サーマルは男の必須ワードローブ。実は1年中着られる万能服なんです

サーマルは男の必須ワードローブ。実は1年中着られる万能服なんです

インナーとしてはもちろん、トップスとしても活躍してくれるサーマルカットソー。1枚といわず何枚持っていても便利なサーマルの、歴史や着こなしまで一挙にご紹介します。

那珂川廣太

那珂川廣太

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.03

インにもアウトにも大活躍。サーマルについて知っておく

インにもアウトにも大活躍。サーマルについて知っておく

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「熱」や「温度」を意味する“Thermal”が語源となっている通り、そもそもサーマルとは保温・防寒用に作られたカットソーのこと。その歴史ははっきりと判然としていませんが、1910年代には既にウールやコットンを用いたサーマルが製造されていました。当時は防寒用の肌着や運動着として着用されていましたが、そんなサーマルの保温性をフルに活用したのが各国の軍隊。第二次大戦期はもとより現代に至るまで各国の軍隊でサーマルが採用され続けていることからも、その利便性の高さがうかがえるでしょう。

インにもアウトにも大活躍。サーマルについて知っておく 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

生地の編み立てによって凹凸感を出すことで、保温性の高さや肌離れの良さに加えて風合いもプラスされているのがサーマルの魅力。そのため夏にトップスとして1枚で着用してもサマーニットのような雰囲気が出るうえに、冬はインナーとして着用すれば非常に暖か。ヘンリーネックを採用しているサーマルも多いため、サーマル+シャツで着用した首元にアクセントが生まれるなど、抜群の使い勝手の良さを誇ります。また、生地に厚みがあるため、1枚で着ても乳首が透けにくい、なんていう地味にうれしいメリットも。

サーマルの種類は2つ。「ワッフル」と「ハニカム」の違いを押さえるべし

サーマルとTシャツの違いは、要するに生地。天竺編みのTシャツに対し、サーマルではワッフルやハニカムといった立体感のある生地を使用しています。ここではサーマルに使用される生地の特徴を解説します。

種類1

主流はこちら。立体的な網目模様が特徴的な「ワッフル」

主流はこちら。立体的な網目模様が特徴的な「ワッフル」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベルギーワッフルのように四角形の凹面が連続する編み立てが施されているのが、ワッフル生地。凹んだ部分に空気が溜まることで保温性が高まり、凸部分が肌に擦れることで摩擦熱を発生するように考えられています。また、肌との接触面積が少ないためドライタッチになるのも特徴で、風通しも非常に良くトップスとして1枚で着用した際は想像以上に涼しいのも魅力です。がっしりと目の詰まった編み立てのモノからサラリと薄手のモノまで、さまざまな厚みで仕立てられています。

種類2

ヴィンテージにも見られる、玄人好みの「ハニカム」

ヴィンテージにも見られる、玄人好みの「ハニカム」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーサーマルなどで使用されることが多いのが、蜂の巣状に編み立てたハニカム生地。基本的な特徴はワッフルと同様ですが、ハニカムの場合はより左右のストレッチ性が強いのが特徴です。そしてミリタリーサーマルの場合、機能素材のない古い時代のモノは保温性と耐久性を重視した厚手の編み立てで、'80年代以降は肌着としての着心地を重視したタイトで薄手のモノが増えています。

サーマルをインに着るならややタイトに、1枚で着るならゆとりを

サーマルをインに着るならややタイトに、1枚で着るならゆとりを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

着こなしによって保温性が変わるのもサーマルの特徴です。秋冬はメリノウールやコットンの厚手なサーマルをインナーとしてタイトに着れば、機能性下着に負けない暖かさを与えてくれます。化繊のようにニオイが付きにくいのも長所で、「山登りをするなら、機能性下着よりも絶対にメリノのサーマルのほうが良い」と登山家が口を揃えて言うように、特に野外で汗をかくアクティビティをする際はサーマルに勝てるインナーはないといえそうです。

サーマルをインに着るならややタイトに、1枚で着るならゆとりを 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

春夏ならば通気性に優れる甘い編み立てのモノをゆったりと着れば、サマーニットのようなドレープ感や肌離れの良さを楽しむことができるでしょう。特にコットンリネン素材を用いたサーマルなどでは、ドライタッチで涼しげな着心地を楽しめます。写真のようなレイヤードで、アクセントを付けるとモアベターです。

