紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

髙須賀 哲

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.07

男の定番ブランド。その一角を担う『バブアー』を持っているか

男の定番ブランド。その一角を担う『バブアー』を持っているか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

120年を超える歴史を持つ『バブアー』は、その確かな品質で世界中の男性を魅了してきた名門中の名門。今や、定番ブランドとしての地位を確立しています。その一方で名だたるブランドとコラボレーションを行うなど、老舗でありながら新しい試みに積極的に挑戦することで、ファッション業界においても常に注目される存在として認知されているんです。このように、伝統と革新を兼ね備えたまさに英国的なスタイルが、『バブアー』の魅力の1つとなっています。

男の定番ブランド。その一角を担う『バブアー』を持っているか 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』が長年にわたり支持を集めてきた理由の1つが、そのオーセンティックなデザインです。英国貴族がハンティングウェアとして愛用したことからもわかるように、実用性を重視した武骨で機能的なデザインと品格のあるルックスが絶妙に融合しており、アウトドアからビジネスシーンまで幅広く通用する点が魅力となっています。また、1着羽織るだけで大人っぽい雰囲気を演出できるため、特にカジュアルな着こなしでは重宝されます。汎用性に優れた『バブアー』のジャケットは、まさに男のワードロープに欠かせないアイテムといえるでしょう。

英国紳士の魂、『バブアー』。まずは100年を超える歴史をおさらい

英国紳士の魂、『バブアー』。まずは100年を超える歴史をおさらい

ICORA(イコラ)

ICORA(イコラ)

お気に入り追加

ここからは、『バブアー』の長い歴史を読み解きながら、その魅力を探っていきましょう。『バブアー』が創業したのは、今から120年以上前の1894年のこと。スコットランド出身の創業者、ジョン・バブアー氏がイングランド北東部のサウスシールズに衣料品店を開いたことからその歴史が始まりました。サウスシールズは北海に面しており、漁師や港湾労働者でにぎわう街。そこで、同氏は彼らのためにワックスドコットンを使った防水ジャケットを販売することにしたのです。

英国紳士の魂、『バブアー』。まずは100年を超える歴史をおさらい 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワックスドコットンジャケットはその優れた防水性能が労働者たちの間で話題となり、『バブアー』の名前は瞬く間に英国中に広まりました。国からの信頼も得ることで、第一次大戦と第二次大戦中には英国軍に防水服を供給。また、第二次大戦で活躍した英国海軍の潜水艦ウルスラの艦長であったジョージ・フィリップ大尉がその機能性に注目し、自費でクルーに提供したというエピソードも残っています。こうした実績もまた『バブアー』の名声を高めました。

英国紳士の魂、『バブアー』。まずは100年を超える歴史をおさらい 3枚目の画像

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

1936年には、ブランドを象徴するアイテムの1つである「インターナショナルジャケット」が誕生します。当時、富裕層の間で流行していたモーターサイクルレース用に開発されたライダースジャケットで、俳優のスティーヴ・マックィーン氏が愛用したことでも知られています。その後、『バブアー』は英国の上流階級との結びつきを深め、乗馬ジャケットの「ビデイル」やフィールドジャケットの「ビューフォート」などを開発。それらは英国王室から高く評価され、3つのロイヤルワラント(王室御用達)を獲得し、ブランドのステータスは確固たるのものになりました。

ロイヤルワラントとは? 英国王室御用達ブランドと人気銘柄を知る

ウェア・コーデ

ロイヤルワラントとは? 英国王室御用達ブランドと人気銘柄を知る

王室御用達を意味するロイヤルワラント。なかでも圧倒的な認定数と歴史を誇るのが、英国王室におけるロイヤルワラントです。ここでは、その魅力と認定ブランドを徹底解剖。

近間 恭子

2020.02.05

『バブアー』の代名詞、ワックスドコットンの長所と短所を知っておく

『バブアー』の特徴といえば、オイルを染み込ませることで防水性を高めたワックスドコットンです。その武骨な風合いや防水性は確かに魅力的ですが、一方で特殊な素材だけに短所もありますし、それなりのお手入れが必要なのも事実。以下で述べるワックスドコットンの性質を理解すれば、きっとうまく着こなせることでしょう。

