『スタンレー』ゴー 真空タンブラー 0.47L
    『スタンレー』 ゴー 真空タンブラー 0.47L
  • 『スタンレー』クラシック 真空ボトル 0.47L
    『スタンレー』 クラシック 真空ボトル 0.47L
  • 『スタンレー』レガシー 真空ボトル 1L
    『スタンレー』 レガシー 真空ボトル 1L
  • 『スタンレー』ゴー 真空ボトル 0.47L
    『スタンレー』 ゴー 真空ボトル 0.47L
  • 『スタンレー』アイスフローフリップストロー 真空ウォーターボトル 0.65L
    『スタンレー』 アイスフローフリップストロー 真空ウォーターボトル 0.65L
  • 『スタンレー』アイスフローフリップストロー 真空ジャグ 1.1L
    『スタンレー』 アイスフローフリップストロー 真空ジャグ 1.1L
  • 『スタンレー』クラシック 真空ワンハンドマグII 0.35L
    『スタンレー』 クラシック 真空ワンハンドマグII 0.35L
  • 『スタンレー』マスター 真空ボトル 0.75L
    『スタンレー』 マスター 真空ボトル 0.75L
  • 『スタンレー』ベアロゴ ゴー真空ボトル 0.47L
    『スタンレー』 ベアロゴ ゴー真空ボトル 0.47L
  • 『スタンレー』クラシック フラスコ 0.23L
    『スタンレー』 クラシック フラスコ 0.23L

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP