オンからオフまで! イチオシのバッグ専門ブランド10

オンからオフまで! イチオシのバッグ専門ブランド10

毎日持ち歩くカバンは、メンズのコーデにおいても重要な役割を果たす。毎日使うからこそいいモノを選びたいところ。ここでは国内外のイチオシカバン専門店を紹介していく。

大中 志摩

2015.10.23

バッグ
バックパック・リュック
定番・名作
トートバッグ
ビジネスバッグ

いいモノを選びたいなら、専門店が1番

冒頭でも述べた通りカバンはコーディネートにおいても重要なポジション。やはり、大人ならばいいモノをチョイスしておきたい。そこで、今回はカジュアル、ビジネスのシーン別に分けてオススメしたいカバン専門店を紹介していこう。

カジュアルなバッグを探すならこの5つ

タウンユース向きのカジュアルなアイテムを探しているならこの5つのブランドを押さえておきたい。各ブランドとも、人気セレクトショップで取り扱われており、別注モデルを展開するなど人気、品質ともにトップレベルだ。

『ポーター』

『ポーター』は、1935年に創業された日本を代表する老舗バッグメーカー吉田カバンのメインブランド。職人によるハンドメイドかつ一貫した国内生産にこだわり、一針入魂の精神で多くの名作を世に送り出している。選び抜かれた素材のみを使用しており、耐久性や使い勝手においても確かな信頼を置けるブランドだ。

『ブリーフィング』

1998年に創業された『ブリーフィング』。ミル・スペックに準拠した真のミリタリズムを追求し、卓越した機能美を持つアイテムを数多く展開している。それらのアイテムはアメリカの軍製品を手がける全米屈指のミリタリーファクトリーにて生産され、特徴とも言える素材のバリスティックナイロンは抜群の耐久性を誇る。

『マンハッタンポーテージ』

1983年に誕生したアメリカのバッグブランド。ニューヨークをルーツとしたクラシックで頑丈かつ実用的なアイテムを数多く世に送り出している。同ブランドでは使用する素材を選び抜いた4種類に限定し、なかでもコーデュラナイロンは軽量で耐久性に優れたインビスタ社の1000デニールのみを使用している。

ブランド4『マスターピース』

1994年にスタートした日本のブランド。ブランド名はひとつひとつのモノをマスターし、傑作品を生み出すブランドでありたいという理念から由来する。異素材の組み合わせや、独特のカラーリングなどオリジナリティのあるデザインが魅力的。熟練した職人による日本製にこだわったものづくりを続けている。

合わせて読みたい:
傑作だらけ。マスターピースのバッグが日本人に愛され続けるワケ

『ハーシェルサプライ』

『ハーシェルサプライ』は2009年にカナダのバンクーバーで設立された。ビンテージ感が漂うクラシックなスタイルと、アーバンライクなエッセンスを融合させた機能性と実用性を兼ね備えたアイテムは本格的な仕上がり。独創的な世界観と遊び心のあるデザインで、創立から間もないながら世界中で愛されるブランドへと成長した。

ビジネスで使えるバッグを探すならこの5つ

ビジネスシーンでも恥ずかしくないバッグを探しているならこの5つがオススメ。いずれも高品質でデザイン性の高いアイテムを展開しているので、どれを選んでも失敗がない。

合わせて読みたい:
おしゃれなビジネスバッグ20選。人気ブランドから選ぶ傑作モデル

『土屋鞄製造所』

1965年に小さなランドセル工房としてスタート。ランドセルのほか上質な革製品にも定評があり、熟練の職人たちがひとつひとつ丁寧に手作業で製作している。
革選びにもこだわっていて、経年変化を楽しめるように良質な素材のみを使用。職人たちの想いが込められた製品は、革という素材の良さやおもしろさを伝えてくれる。

『トゥミ』

1975年に創業し、卓越した機能性と創造性を備えたビジネスバッグやトラベルバッグを展開するアメリカのブランド。素材は主に耐久性の高いバリスティックナイロンを使用している。優れたクオリティと豊富なラインアップ、モダンなデザインでビジネスマンの強い味方としてビジネスバッグ界に君臨している。

ブランド3『フェリージ』

1973年に創業されたイタリアのブランド。シルクのような光沢を持ったナイロン素材やベジタブルタンニンなめしのナチュラルレザーなど厳選された上質な素材のみを使用している。製品はすべてフェリーリにある工場内で職人がハンドメイドで作っている。特徴であるレザーとナイロンの美しいデザインはほかでは味わえない。

『ステファノマーノ』

1974年に創業されたイタリア・ガスプコム社のファクトリーブランド。これまでに有名ブランドのバッグなどを手がけてきた実力派でもある。厳選された素材のみを使用し、ハンドメイドで作られるバッグはモダンなデザインと、温かみのある上品な佇まいが魅力。デザイン性、技術力が高く評価され、伊勢丹でも取り扱われている。

ブランド5『グレンロイヤル』

『グレンロイヤル』

NEONEO

1979年にスコットランドで設立された。『グレンロイヤル』のアイテムは、高グレードのブライドルレザーを使用しており、伝統あるスコットランドの最高技術を持ったクラフトマンによってハンドメイドで製造されている。さらに、ほかの革製品に比べて同ブランドの革製品は経年変化がより楽しめると評価が高い。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    BACK