“アレ”がないカーゴパンツなら、大人っぽくはける!

“アレ”がないカーゴパンツなら、大人っぽくはける!

秋には必ず浮上する“ミリタリー”。今年はとりわけ“マイルドで大人っぽい”進化版がトレンドです。アレのないカーゴパンツがあればスマートなスタイルを容易に築けます。

平 格彦

2015.10.20

ボトムス
カーゴパンツ

カーゴパンツでスマートにミリタリー要素を取り入れる

カーゴパンツでスマートにミリタリー要素を取り入れる

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズファッションの定番要素である“ ミリタリー ”は、どんな着こなしとも相性が抜群。とくに今シーズンは注目を浴びていて、男臭さを中和してマイルドに取り入れるのが主流です。先日は ファティーグパンツ を紹介しましたが、スマートに着こなすなら断然“カーゴパンツ”。スリムなシルエットがイチ押しです。

特徴的なカーゴポケットは“マチ”のないタイプがマイルド

特徴的なカーゴポケットは“マチ”のないタイプがマイルド

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

“カーゴパンツ”は、貨物船 (cargo ship) の荷役作業員がはいていた作業用パンツ。膝上の大きなポケットが特徴で、カーゴポケットとも呼ばれます。またポケットが特徴的だからこそ、カーゴパンツは“6ポケットパンツ”という別称も。そのポケットに“マチ”がなくスリムだと、ミリタリー感がマイルドになるというわけです。

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに

Style1

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに

WEARWEAR

お気に入り追加

マチのないカーゴパンツを選びつつ、全身のシルエットをスマートにまとめるだけで、こんなにもスタイリッシュな印象に。定番アイテムだけとは思えない、こなれたイメージです。

Style2

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

シルエットは細身がおすすめですが、そうでなくともポケットにマチがないだけでどこかおしゃれ。迷彩柄は、トーンが抑えめで主張の控えめなタイプを選ぶと大人っぽくまとまります。

Style3

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ポケットにマチがないのはもちろん、シルエットもスリムなカーゴパンツをセレクト。白いスニーカーを合わせることで、爽やかな抜け感を加味しているのもポイントです。

Style4

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

カーゴパンツの色はオリーブが王道。ですが、モノトーンを選ぶとさらにマイルドでスマートな印象です。いつもの着こなしにブラックのカーゴパンツを組み込むだけで新鮮!!

Style5

マチのないカーゴパンツを使えば大人っぽくて今季的なスタイルに 5枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

モノトーン系カーゴパンツの中でも、ホワイトがもっとも鮮度が高いイメージを打ち出せます。クリーンなミリタリー感が独特で、新鮮なジャケットスタイルを築くことも可能です。

ポケットにマチがなく、細身で無地の大人っぽいカーゴパンツ5選

Item1『エドウィン』のJERSEYS テーパード カーゴパンツ

『エドウィン』のJERSEYS テーパード カーゴパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ストレッチ素材でリラックスしてはける新感覚のジャージーズに、シンプルなカーゴパンツが追加されました。スリムで大人っぽいシルエットですが、着用感はかなり快適。太もも付近にゆとりがあるテーパードシルエットも今日的です。ポケットもスッキリした印象で、マイルドなミリタリー調です。

Item2『エムケーミッシェルクランオム』のストレッチデザインカーゴ

『エムケーミッシェルクランオム』のストレッチデザインカーゴ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

カーゴポケットにマチがないのはもちろんですが、高い位置にレイアウトされているのも重要なポイント。脚長効果があるのは一目瞭然です。シルエットもタイトでスタイリッシュな雰囲気ですが、ストレッチ素材で動きを邪魔しません。オリーブグリーンの色味も落ち着いていて、大人っぽくはきこなせること請け合いです。

Item3『ヒューストン』のミリタリーカーゴリブパンツ

『ヒューストン』のミリタリーカーゴリブパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

少しヒネりがほしいのであれば、ここ数シーズン人気が継続している裾リブ付きのデザインを選ぶのがおすすめです。足元がスッキリまとまるのでスマートな印象になり、意外と大人っぽくまとまります。全体のシルエットも当然スリム。実はカーゴパンツにマチがありますが、主張し過ぎない程度の幅なので、許容範囲と言えます。

Item4『シップス』のコットン/ウール テーパード スリムカーゴパンツ

『シップス』のコットン/ウール テーパード スリムカーゴパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

オリーブではなく、モノトーンのカーゴパンツを選ぶだけでシックなイメージが作りやすくなります。これはブラックに近いダークグレー。裾に向かって細くなるテーパードシルエットで、もたつきがないためシャープな雰囲気です。ウールトップ糸を用いて繊細な霜降り調を表現しているため、こなれ感と上質感も備えています。

Item5『wjk』のカーゴ S タイトパンツ

『wjk』のカーゴ S タイトパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

モノトーンの中でも、ホワイトを選ぶとかなり新鮮。しかもこの1本は、クリーンになり過ぎない工夫もあります。実は、股から膝にかけては内側に巻き、膝から裾にかけては外に跳ねるように逆に巻いた緩やかなS字パターン。パンツの外側に生まれるシワが無造作感を演出しつつ、陰影ができることで脚を美しく見せてくれます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

    着回しの利く黒ニットは秋冬のマストバイ。そんな定番を大人が着こなすのであれば、より男らしいイメージで攻めるのが正解です。具体的なコーデ術を提案します!

    山崎 サトシ

    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    25周年は原点回帰。古き良き薫りのダウンジャケットを復刻リメイク

    いつの時代も“限定”という言葉に弱い我々だが、そこにアニバーサリーという特別感も加味されれば、さらに気分が上がることは明白だ。今回ご紹介する『ナンガ』の25周年記…

    TASCLAP編集部

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK