迷彩柄が今また新鮮。大人が“ガチ感”なしでカモフラを着る3つの法則

迷彩柄が今また新鮮。大人が“ガチ感”なしでカモフラを着る3つの法則

昨今のミリタリーブームを追い風に受け、トレンドとして注目を浴びている迷彩柄。難易度高めな柄と思われがちですが、取り入れ方のコツを押さえておけばとっても使えます!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.08.28

今こそ、大人のシンプルコーデに迷彩柄を取り入れよう

今こそ、大人のシンプルコーデに迷彩柄を取り入れよう

WEAR

WEAR

お気に入り追加

いつも無難に合わせられる無地モノばかり頼ってしまう……という人は少なくないでしょう。確かに、安定感に関して言えば無地アイテムは随一。ですがあまりにそれ一辺倒だと、どうしても装いが単調になってしまいます。程良く緩急のあるこなれた着こなしに仕上げるなら、ときには柄モノの力をうまく借りたいところ。なかでも推奨したいのが、昨今のミリタリーブームで人気が再燃している迷彩柄(カモフラージュ柄、カモフラ柄)です。旬度を強めるうえでも、コーデに男っぽさをもたらすうえでも効果的なので、ぜひとも味方につけておきましょう。アクの強い柄だけに及び腰になってしまう人もいるかもしれませんが、後述する着こなしのコツを押さえておけば心配無用です!

まずはこの5つ。主な迷彩柄の種類についておさらい

一口に迷彩柄といっても種類は実にさまざま。着こなしの法則について解説する前に、まずは代表的なカモフラ柄をいくつかご紹介しましょう。それぞれで雰囲気がガラッと変わるのが面白いですね。

種類1

ウッドランド

ウッドランド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

数ある迷彩柄の中でも、もっともポピュラーといえるのがこのウッドランド。1981年~2006年にわたって、アメリカ全軍の標準的な迷彩パターンとして採用されていました。ハイコントラストの4色(砂色・茶色・緑色・黒色)が使われ、柄は不規則な形状の斑によって構成されます。

種類2

デザート

デザート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

砂漠(=デザート)での使用を想定して開発された迷彩柄。そのため、砂に紛れるようなやや薄めの配色となっています。小石をイメージした模様が散りばめられているのも特徴的で、このことから「チョコチップ」と呼ばれることも。

種類3

タイガーストライプ

タイガーストライプ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その名の通り、虎の縞模様のようなカモフラ柄。かつてのインドシナ戦争時にフランス軍が使用したリザード迷彩から発展した柄とされています。ベトナム戦争において、南ベトナム軍や一部のアメリカ軍で着用されました。

種類4

リアルツリー

リアルツリー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらの迷彩柄はハンティングシーンを想定したもの。本物の樹木をモチーフとしており、各地の植生に合わせたさまざまなパターンが存在します。アウトドアブランドの間でも非常に人気の高い柄です。

種類5

デジタルカモ

デジタルカモ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ軍で近年使われるようになったカモフラージュパターンで、細かいドットを駆使して柄を構築。色のコントラストが低く、自然環境はもちろん市街地にも対応可能とされています。

“ガチ感”の出ない迷彩柄の取り入れ方。3つのルールを押さえよう

軍モノに使用される柄だけに、着こなし方によっては“ガチ”に見えてしまう懸念もある迷彩柄。しかし、以下の3つポイントを知っておけばその懸念は払拭できます。センス良く迷彩柄を使いこなしたいなら、これらのテクをぜひ取り入れてみてください。具体的にイメージしやすいよう、コーデサンプルも併せてご紹介します。

ルール1

迷彩柄は1点投入がセオリー

ウェアで使うにしても小物で使うにしても、基本的にはカモフラ柄は“1点投入”がセオリーになります。迷彩は数ある柄モノの中でもとりわけワイルド感が強いので、それ以上コーディネートに使ってしまうと野暮ったく見えてしまう危険性が大! よほど扱いに慣れている着こなし上級者でない限り、むやみに複数投入するのは避けましょう。

迷彩柄は1点投入がセオリー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ステンカラーコート&カットソーともミニマルなデザインをチョイス。そのおかげで、デザート迷彩のアクセント効果が一段と際立っています。ややゆるめのサイズバランスによって、今っぽいリラクシングなムード感を落とし込んでいるのも技アリです。

迷彩柄は1点投入がセオリー 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウッドランド迷彩のカバーオールとダメージジーンズのコンビネーションで、男らしさ全開な着こなしに。セーターやドレスシューズといった大人っぽいアイテムも投下することで、うまくバランスを取っているのも◎です。これぞまさに、メリハリコーデの模範解答!

