美しいブラウンのアラームクロックで目覚める

美しいブラウンのアラームクロックで目覚める

目覚まし時計としての機能だけではなく、インテリアとしても抜群におしゃれな『ブラウン』の目覚まし時計を集めました。贈り物としても喜ばれます。

TERAONO

2015.03.08

雑貨
目覚まし時計

アナログモデルとデジタルモデル、できればどちらも手に入れたい

アラームクロック BNC001

プロダクトデザイナーの巨匠、ディーター・ラムズの提唱する機能主義の哲学を継承したディートリッヒ・ルプスによるデザイン。ラウンドシェイプモデルの中でも、もっともベーシックな1990年発表の AB5が忠実に再現されている。アラーム機能だけのシンプルなモデル。単三乾電池1本により作動。ドイツ製。

アラームクロック BNC002

ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示所蔵品に選定され、グッドデザイン賞を受賞した AB1(1987)のスモールモデル AB1A(1994)を復刻。デザインは、ディーター・ラムズの哲学を継承したディートリッヒ・ルプスによるもの。単三乾電池1本により作動。ドイツ製。

アラームクロック BNC007

デザインは、ディートリッヒ・ルプスによるもの。1990年に登場したラジオコントロール機能を搭載したモデルを復刻。視認性の高い、ひと回り大きいラウンドフェイスに、奥行きのあるボディが特徴となっている。単三乾電池1本により作動。電波式ステップムーブメントを搭載。

アラームデジタルクロック BNC008

1979年にルードヴィッヒ・リットマンが手がけたデジタルクロックの名作 DN50(19799)をベースに、グローバルラジオコントロール、照明、スヌーズなど現代ならではなの素材や機能を搭載したデジタルクロックモデル。視認性に優れており、実用的にも申し分なし。単三乾電池1本により作動。

ラジオ付きアラームデジタルクロック BNC010

1990年に登場したラジオ付きアラームクロック ABR313 をベースに素材や機能性をアップグレード。視認性に優れたデジタル表示には、バックライト機能を搭載している。ラジオのチャンネルを3つまで記録でき、クリアな音質で聴くことができる。2012年のドイツ・レッドドットデザイン賞受賞の注目作。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK