週末はチャッカブーツでメンズコーデの格上げを狙おう

軽快で品の良い足元を作るチャッカブーツは、大人の週末コーデに欠かせない靴。今選びたいブランドの1足と、これを取り入れた大人の参考になるコーデをお届けします。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2015.10.23

履き心地はスニーカーに近く、見た目は革靴のように上品

履き心地はスニーカーに近く、見た目は革靴のように上品

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スニーカーに履きなれてしまうとブーツや革靴が重く感じられたり窮屈に感じられたりしてしまうかもしれません。ただし、スニーカーは基本的にカジュアルなアイテム。上品で大人っぽい印象づくりには不向きです。そこで活用したいのが“チャッカブーツ”。軽快な履き心地と上品なルックスを兼ね備えているからです。

チャッカブーツはほかのブーツと混同しやすいので要注意

チャッカブーツはほかのブーツと混同しやすいので要注意

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“チャッカ”の意味は諸説ありますが、ポロ競技の時間の単位という説が有力。選手が試合後に履いていたカジュアルなブーツがチャッカブーツの起源と言われています。デザートブーツやジョージブーツを混同されがちですが、アンクル丈、2組の紐穴、つま先革と腰革の構成、スエード素材、革底、ノンライニングが基本形です。

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!!

Style1

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

キルティングジャケットとベージュパンツをアースカラーでまとめた上級カジュアルコーデ。ここに同じくアースカラーのチャッカブーツを取り入れて、着こなしイメージはそのままに、大人っぽくまとめました。

Style2

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!! 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのジャケットに、ボーダートップス、濃紺デニム、上質なチャッカブーツを合わせた大人な雰囲気の着こなし。スエードのチャッカブーツはデニムとも相性がよく、カジュアルさと品格を兼ね備える大人の強い味方です。

Style3

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!! 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

今季トレンドのMA-1にグレーパーカーを重ねて、パンツもスウェットパンツをチョイスしたリラックススタイル。ここにスニーカーを合わせるとラフになり過ぎるため、チャッカブーツで調整したのがポイントです。

Style4

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!! 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンベスト×テーラードジャケットのレイヤードスタイルは、チャッカブーツでドレス感をプラス。ハンパ丈のパンツとチャッカブーツの丈のバランス感が絶妙で、程良いすき間が着こなしにヌケ感を与えます。

Style5

正統派チャッカブーツならカジュアルな着こなしに馴染みつつ格上げも可能!! 5枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

秋冬のジャケパンスタイルは、全体の配色のほか、素材感も重要。ジャケットの上質なウールの質感と起毛したスエード素材が季節感を強く打ち出し、スマートな大人の着こなしへと昇華しています。

大人なカジュアルスタイルをクラスアップするチャッカブーツ5選

Item1

『チーニー』の別注RUSHTONⅡチャッカ

『チーニー』の別注RUSHTONⅡチャッカ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

革靴生産の聖地、イギリス・ノーザンプトンを拠点とするブランド『チーニー』。定番のチャッカブーツは、バランスのよいノーズや美しいシェイプが特徴となっています。そんな名作に『ビームス』が別注ラインをオーダーし、より上品なムードに仕上げました。ダークブラウンなら幅広いテイストにマッチし、自在に履き回せます。

Item2

『ノーリーズ』のスエードチャッカブーツ

『ノーリーズ』のスエードチャッカブーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“eregant chukka(エレガントチャッカ)”をコンセプトに掲げて生み出した1足。ウエストをやや絞りつつも、横のアーチ部分にはゆとりを設け、日本人に足にマッチしながらスッキリした印象を与えるラストを起用しています。その一方、締め付け感はなく、優しく包まれているような履き心地に仕上がっています。

Item3

『ロンドンシューメイク』のスエードチャッカブーツ

『ロンドンシューメイク』のスエードチャッカブーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

品のよいフォルムと適度なボリューム感を併せ持つチャッカブーツ。良質な牛革スエードを採用しつつ、堅牢性と美しいシェイプを生むグッドイヤーウェルト製法を用いて仕上げています。チャッカブーツの定番カラーであるベージュは今シーズンの注目カラーでもあるため、足元から取り入れてはいかがでしょうか。

Item4

『ミスターオリーブ』のウォータープルーフチャッカブーツ

『ミスターオリーブ』のウォータープルーフチャッカブーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

チャッカブーツの素材はスエードが基本ですが、こちらはヌバックレザーを起用。表面をヤスリで削り落として毛足を短くしており、マットで上品な表情となっています。しかも、ウォータープルーフレザー。汚れやカビもつきにくく、ケアも簡単です。コルクチップをブレンドしたオリジナルソールは、グリップ力に優れています。

Item5

『グローバルワーク』のチャッカタイプスニーカー

『グローバルワーク』のチャッカタイプスニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

チャッカブーツがエレガント過ぎるというのであれば、スニーカーソールでアレンジしたタイプもおすすめ。一般的なスニーカーよりは品が良いので、大人なカジュアルスタイル作りに貢献してくれます。抜け感をさらに生かすには、こんな明るいトーンがイチ押し。ブラックを中心とするコーディネートのハズしに持ってこいです。

合わせて読みたい:チャッカブーツといえばこの10足。注目ブランドも着こなし方も解説します

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事