ガチスペックものからおしゃれ着用まで。サーマルのおすすめ12選

今でも軍にサーマルを納入している本格派のブランドからトレンドをプラスしたセレクトショップオリジナルまで、バリエーション豊かにおすすめ品をピックアップ。コーデの要として活躍してくれるサーマルたちをご紹介します。

アイテム1

『ヘインズ フォー ビオトープ』ロングスリーブサーマルTシャツ

『ヘインズ フォー ビオトープ』ロングスリーブサーマルTシャツ

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

アメリカンカットソーの定番ブランド『ヘインズ』の中でもサーマルはかつて米軍に商品供給していた歴史を持つ由緒正しいアイテム。本作ではBIOTOPがビッグシルエットに改良。ロングリブやバインダーネックの採用によってロングタイムに愛用できるタフさも実現しつつ、両脇と袖下は4本針のフラットシーマで仕上げることでストレスフリーな着心地を備えています。

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

ウェア・コーデ

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

平 格彦

2020.08.05

冬のワードローブのお供に。ヘインズのサーマルが使える!

ウェア・コーデ

冬のワードローブのお供に。ヘインズのサーマルが使える!

パックTでおなじみの『ヘインズ』。冬の時期は防寒とおしゃれの両面でアプローチができるサーマルが狙い目だ。おすすめする理由と活用例を紹介したい。

大中 志摩

2018.01.02

アイテム2

『アルファ』ヘンリーネック サーマルTシャツ

『アルファ』ヘンリーネック サーマルTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーマルは軍用のアンダーウェアをルーツに持つだけあって、ミリタリーブランドの『アルファ』のアイテムの作りの良さはお見事。ハニカムパターンの素材にヘンリーネック、畦編みリブを採用するなど、しっかりとヴィンテージミリタリーのディテールを踏襲しています。

レミレリーフこそ大人カジュアルの本命。推しの理由と買いのアイテム

ウェア・コーデ

レミレリーフこそ大人カジュアルの本命。推しの理由と買いのアイテム

休日は肩の力を抜いてカジュアルに装いたい。だけど、大人っぽさはちゃんとキープしたい。そんな人に全力でおすすめしたいのが、『レミ レリーフ』というブランドです。

髙須賀 哲

2020.08.26

アイテム3

『ジャックマン』Thermal Crewneck

『ジャックマン』Thermal Crewneck

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

古き良きアメリカを体現したモノ作りを行う『ジャックマン』の一品は、玄人好みのハニカム地。しっかりと目の詰まった編みを行いつつ、上質なピマコットンを使用することで滑らかな着心地も実現しています。作りにこだわる同ブランドらしく、肌に当たる面の縫製はフラットシーマ。裾も切りっぱなしではないので、洗濯機でガンガン洗えます。

アメリカへの憧憬を日本で表現。ジャックマンで揃える大人の日常着

ウェア・コーデ

アメリカへの憧憬を日本で表現。ジャックマンで揃える大人の日常着

アメリカンな香りを漂わせつつ、ベーシックなデザインで人気の『ジャックマン』。ジャパンブランドが注目されている昨今、その急先鋒となる同ブランドの魅力に迫ります。

TASCLAP編集部

2019.07.16

アイテム4

『ヘルスニット』スーパーヘビーワッフル 長袖タートルネックカットソー

『ヘルスニット』スーパーヘビーワッフル 長袖タートルネックカットソー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1900年にテネシー州ノックスビルで生まれた老舗の『ヘルスニット』。こちらは編機の限界まで度詰めしたブランド定番のスーパーヘビーワッフルを用いてタートルネックで、アンダーウェアとしてよりもサマーニットとして使いたい仕上がり。コットン素材のため吸汗性に優れ、肌へのタッチも良好なのもうれしいポイントです。

アイテム5

『フルーツオブザルーム』 ハリヌキサーマルニット

『フルーツオブザルーム』 ハリヌキサーマルニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ヘインズ』と並んで有名なアメリカ生まれのTシャツメーカー『フルーツオブザルーム』のサーマル。針抜きでハニカムに編み立てることで、厚みがありつつも程良い通気性と軽やかさをプラスしています。ラグランスリーブ仕様なのも珍しいポイントです。

