ノーカラーシャツは大人らしくて首元涼やか。賢く選んで今っぽく着よう

ノーカラーシャツは大人らしくて首元涼やか。賢く選んで今っぽく着よう

リラックスした雰囲気を演出できるノーカラーシャツは、春夏シーズンにぜひおすすめしたいアイテム。首元の合わせ方から着こなし方まで、その活用術をお届けします。

近間 恭子

2019.04.25

トップス
シャツ

ノーカラーシャツを春夏コーデに取り入れよう

ノーカラーシャツを春夏コーデに取り入れよう

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ノーカラーシャツとは、その名の通り、襟なしのシャツのこと。バンドカラーと混同する人も多いですが、その差は歴然。バンド状の襟が備わったバンドカラーに比べ、襟なしのノーカラーはさらにすっきりとした見た目に仕上がります。より涼しげで春夏コーデにおすすめなのです。また1枚で着るのはもちろん、フロントボタンがフルオープン式なら羽織りモノとしても活躍する汎用性の高さも備えているので、1枚あると重宝すること請け合いです。

大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

TASCLAP編集部

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方

ノーカラーシャツは馴染みがない人も多いせいか、着こなしが難しそうなイメージがありますよね。特に気になるのが、首元の仕上げ方。1枚で着るも良し、インナーにTシャツを合わせてレイヤードするも良し。好バランスな首元をご紹介します。

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

まずは1枚で着用した例。すっきりと涼やかな首元に仕上がります。

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

クルーネックTシャツをレイヤードした例。こなれ感ある今っぽい仕上がりに。

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

Vネックタイプのノーカラーシャツにもクルーネックが好バランス。前開きのモノなら羽織りとしても活用できます。

大人のきれいめカジュアルに最適。ノーカラーシャツの着こなし方

ノーカラーシャツとはいえど、襟付きシャツと同様にスタイリングが可能。シンプルなデザインなら合わせるボトムスを選ばず、簡単に大人のきれいめカジュアルスタイルに仕上がります。以下では1枚で、羽織りとして、インナーとして、さまざまな活用法をご紹介します。

着こなし1きちんと感とリラックス感が同居するシンプルコーデ

きちんと感とリラックス感が同居するシンプルコーデ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなノーカラーシャツをジョガーパンツと軽やかにスタイリング。ジーンズやチノパンとも相性良く着こなせますが、ジョガーパンツならリラックス感が倍増してより今っぽく仕上がります。ホワイト×ダークグリーンのクリーンなカラーリングで洗練された雰囲気を演出。シャツとスニーカーの色をリンクさせている点もGOODです。

着こなし2ノーカラーシャツをアウター感覚で取り入れた好例

ノーカラーシャツをアウター感覚で取り入れた好例

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

Vネックのノーカラーシャツと共地のショートパンツをコーディネートしたセットアップスタイル。あえてフロントボタンをすべて開け、ジャケットのように着こなしているのがポイントです。インナーに挿したTシャツはボーダー柄をチョイスし、レイヤード感を効果的にアピールしているのもお見事。

着こなし3ノーカラージャケットのレイヤードで今どきのリラックス感を獲得

ノーカラージャケットのレイヤードで今どきのリラックス感を獲得

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

基本的にノーカラーシャツはどんな羽織りモノともマッチしますが、すっきりとした印象を生かすなら同じくノーカラーを合わせるのがおすすめ。グレーのスラックスできれいめにまとめつつ、ノーカラー同士の合わせ技でリラックス感の高い着こなしに仕上がっています。

春から夏まで活躍必至。今欲しい、ノーカラーシャツ7選

大人におすすめしたいノーカラーシャツを厳選。着こなしに清涼感やリラックス感、さらにはこなれ感も演出できるモノばかりなので、これからの季節にヘビロテで活躍すること請け合いです。

アイテム1『ナノ・ユニバース』製品染めノーカラープルオーバーシャツ

『ナノ・ユニバース』製品染めノーカラープルオーバーシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンを高密度に織り上げたタイプライター生地を使ったプルオーバータイプ。製品染めによる適度に味のある風合いが、清涼感に加えてこなれた雰囲気を演出します。ゆったりとしたシルエットなので、リラックス感をアピールできるのも特筆すべきポイント。

