足元に季節感を。冬素材スニーカーに履き替えよう!

冬もメンズスニーカーの人気は継続。なかでも、この季節だけの醍醐味ともいえる、ツイードやウール、スエードなど暖かみのある冬素材のスニーカーに注目が集まっています!

足元に季節感を。冬素材スニーカーに履き替えよう!

冬素材スニーカーとは?

ウールやツイード、スエードなど、秋冬シーズンならではの暖かい素材を使用したスニーカーのこと。今シーズンは、ウェア同様にスニーカーのバリエーションも広がっていて、なかにはダウンジャケットのように中綿素材を使用したスニーカーも見られます!

冬素材スニーカーがおすすめの理由

ウェアがどんどんシンプルになっていくトレンドのなかで、素材でそのシーズンらしさを取り入れるのが大人カジュアルの鉄則。春夏素材のスニーカーは来年まで大切に保管しておいて、この時期ならではのスニーカーを楽しむのがおすすめです。

ツイード素材のスリッポンに合わせてジャケットも同素材をセレクト。ニットキャップで遊びを入れつつ、トラッドな雰囲気はしっかり残した大人の着こなし。

ウールコートにニットの冬の装いに揃えて、ウール生地のスリッポンをセレクト。スリッポンというと春夏のイメージが強いですが、暖かみのあるウール素材なら重めの冬コーデにもしっくりきます。

こちらは『アダム エ ロペ』の別注でベージュのコーデュロイを使用した『バンズ』のオーセンティックを着用。ブルゾンの色みとリンクさせることで、カジュアルなデニムスタイルをやわらかい雰囲気にまとめています。

カモフラ柄の『バブアー』のジャケットにボーダーニット、スウェットパンツと今の気分にぴったりなリラックスコーデ。これを引き締めるのが、『ニューバランス』のスエードスニーカー。スエードの季節感と上品さでコーデを格上げしつつ、カジュアルさも残すのは『ニューバランス』の一足ならではです。

アウトドアテイストの強いカジュアルな着こなしは、トレンドのタートルネックカットソーできれいめ度をUP。足元は中綿入りのスニーカーで着こなしに変化をつけて。

素材別、冬素材スニーカーをピックアップ!

着こなしに季節感を与えたり、変化を与える冬素材スニーカー。そのなかでも今選びたいのは、次の5つの素材のもの。それぞれの素材の特徴とともに、今日的な雰囲気にマッチするスニーカーをお届けします。

素材1

スエード

起毛した素材感とレザーならではの質感が、これからの季節によく映えるスエード素材。ブーツやシューズで取り入れるのもありですが、軽量に見せられるスニーカーが今っぽい。

『ナイキ』エアオデッセイ

ヘリテージランニングシリーズの隠れた名品エアオデッセイは、深い色みを持つスエードアッパーが秋冬シーズンにぴったり。スニーカー本来のカジュアルさから一歩引いたような、 洗練された印象を感じさせてくれます。

『フレッドペリー』スペンサースエード

『フレッドペリー』のこちらの一足は、月桂樹のロゴがさり気なく程よいアクセントとなるデザイン。履くだけで大人の余裕を醸し出せるスエード素材なので、カジュアルなコーデもこなれた雰囲気に仕上がります。

『ニューバランス』MRL996

人気の『ニューバランス』MRL996にも冬素材が登場。オリーブカラーのスエード素材が今っぽく、またコーディネートにも柔らかさと暖かみを与えてくれます。大人の着こなしにうってつけの一足。

素材2

ウール

冬素材と聞いて、もっともイメージされることが多いと思われるウール素材。今季はこちらの記事でも紹介しているように、多くのブランドからリリースされています。

『tk.タケオキクチ』メルトンベルクロスニーカー

『タケオキクチ』のカジュアルライン『tk.タケオキクチ』が贈る、大きめのベルトが目を惹くハイカットスニーカー。光の当たり方によって複雑な表情を見せるウール素材と、すっきりとむだのないシルエットが対照的です。

素材4

『バンズ』ウールスリッポン

スリッポンと言えば必ず名前が出る『バンズ』が、旬感バツグンのウールで自慢のスリッポンを飾りました。アッパーにウールを使用した以外はクラシックなスリッポンそのもの。余計なことはしない姿勢が好印象です。

『ニューバランス』CRT 300 ウール

ボリュームスニーカーに定評のある『ニューバランス』が、同ブランドの人気ラインCT300をウール素材で作り上げました。縁の部分に差されたベージュカラーは、履いていてもチラリと見えるようになっています。

素材3

ツイード

羊毛で作った太い糸をざっくりと織り上げた、複雑な色みが魅力のツイード(綾織り)。防寒性はもちろん、見た目も暖かで冬の装いにピッタリです。上品に華を添えましょう。

『スピングルムーブ』スピングル SPM130

ハリスツイードとレザーのコンビネーションでシックで落ち着いた雰囲気の一足。ツイード素材がクラシカルで上品な雰囲気を醸し出しています。両足のベロ部分にはハリスツイードのタグ付き。

『バンズ』エラツイード

ストリート色の強い『バンズ』のエラですが、アッパーにツイードを使用したデザインなら上品でシックな印象。カジュアルすぎず、きれいめなスラックスやウールパンツとの相性もばっちりです。

『ヒュンメル』リフレックスOG HAS7304

デンマーク生まれの『ヒュンメル』は、レトロなスタイルに定評あり。こちらは70年代のランニングシューズがベースのリフレックスOG。ツイード素材に東京の主要新幹線道路をプリントした斬新なデザインに注目です。

素材4

コーデュロイ

保温効果の高いコーデュロイ素材は、縦畝が見た目にもほっこりとさせてくれる冬の生地。上品さの中にもどこかナチュラルさが漂う素材なので、ラフな装いによくマッチします。

『クロックス』×『アトモス』スリッポン

内側に毛足の長いボアを施しているので、これからの寒い季節でも足元は暖か。コーデュロイ素材のアッパーやかかと部分のキルティングもシーズンムードを盛り上げてくれます。超軽量、快適な履き心地は『クロックス』ならでは!

『キーン』マデラス ミッド

気軽なタウンシューズから本格的なアウトドアシューズまで幅広く手掛ける、アメリカのシューズブランド『キーン』。しなやかで歩きやすいマデラス ミッドの、日本の有名スタイリストによるコーデュロイモデルです。

『グラミチ』バーガー

スエード(レッド部分)とコーデュロイ(ネイビー部分)の異素材をミックスしたポップなカラーリングのボリュームハイカットスニーカー。アウトドア系ブランドのため、履きごこちや歩きやすさはお墨付きです。

素材5

中綿

ボリューミーなシルエットがいかにも冬らしい中綿生地。最近はアウトドアファッションが定着したこともあって、年を追うごとにこのタイプのスニーカーが増えてきました。

『ピープルフットウェア』ピープル ザ サイプレス

こちらは、次世代のクラシックカジュアルをイメージしたフットウェアブランドの『ピープルフットウェア』のもの。スニーカーフェイスのコンフォータブルシューズは、中綿入りで秋冬シーズンにぴったり。リラックスした履き心地が魅力です。

『パブリッシュ』×『ノースフェイス』バック トゥ バークレー リダックス レザー

ストリートの要素を取り入れながらアーバンスタイルに昇華させた『パブリッシュ』が、アウトドアブランドの雄『ザ ノース フェイス』とコラボして生み出したトレッキングシューズ。中綿は保温性に優れた新素材「プリマロフト」を使用しています。

『ザ ノースフェイス』NSEトラクションミュールライト

「靴」の概念を再構築するような、印象的なフォルムのシューズ。やわらかなアッパーは中綿素材になっており、表地はナイロン素材になっているので防水性も高く仕上がっています。超軽量で歩行も軽やか。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る