長所

インナー次第で真冬も対応可能な優れた防水・防風性能

インナー次第で真冬も対応可能な優れた防水・防風性能

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』のアウターは基本的に中綿が入っていないため、保温性自体は高くありません。そのため、寒い時期はインナーに厚手のニットなどを合わせたり純正のボアライナーを装着したりする必要があります。しかし、ワックスドコットンの長所はやはり優れた防水性と防風性。オイルがたっぷり染み込んだワックスドコットンであれば冷たい風や雨をしっかり防いでくれます。

短所

浸透させたワックスの香りとべたつきにより、街中での着用には注意

ワックスドコットンに染み込んでいるのはオイル、いわゆる油です。そのため、特有のにおいがありますし、触ればべたつきます。最近は、オイルの配合が改良されてにおいはかなり軽減されていますが、ユーズドで購入したものなどには酸化した油のにおいが残っていることがあります。また、他人に接触するとべたつきが移ってしまうこともあります。そのため、満員電車など狭いところや人が集まるところに行くときに着用するのは避けた方がベターです。

お手入れ

ワックスが抜けてもあわてない。手順を知って、休日に自宅でリプルーフ

ワックスが抜けてもあわてない。手順を知って、休日に自宅でリプルーフ

Rhino Store

Rhino Store

お気に入り追加

ワックスドコットンに染み込んだオイルは着ていくうちに抜けていき、防水性も落ちてきます。そのため長く着続けるには、オイルを補充してあげる必要があります。正規代理店に持ち込む、という手もありますが、純正オイルを購入して自分でケアをすることも可能。手順は簡単にまとめると以下の通りです。

1. 表面の汚れを落とし、表面を冷水で水拭きして乾くまで干す。
2. 純正オイルの「ソーンプルーフドレッシング」を湯煎し、溶けたオイルをウェス(もしくは素手)で全体に塗りこむ。
3. ドライヤーを当てながらオイルを均等に伸ばし、風通しの良い場所で陰干しする。

オイルがコットンに馴染むまでに3か月程度を要するため、着用シーズン前の8~9月ごろに作業をしておくと良いでしょう。

間違いない名品揃い。『バブアー』のラインアップを徹底解説

『バブアー』のジャケットには多くのモデルがあります。それぞれ、丈の長さやシルエット、ディテールなどが異なるため、用途や着こなしに応じてベストなアイテムを選びたいものです。ここでは、『バブアー』の主なアイテムについてご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

モデル1

ビデイル

ビデイル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランスで流行していたショートジャケットにインスパイアされ、1980年に開発された1着。乗馬用のワックスドジャケットとして作られており、馬にまたがったときに邪魔にならないようにサイドベンツを備えていたり、風が入り込まないように袖口にリブを配したりといった工夫がなされています。また、内側に起毛したコットン素材を配したハンドウォーマーポケットを備えているのも特徴です。

モデル2

ビデイル SL

ビデイル SL

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2011年に登場したモデルで、定番モデルの『ビデイル』をスリムフィットのシルエットにアレンジしたもの。サイドベンツや袖口のリブ、ハンドウォーマーポケット、ラグランスリーブなど『ビデイル』のディテールを受け継ぎつつ、身幅や肩幅を狭めにとったり、襟を小ぶりにしたりすることで、現代的な着こなしにも似合う1着に仕上がっています。ビジネススタイルに合わせるなら、俄然こちら。

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

ウェア・コーデ

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

牟田神 佑介

2020.11.13

モデル3

ボーダー

ボーダー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

すでに生産終了となっている「ノーザンブリアジャケット」というモデルのライトウェイトバージョンとして開発されたフィールドジャケットが、こちらの「ボーダー」です。フィッシングやハンティングなど、さまざまなアウトドアアクティビティに対応するウェアとなっています。長めの着丈が特徴で、レインウェアとしても活用可能。ややAラインがかったシルエットは、飾らない自然な着こなしを実現します。

モデル4

ビューフォート

ビューフォート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』を代表する名品アウトドアジャケットです。元々はハンティングジャケットとして作られており、獲物を入れるために背面に設けられた大きなジップポケットがその名残を伝えています。ゆったりとしたシルエットとヒップまで隠れるミドルレングスの着丈は汎用性が高く、スーツの上から羽織るなどビジネスシーンでも活用可能。また、別売りのライナーをセットすることもできるため、寒い時期でも活躍してくれます。

“大人バブアー”に適役。ビューフォートは紳士のためのミドル丈

ウェア・コーデ

“大人バブアー”に適役。ビューフォートは紳士のためのミドル丈

英国の雄『バブアー』といえば「ビデイル」が大定番。しかしビジネスシーンにおける使用を考慮するなら、やや着丈の長い「ビューフォート」も知っておくべき存在でしょう。

山崎 サトシ

2020.11.19

モデル5

スペイ

スペイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バブアー』のアーカイブにあったフライフィッシング用ジャケットを、街着としても着られるようにカジュアルにアレンジしたのがこちらの「スペイ」。本来は腰まで水に浸かった際にも濡れないように……、とかなり短めの丈でしたが、現代ではオリジナルよりも着丈がやや長めに設定されておりコーディネートしやすくなっています。ブルゾンライクに使える丈により個性的な着こなしができますし、持ち前のワイド幅は自転車に乗る際にも邪魔にならないのが魅力です。なお右胸や左脇に配されたD環は、元々フライフィッシングの道具をつるすために配されたディテールです。

バブアーの次なる1着。コート丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

ウェア・コーデ

バブアーの次なる1着。コート丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

「ビデイル」を筆頭に、名作揃いの『バブアー』。その中でも今の気分を反映するなら、ロング丈の「ボーダー」か、ショート丈の「スペイ」が狙い目です!

平 格彦

2019.10.07

モデル6

ニューバーレー

ニューバーレー

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

乗馬用のコートとして開発された「バーレー」が2010年に廃盤になった代わりに登場したのが、こちらの「ニューバーレー」というモデル。「バーレー」と比較して着丈を膝丈まで短く調整することで、カジュアルにもビジネスにも取り入れやすくなりました。また、ゆったりしたシルエットゆえに、今どきな着こなしも可能。無駄を排したシンプルなデザインですが、バックのセンターベントが程良いアクセントになっています。

モデル7

インターナショナル

インターナショナル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1930年にモーターサイクルレース用に開発された歴史ある「インターナショナルジャケット」は、「ビデイル」と並ぶブランドのアイコン的存在。風の侵入を防ぐチンストラップ付きのスタンドカラーや、バイクに乗りながらでも物の出し入れがしやすいように設定された斜めの胸ポケット、ウエストに配されたベルトなど、機能的なディテールが満載されています。

モデル8

ウィットレー トレンチコート

ウィットレー トレンチコート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ワックスドコットンの生地を使って仕立てられたダブルブレストのトレンチコート。右肩のガンパッチや背面のヨーク、ウエストや袖口にあしらわれたストラップなど、トレンチコートならではのディテールを踏襲しています。しかし、各ディテールはあくまで『バブアー』流。ワックスドコットンの重厚感ある表情や襟元に配された太畝のコーデュロイ生地などが、通常のトレンチコートとは一線を画す雰囲気を醸し出しているのが魅力です。

モデル9

ビーコン スポーツジャケット

ビーコン スポーツジャケット

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

ワックスドコットンを使用しながら、テーラードジャケット型に仕立てたユニークな1着。映画『007』の中で、ジェームス・ボンド役を務めたダニエル・クレイグ氏が着用したことでも人気になりました。補強のためのショルダーパッチやエルボーパッチに加え、マチ付きの大きなフラップポケットや背面のジッパー付きのゲームポケットなど、個性的なディテールも魅力となっています。

モデル10

エンデュランス

エンデュランス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代に作られていたモデルをベースに、ワックスドコットンに素材を変えて復刻させたモデル「エンデュランス」。フロントにはマチ付きのフラップポケットとハンドウォーマーポケットを配するなど、当時の機能的なディテールを踏襲しつつも、随所をアップデートしてモダンなデザインに仕上げられています。大きめのフードは、着こなしに応じて着脱可能できるようになっているのもポイント。