アイテム2『シップス』ペルヴィアン ピマ コードレーン プルオーバー シャツ

『シップス』ペルヴィアン ピマ コードレーン プルオーバー シャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ライトブルーにさりげなく施されたストライプが、ノーカラーシャツの清涼感をアップしています。素材は希少なペルヴィアンピマコットン。繊維の長さが38~40mmと世界トップクラスの超長綿で、高級感ある光沢やしなやかな肌触りを楽しめます。

アイテム3『アンルート』コットンオックス ノーカラー ヘムコードシャツ

『アンルート』コットンオックス ノーカラー ヘムコードシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

すっきりとした比翼仕立てやゆったりとしたサイズ感で、ブルゾン感覚で着られるノーカラーシャツ。裾のドローコードで自在にシルエット調整できる点も使い勝手が良く優秀です。カフスなしの袖口や切りっぱなしのネックデザインが、こなれ感やリラックス感を高めています。

アイテム4『アメリカンラグシー』ハーフZIPノーカラープルオーバーシャツ

『アメリカンラグシー』ハーフZIPノーカラープルオーバーシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

レディースのワンピースにも使われるトロミがあって肌触りの良い素材を使用。ドレープ感が美しく、ドロップショルダーやゆったりとしたシルエットなどと相まって、リラックスした雰囲気で着こなせる1枚です。ボタンではなく、ファスナーのプルオーバーというのも印象的。

アイテム5『マイセルフ アバハウス』ノーカラーイタリアンストライプ7分袖シャツ

『マイセルフ アバハウス』ノーカラーイタリアンストライプ7分袖シャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コントラストの効いたネイビー×ホワイトのストライプ柄が爽やかな7分袖のノーカラーシャツ。存在感が抜群なので、シンプルなボトムスとの合わせでも印象的な着こなしに仕上がります。上質なコットン素材を採用しているので、サラリと心地良い肌触りが楽しめるのも魅力。

アイテム6『ヤードプリュス』ノーカラースキッパーオーバーシャツ

『ヤードプリュス』ノーカラースキッパーオーバーシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ボディにゆとりをもたせたオーバーシルエットと、ハリがありながらも体に馴染みやすいコットン素材により、ノンストレスの着用感が味わえます。スキッパータイプなので、適度なラフさを演出できるのもポイント。ゆったりとしたボトムスと合わせてリラックスムードを強調しながら着こなすのがおすすめです。

アイテム7『オーシバル』シャツカーディガン

『オーシバル』シャツカーディガン

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーのパジャマシャツをデザインのベースに採用した1枚。薄手で軽やかなポプリン素材に、生地の段階と製品に仕立てた後に洗いを施すことで、風合いのある柔らかな表情に。他のノーカラーシャツとは一線を画す、パジャマシャツらしい小さなドットボタンも注目したいポイントです。

オープンカラーシャツは長袖を選べば春からだって楽しめる

オープンカラーシャツは長袖を選べば春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

編集ムタガミ

リネンシャツの着こなし方とおすすめのブランド10選

リネンシャツの着こなし方とおすすめのブランド10選

好印象を与える春夏のシャツスタイルを作るなら、リネンシャツを選ばない手はありません。その軽やかな素材感は、着用するだけで爽やかさと清潔感をアピールできます。

宮嶋 将良

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

秋冬シーズンの楽しみと言えば、レイヤード。アウターにインナーにと、上手く重ね着を楽しむことができる“ノーカラージャケット”は押さえておきたい一品だ。

小林 大甫

雑誌やカタログ、webなどを中心に活動中。ファッション・旅・酒をこよなく愛し、年に2回はすべての欲求を満たすために海外へ。ストレス発散のため週一のヨガは欠かせない。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

    スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2019年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

    平 格彦

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今っぽいリラックス感と大人らしい品格を備えたコーディネートが簡単に構築できるオーバーサイズのニット。選び方から着こなしテク、おすすめアイテムまで徹底解説します!

    平 格彦

    インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

    インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

    ダウンの新定番ブランドとして注目されている『タイオン(TAION)』。多くのセレクトショップで取り扱われる人気モノですが、そこには知って納得の理由があるんです。

    山崎 サトシ

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    11月は何着る? 最新コーデサンプル14選

    11月は何着る? 最新コーデサンプル14選

    秋が深まり、冬も近づいてきた11月。温度変化が激しいため服装で悩むこともあるでしょう。そこで、11月のコーディネートの基本を解説。おすすめの実例も紹介します!

    平 格彦

    BACK