ルール2

迷彩柄以外に柄モノは使わない

カモフラ柄はインパクトの強い柄ですから、着こなしに用いる場合には他の柄モノを組み合わせないようご注意を。柄×柄でまとめてしまうと“悪目立ち”な印象になるのは避けられません。また、柄モノでないにしてもあまりにビビッドな色味のアイテムはパスしたほうがベター。迷彩柄の存在感が薄まって、チグハグなスタイルになる可能性があります。

迷彩柄以外に柄モノは使わない

WEAR

WEAR

お気に入り追加

迷彩柄のトートバッグを着こなしのアイキャッチとして抜擢。ボトムスにフランス軍のM-52パンツをセレクトし、ミリタリーテイストを一層強めているのも見どころです。ただし、土くさいイメージに偏りすぎないように、トップスにはクリーンな白Tを合わせています。

迷彩柄以外に柄モノは使わない 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

下手を打つと地味に見えがちなアースカラー基調の着こなし。しかし、主張あるカモフラ柄のパンツを使えばリズミカルな装いへと帰結します。すっきり細身のサイジングや足元のブーツ使いによって、ほんのりと品良さを落とし込んでいるのもポイントの1つ。

ルール3

きれいめアイテムと組み合わせよう

迷彩柄特有の骨太感を緩和したいのならば、きれいめアイテムを使うのが手っ取り早い方法。テーラードジャケットや白シャツ、スラックス、革靴あたりがその代表格といえるでしょう。それらを迷彩アイテムと組み合わせれば、いとも簡単にスマートな着こなしへとシフトできます。武骨過ぎる着こなしは苦手……という人でも、この手法を用いれば抵抗なくトライ可能!

きれいめアイテムと組み合わせよう

WEAR

WEAR

お気に入り追加

テーラードジャケット&ニットによるきっちりめのレイヤードスタイルを、カモフラ柄パンツでハズした着こなし巧者。端正さと抜け感が共存する、高感度なスタイルに仕上がっています。パンツだけが浮いてしまわないよう、足元は適度にラフな黒スニーカーをピックアップ。

きれいめアイテムと組み合わせよう 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

品行方正な白シャツとのコンビにより、都会的な迷彩コーデをメイク。気負わずサラッとカットソーを合わせるのも悪くありませんが、シャツを持ってくると一段と洒脱な雰囲気が強まります。さらに、さりげなく合わせた白ソックスも清潔感をアシスト!

ウェアから小物まで。コーデをアップデートする迷彩柄のおすすめアイテム

トップス&ボトムスはもちろん、バッグや帽子といった小物類まで豊富にリリースされている迷彩柄アイテム。その中から、選りすぐりの逸品をピックアップしてご紹介します。いつものカジュアルコーデをブラッシュアップしたいなら、取り入れない手はありません!

アイテム1

『マーモット』×『ビームス』別注3レイヤー ゴアテックス パーカー

『マーモット』×『ビームス』別注3レイヤー ゴアテックス パーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゴアテックス素材を採用した完全防水仕様のジャケットゆえに、フィールドからタウンまで縦横無尽に躍動してくれる1着。表地は『ビームス』が考案したオリジナルのウッドランド迷彩で彩られています。シルエットはかなりゆったりめに設定されており、中に厚手のインナーを着込むことも容易。

圧倒的機能を誇るマーモットのダウンなら厳しい冬も快適だ

ウェア・コーデ

圧倒的機能を誇るマーモットのダウンなら厳しい冬も快適だ

極限に挑むアルピニストたちを支え続けてきた米国の名門アウトドアブランド『マーモット』。高い機能性を誇るダウンは、日常生活でも頼もしいパートナーになってくれます。

山崎 サトシ

2018.11.16

アイテム2

『ファーストダウン』コジージャケット

『ファーストダウン』コジージャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リアルツリーカモが全面に配された本作。素材には透湿性・防風性・耐久性など化学繊維ならではの美点を持ちながら、綿のようにナチュラルな風合いも兼ね備えるサプレックスナイロンを採用しています。さらりとした薄手のタッチなので、秋口のコーディネートに大活躍すること確実。

人気再び。ファーストダウンの注目アウター7選

ウェア・コーデ

人気再び。ファーストダウンの注目アウター7選

90年代がリバイバルしている影響もあり、2018年秋冬から再始動した『ファーストダウン』が引き続き注目株。歴史を魅力を掘り下げつつ、ラインアップを紹介します。

近間 恭子

2020.12.09

アイテム3

『アヴィレックス』ステンシル パッチド ミリタリー シャツ

『アヴィレックス』ステンシル パッチド ミリタリー シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タフな印象を醸すデザートカモに加えて、各所にあしらわれたパッチやステンシルプリントもミリタリーテイストを促進。また、通気性に優れるパナマクロスを用いた、コンフォータブルな着心地も高評価です。バリエーションデザインでウッドランドもスタンバイ。

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

ウェア・コーデ

MA-1が代名詞。米国空軍も認めたアヴィレックスの魅力とおすすめ17選

米空軍が正式採用する『アヴィレックス』のフライトジャケット。高度1万メートルを超える極寒の空中で過酷な任務を全うするための機能とディテールは街着としても人気。

那珂川廣太

2019.11.19

アイテム4

『クライミー』タイガーカモ ショートスリーブTシャツ

『クライミー』タイガーカモ ショートスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドオリジナルのタイガーストライプをあしらった天竺カットソー。胸元&背面にロゴプリントをオンしたり、ポケットにメタルプレートを配置したりと、ディテールへの注力っぷりも目を見張るものがあります。フォルムはすっきりとしていて、細身のパンツとも好相性。

アイテム5

『ロスコ』迷彩カーゴパンツ

『ロスコ』迷彩カーゴパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

米国・マンハッタン生まれの老舗ミリタリーブランドが手掛ける1本。米軍の軍規格(ミルスペック)に基づいて製作されているだけあり、そのタフネスは折り紙付きです。なお、ダメージを受けやすい膝やヒップは当て布によって補強されています。裾に向かって適度に絞られた美しいテーパードシルエットも持ち味。

洒落者は気付いている。ロスコを上手く使って、賢くおしゃれに

ウェア・コーデ

洒落者は気付いている。ロスコを上手く使って、賢くおしゃれに

お値段以上のスペックを備えたミリタリー服が洒落者の目にとまり、ストリートでのシェアを高めつつある『ロスコ』。お手軽かつお手頃に街映えできる服は、要チェックです。

遠藤 匠

2021.01.18

アイテム6

『フリークスストア』6ポケット ワイドシルエット カーゴショーツ

『フリークスストア』6ポケット ワイドシルエット カーゴショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーボトムスの大定番であるM-65カーゴパンツをベースとして、今日的な膝上丈のワイドショーツへとデザインアレンジ。全面のデザートカモ仕様とも相まってアピール度満点なので、無地トップスを合わせるだけで十分絵になります。合計6つのポケットを装備するため、収納力に関しても随一!

アイテム7

『ノーティカ』デジタルカモBDUショートパンツ”トゥービッグ”

『ノーティカ』デジタルカモBDUショートパンツ”トゥービッグ”

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イメージソースとなっているのは米軍のBDUショーツ。タウンユースを考慮し、裾口とウエスト裏にはスピンドルが取り付けられています。ボディのコットンリップストップ生地は米国メーカー、カーテキスタイル社のもので、優れたタフネスとはくほどに深まる味わいが持ち味。“トゥービッグ”と銘打たれている通り、フォルムはかなりのオーバーサイズです。

アイテム8

『ニューエラ』9TWENTY クロスストラップ ウォッシュドコットン ベーシック

『ニューエラ』9TWENTY クロスストラップ ウォッシュドコットン ベーシック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

芯のない柔らかなフロントパネルと、浅めのクラウンを特徴としている人気型「9TWENTY」。ストリート色控えめのベースボールキャップですので、大人世代でもすんなりと取り入れられます。生地にはウォッシュドコットンが使われており、最初から使い込んだような風合いを堪能可!

ニューエラの人気キャップ6モデル。多彩なシリーズから“買い”を厳選

バッグ・ファッション小物

ニューエラの人気キャップ6モデル。多彩なシリーズから“買い”を厳選

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

2021.05.18

アイテム9

『ハーシェルサプライ』バックパック15PC収納 19.5L

『ハーシェルサプライ』バックパック15PC収納 19.5L

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代のモデルを彷彿とさせる、クラシカルなルックスの迷彩バックパック。とはいえ、15インチ対応のPCスリーブやヘッドフォンポート付き内部メディアポケットなど、その機能性はあくまでも現代目線となっています。容量は大きすぎず小さすぎずの19.5Lで、デイリーユースにおあつらえ向き。

お手頃なのに機能的。ハーシェルサプライのリュック

バッグ・ファッション小物

お手頃なのに機能的。ハーシェルサプライのリュック

今季注目のトレンドアイテムのひとつ、リュック。今注目を集めているのがカナダ発のバッグブランド『ハーシェルサプライ』です。いち押しモデルをチェック!

haruka

2017.02.23

アイテム10

『ハーフ トラック プロダクツ』×『コティ ビューティ&ユース』カルメノバッグ リアルツリープリント

『ハーフ トラック プロダクツ』×『コティ ビューティ&ユース』カルメノバッグ リアルツリープリント

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

内側ポケットにセルフ収納できるパッカブル式のショルダーバッグにつき、携行性はピカイチ! ちなみにショルダーベルトを取り外し、手持ちバッグとして身に着けることもできます。リアルツリー柄を用いた迫力ある風貌ゆえに、コーデスパイスとしても申し分ナシ。

アイテム11

『ポーター』×『ヒステリックグラマー』ボンサック

『ポーター』×『ヒステリックグラマー』ボンサック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軍装品のポンチョやアウトドアウェアにも用いられる、屈強なパラシュートクロスを素材にセレクト。ガシガシ使ってもへこたれることはありません。しかも、パッカブルタイプのバッグなので持ち運びも極めて便利です。カラバリでシックなモノトーン迷彩も展開されるので、好みに応じて選びましょう。

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

バッグ・ファッション小物

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

日本において知らない人はおらず、バッグ業界をけん引する存在である『ポーター』。年齢を問わず支持される理由は何か、人気モデルや着こなしとともにその魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.08.13

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

ウェア・コーデ

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

設立から35年以上が経つ現在も、独自のスタンスを貫く『ヒステリックグラマー』。ブランドの顔であるデニムから注目の最新アイテムまで、余すところなくナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.05.21

アイテム12

『ジェリー』×『ナノ・ユニバース』別注ウエストバッグ

『ジェリー』×『ナノ・ユニバース』別注ウエストバッグ

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

米国の有力アウトドアブランドと人気セレクトショップによるコラボレートモデル。小ぶりサイズのウエストバッグなので、迷彩柄初心者でも気兼ねなくチャレンジできます。内側にはオールブラック仕様に別注された、スペシャルな『ジェリー』のネームタグが付属。

コスパで選ぶならこれ。GERRY(ジェリー)のダウンが今、ちょうど良い

ウェア・コーデ

コスパで選ぶならこれ。GERRY(ジェリー)のダウンが今、ちょうど良い

ダウンの豊富な選択肢の中でも、複数の要素がバランス良く盛り込まれているのが『GERRY(ジェリー)』です。おすすめの理由と要チェックアイテムをご紹介します!

平 格彦

2020.12.16

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

ウェア・コーデ

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

兵士の命を守るために誕生したミリタリージャケットは、あらゆる洋服の原型や元ネタとなっているってご存じでした? 人気の種類を一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

2019.02.04

男の定番、ミリタリージャケット。コーデを今っぽく見せる6つの法則

ウェア・コーデ

男の定番、ミリタリージャケット。コーデを今っぽく見せる6つの法則

メンズファッションに欠かせないミリタリージャケット。定番服であるが故に、今っぽく装うにはコーディネートに工夫が必要です。ここで旬に着こなすための法則をご紹介!

平 格彦

2020.10.23

今こそM-65。歴史あるミリタリーウェアで、着こなしをグッと男らしく

ウェア・コーデ

今こそM-65。歴史あるミリタリーウェアで、着こなしをグッと男らしく

男らしい装いを完成させる定番アウターM-65。不動の人気の秘密は、軍モノとは思えない高いファッション性にあります。おしゃれにおける“戦闘力”の高さは見過ごせません!

遠藤 匠

2021.04.22

ミリタリーシャツは程良く品良く着こなすのが今っぽい

ウェア・コーデ

ミリタリーシャツは程良く品良く着こなすのが今っぽい

男っぽさが薫るミリタリーシャツの注目度が高まっています。では、ミリタリーシャツの選び方&着こなし方のトレンドとはどんなものなのでしょうか。

平 格彦

2021.09.09

適応温度別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

ウェア・コーデ

適応温度別に分類。ミリタリーフライトジャケット13選

ミリタリーフライトジャケットは使用する環境に応じて防寒性能が決められています。それを基準に選べば、季節や用途に応じた最適な1着を手に入れることができるはず。

髙須賀 哲

2020.12.10

コーデもアイテムも。ミリタリーファッションで押さえておくべきこと

ウェア・コーデ

コーデもアイテムも。ミリタリーファッションで押さえておくべきこと

迫力十分のミリタリーアイテムは、1つコーデに取り入れるだけで男らしさを強調できる便利アイテム。ここでは注目アイテムや着こなしについて解説いたします。

那珂川廣太

2020.02.18

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事