『バブアー』をモダンに着こなしたいなら、別注という選択肢も

さまざまなファッションブランドによる別注アイテムが豊富なのも『バブアー』の魅力。定番ゆえに皆が持っているブランドだからこそ、両者のセンスが融合した別注ならではのデザインは他人と差をつけるのにうってつけです。ここでは、注目のモデルを厳選してご紹介します。

1着目

『キャプテン サンシャイン』別注 スタンドカラー トラベラーコート

『キャプテン サンシャイン』別注 スタンドカラー トラベラーコート

Crouka/クローカ

Crouka/クローカ

お気に入り追加

オーセンティックながら機能美溢れるデザインを得意とする、『キャプテン サンシャイン』の別注により製作した「スタンドカラー トラベラーコート」。ミリタリーコートと『バブアー』のディテールを融合させたような個性的なデザインで、大きなマチ付きのポケットが全体のアクセントになっています。また、表地をライトウェイトのワックスドコットンに変更し、裏地を無地にすることで、より普段着として取り入れやすくなっているのも魅力です。

キャプテンサンシャインを知る。人気ブランドとの別注作からマストバイまで

ウェア・コーデ

キャプテンサンシャインを知る。人気ブランドとの別注作からマストバイまで

しゃれてると評する人もいればちょうど良いと話す人もいる。総じていえるのは、『キャプテンサンシャイン』は大人たちに欠かせないってこと。今回はその魅力と注目作を。

菊地 亮

2020.02.11

2着目

『アンドワンダー』別注 シャイニー ウィンド フーディー

『アンドワンダー』別注 シャイニー ウィンド フーディー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スタイリッシュなアウトドアウェア&ギアを手掛けることで知られる、『アンドワンダー』とのコラボレーションモデル。ハイテクな素材感とオフホワイトのカラーリングがとても新鮮です。一見して気が付きませんが「インターナショナルジャケット」をベースとしており、ワックスドコットンを耐久撥水素材のパーテックス・クァンタムに置き換えてウインドブレーカーにアレンジ。随所にリフレクタープリントやリフレクターステッチを配して視認性を高めているのもポイントです。

アンドワンダーのバッグ&ウェア。街とアウトドアを横断する名品に惚れる

バッグ・ファッション小物

アンドワンダーのバッグ&ウェア。街とアウトドアを横断する名品に惚れる

アウトドア服と街着の境界線がなくなりつつある中、存在感を放っているのが『アンドワンダー』という東京ブランド。モードな味付け&高機能なモノ作りから目が離せない!

遠藤 匠

2020.07.30

3着目

『マーガレット・ハウエル』別注 A7 ワックス

『マーガレット・ハウエル』別注 A7 ワックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国発のブランド『マーガレット・ハウエル』ともコラボレート。斜めに配置された胸ポケットなどを見てわかるように「インターナショナルジャケット」をベースにしていますが、右胸のポケットを排することでシンプルな印象にアレンジしています。また、着脱可能なフードをあしらうことでモッズコートのような雰囲気も醸成。インラインではあまり見られない、『マーガレット・ハウエル』らしいライトブラウンのカラーリングも秀逸です。

マーガレット・ハウエルの魅力とは? “普通”でおしゃれな大人服のススメ

ウェア・コーデ

マーガレット・ハウエルの魅力とは? “普通”でおしゃれな大人服のススメ

『マーガレット・ハウエル』は、タイムレスでユニセックス、そしてデイリーに着られる服作りで人気。魅力をはじめ、シンプルかつ上質なアイテムのラインアップに迫ります。

那珂川廣太

2019.02.14

人気4定番を攻略。バブアーのコーデ術をファッショニスタに学びたい

ウェア・コーデ

人気4定番を攻略。バブアーのコーデ術をファッショニスタに学びたい

毎年冬の街を席巻している『バブアー』ですが、周囲とコーデがカブるとおしゃれの楽しさが半減することも。そうならないよう自分なりの装いを楽しむヒントをご紹介します。

遠藤 匠

2020.11.30

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2019.09.24

髙須賀 哲

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今こそ、グランドセイコー。男の背中を押す実用時計の最高峰を手に入れる

腕元で確かな価値を表現する普遍的な腕時計が1本あれば何かと心強く感じるもの。まず検討するなら、国産時計を代表する『グランドセイコー』を目にしておくべきでしょう。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND