使い方は自由自在。ペンドルトンのブランケットが便利でおしゃれ

使い方は自由自在。ペンドルトンのブランケットが便利でおしゃれ

ネイティブ柄で知られる『ペンドルトン』。なかでも人気が高いのがタオルケットとブランケットです。おすすめの活用方法や注目のアイテムを紹介します。

ai sato

2018.10.17

ペンドルトン(PENDLETON)
インテリア

『ペンドルトン』の人気モノといえば、ブランケット

1800年代後半にアメリカ・オレゴン州で創業して以来、150年以上にも渡ってウールブランケットやウェアを生み出してきた『ペンドルトン』。糸を紡ぐところから製品作りまで一貫して自社工場で行うことにこだわり、上質なウール製のアイテムを数多く発信してきました。最近は人気ブランドとのコラボアイテムなども手がけていますが、やはりこのブランドを象徴するアイテムといえば、ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄を表現したブランケットでしょう。老舗ブランドならではの品質はもちろん、柄やサイズのラインアップも豊富とあって、自宅用からプレゼント用まで様々なシーンで選ばれています。

『ペンドルトン』のブランケットの素材は、大きく分けて2種類。1つは肌ざわりが良く、オールシーズン使えるコットン素材です。コットンといっても表はベロア調、裏は通常のタオルと同じくループ織りという肉厚な素材感が特徴。洗濯機で気軽に洗えるので、ブランケットとしてだけでなくバスタオルやビーチタオルとして、またアウトドアシーンでのマットやラグとして、場所を選ばず使うことができます。

もう1つの素材が、『ペンドルトン』のブランドアイコン的素材であるウールです。使用しているのは高品質の100%バージンウールで、撥水性や耐久性、さらに保温性がありながら、滑らかな肌ざわりとふんわりと軽やかな質感も併せ持つという優秀素材! おかげで、多少大きめのサイズでもストール代わりにストレスなく羽織れたり、タフさが求められるキャンプなどのアウトドアシーンのお供にも最適。コットン素材タイプ同様、活用の幅が広いのが魅力です。

あらゆるシーンで大活躍。『ペンドルトン』のブランケット活用法

大きめのサイズ感と色鮮やかなネイティブ・アメリカン柄が特徴の『ペンドルトン』のブランケット。部屋の中からアウトドアまで、シーンを問わず幅広い使い方ができるのが魅力です。そのおすすめの活用法を紹介します。

活用1部屋に置くだけでネイティブテイストなインテリアに

しっかりとした素材とたっぷりサイズのブランケットは、ベッドやソファのカバーとして、また床に敷いてラグとして使うのにも申し分ありません。目を引くネイティブ柄がインテリアのアクセントとしても大活躍! 無造作に置くだけでも存在感があるのでネイティブ調の部屋が好みの人はぜひ取り入れてみて。

活用2ビーチサイドからキャンプまで敷物にも最適!

気軽に洗えるタオルケットタイプはもちろん、ウールタイプも撥水性と耐久性がある素材なので、部屋の中だけで使うのはもったいないかも。前者はビーチタオルやピクニックの敷物に、後者はテントのインナーマットやキャンプサイドの敷物として、アウトドアシーンでもガシガシ使えます。

活用3秋冬シーズンの羽織りモノとしても便利

デザイン性の高いネイティブ柄のブランケットは、さらりと羽織るだけでストールやポンチョ風に着こなせるという魅力も。ダークトーンがメインになりがちな冬の着こなしに個性とアクセントを加えることができます。これも軽量でソフトな肌触りのバージンウールを使っているからこそできる活用法です。

『ペンドルトン』のブランケット&タオルケットのおすすめ7選

『ペンドルトン』のブランケット&タオルケットのなかから代表的なアイテムをピックアップ。使うシーンに合わせて、ベストな1枚を選んでみてください。

アイテム1ローブ チマヨ

人気のウールブランケットのなかでも1番大きなサイズがこちらの「ローブ」モデル。100%バージンウールに少しコットンをMIXした優しい肌ざわりが魅力です。カラフルな色使いが多い『ペンドルトン』ですが、こちらのようなモノトーンもまた、クールな印象でひと味違った良さがあります。

■サイズ
W163×H203cm

アイテム2ツーソン サドルブランケット

モデル名にある「サドルブランケット」とは、馬の背中を保護するために馬と鞍の間に挟んで使用するモノ。横長タイプなので、ソファやベッドにかけてインテリアのアクセントとして使うのもおすすめです。優しげなミントグリーンがベースになったこんな柄なら、ナチュラルな木目調のインテリアにも馴染みやすいですよ。

■サイズ
W99×H173cm

アイテム3ムチャチョブランケット

「ムチャチョブランケット」は、「ローブ」よりも小さめのサイズで旅行やアウトドアへの携帯に最適。また、ソファ横に常備してひざ掛けに使うのにもちょうど良いサイズです。こちらのネイティブ柄は『ペンドルトン』のなかで最も古くからある柄のひとつで、ネイティブアメリカンの伝説的リーダーであるチーフジョゼフ氏を称えたものです。

■サイズ
W111.5×H82cm

アイテム4ジャガードニット スロー ビッグホーン

先述した厚手のブランケットよりも、やや薄手で軽やかなウール100%タイプ。ストール代わりに羽織ったり、アウトドアや外出時に防寒用に持ち歩くのにもおすすめの1枚。ネイビーと白をベースに赤を効かせた、少しモダンな表情も魅力です。

■サイズ
W127×H152cm

アイテム5モーターローブ ウィズ レザーキャリア

ネイティブ柄がメインの『ペンドルトン』のブランケットには珍しく、トラッドな雰囲気が漂うチェック柄です。100%ピュアバージンウールで作られており、ソフトな肌触りは1度使ったらやみつきに。持ち運びに便利なレザーキャリーハンドルつきなので、ピクニックやキャンプのお供にもおすすめ。
 
■サイズ
W132×H168cm

アイテム6タオル フォーツー

コットン素材のバスタオルのなかで1番大きく、大人の体をすっぽりと包み込むことができるほど。フェスやキャンプ、サーフィンなどアウトドアレジャーのお供にしたり、自宅でタオルケットとして使ったりと用途はいろいろ! 肉厚なコットンなのでガンガン洗えるのもうれしいポイントです。

■サイズ
W178×H157cm

アイテム7オーバーサイズ ジャガードタオル

「タオルフォーツー」よりも幅が少し小さめながら、あらゆる用途で使える十分な大きさを確保。肉厚で表はベロア調なので、タオルケットとして、床に敷いてマットととして、椅子にかけてインテリアのアクセントとして、幅広く活用できます。

■サイズ
W178×H102cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

    大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

    敏感な大人たちがこぞって取り入れているローキャップ。そもそも何かという疑問に答えつつ、取り入れ方やチェックしておきたい新作まで全方位的にナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    重々しいアウターを脱ぎ捨てる季節。これからの主役候補はやはりセットアップでしょう。今季の傾向を踏まえつつ、人気ブランドの新作や売れ筋を紹介します。

    山崎 サトシ

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

    編集フカザワ

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    BACK