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

ウェア・コーデ

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

山崎 サトシ

2020.01.29

アイテム6

『ロサンゼルスアパレル リミテッドライン』ユニセックスサーマル

『ロサンゼルスアパレル リミテッドライン』ユニセックスサーマル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アメリカンアパレル』の創業者であるダブ・チャウニー氏が新たに立ち上げた『ロサンゼルスアパレル』のサーマル。肉厚な生地にドロップショルダー、短めの着丈と、リラックス感がありつつトップスとして着用できるように仕立てられており、店舗限定でリリースされた希少作です。

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

ウェア・コーデ

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

時候を問わずコーデの要になってくれるのは、やっぱりシンプルで気負わずに着られる服。そんな理想の普通服に出会える『ロサンゼルスアパレル』って、ご存じですか?

遠藤 匠

2021.03.18

アイテム7

『インデラミルズ』 839LSヘビーウェイト

『インデラミルズ』 839LSヘビーウェイト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカに現存する最後のサーマルメーカーとも言われる『インデラミルズ』のサーマルはコットン100%の6.5オンスという極めて厚手の生地を採用。今でもMADE IN USAを貫くブランドであり「米軍兵士が極寒冷地で愛用する」という触れ込みは伊達ではありません。

アイテム8

『メンズメルローズ』UNPERFECTサーマルニットヘンリーネックT

『メンズメルローズ』UNPERFECTサーマルニットヘンリーネックT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス軍のヴィンテージ ヘンリーネックをベースに、日本国内で少量生産したハニカムワッフルを使用したサーマルニット。ドロップショルダーでワイドなボックスシルエットで極力シンプルに仕上げつつ、ヘンリーネック部の補強布でアクセントを加えています。

アイテム9

『マナスタッシュ』スナッグ サーマル ロング スリーブ

『マナスタッシュ』スナッグ サーマル ロング スリーブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シアトル発の人気アウトドアブランド『マナスタッシュ』のロングセラーアイテムが今季より胸ポケ仕様になってリニューアル。コットン50、ポリエステル50のワッフル素材は軽量かつ洗濯耐性にも優れており、ワイドなシルエットで裾リブ付きのためスウェット感覚でトップアウターとして着用可能です。

アイテム10

『ジムマスター』ワッフルロングスリーブ

『ジムマスター』ワッフルロングスリーブ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

異なる色目の経糸と緯糸で編み上げることで独特な表情を生み出したリバーシブル仕様のサーマル。リンガーやリブにも配色を施すことでトップアウターとしての迫力を出しています。また、折り返しやサイドロック仕様になっているため、表と裏のどちらで着ても快適な着心地になるように配慮されています。

アイテム11

『ラッセルアスレティック』別注 サーマル クルーネック Tシャツ

『ラッセルアスレティック』別注 サーマル クルーネック Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1902年に創業した由緒正しき老舗スポーツウェアブランド『ラッセルアスレティック』。こちらは『シップス』の別注品で、吸水速乾素材のクールマックスを混紡した快適な着心地のアイテム。3本針の縫い合わせパターンが、ヴィンテージのような奥行きある表情を見せてくれます。また、左腕部には別注ならではのネイビーのイーグルマークをあしらい、特別感を演出した逸品です。

アイテム12

『フリークスストア』 サーマルレイヤード 半袖Tシャツ&タンクトップ

『フリークスストア』 サーマルレイヤード 半袖Tシャツ&タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クレイジーパターンのTシャツとタンクトップサーマルのセットは、それぞれ単体で着てもレイヤードしてもOK。程良くビッグシルエットなTシャツにインナーとしてサーマルを着れば、裾からサーマルがチラリと覗くように設計されています。

高い伸縮性が裏目に。サーマルのケアで、気をつけること

高い伸縮性が裏目に。サーマルのケアで、気をつけること

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

サーマルのケアで気をつけたいのが、伸縮性があだとなって型崩れしてしまうこと。ワッフルやハニカムは編み地のため、洗濯する際はネットに入れて干すときは平干しにするなど、セーターに近いケアを意識したほうがベターです。また、保管時もハンガーに掛けていると肩の部分に跡がついたり伸びたりすることもあるため、たたんでの収納を心掛けましょう。また、伸びてしまった場合はウール混など、素材によってはスチームを掛けることで元に戻すことも可能です。ただし、縮み過ぎることもあるため、あくまで自己責任で行いましょう。

那珂川廣太

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事