ノーカラーシャツの爽やかさに頼りたい。大人っぽさも獲得できる着こなしのヒント

ノーカラーシャツの爽やかさに頼りたい。大人っぽさも獲得できる着こなしのヒント

リラックスした雰囲気を演出できるノーカラーシャツは、春夏シーズンにぜひおすすめしたいアイテム。首元の合わせ方から着こなし方まで、その活用術をお届けします。

近間 恭子

2020.04.16

トップス
シャツ

爽やかなノーカラーシャツが、春夏コーデに効くんです

ノーカラーシャツとは、その名の通り、襟なしのシャツのこと。バンドカラーと混同する人も多いですが、その差は歴然です。バンド状の襟(台襟)が備わったバンドカラーに比べ、襟なしのノーカラーはさらにすっきりとした見た目に仕上がります。また、1枚で着るのはもちろん、フロントボタンがフルオープン式なら羽織りモノとしても活躍する汎用性の高さも備えています。涼しげな首元は春夏コーデにも最適で、1枚あると重宝すること請け合いです。

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムがいい。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

難しく考えなくてOK。ノーカラーシャツの首元がわかる着こなしサンプル

馴染みがない人も多いせいか、ノーカラーシャツには着こなしが難しいイメージがあるかもしれません。スタイリング時に要となるのが、首元の仕上げ方。1枚で着るも良し、インナーに首元にアクセントのあるTシャツを合わせてレイヤードするも良し。いくつかのサンプルを挙げつつ、好バランスな首元をご紹介します。

着こなし1Tシャツ感覚でサラッと。ちょいゆるが、攻略の鍵

まずはレイヤードせず1枚で着用した例。首元までボタンを閉めることで、Tシャツ然としたすっきりと涼やかな首元に仕上がります。ジャストでぴたぴたに着こなすと悪目立ちするので、ふわっと軽やかなサイズ感を選ぶと良いでしょう。爽やかに白でも良いですが、黒やネイビーなど濃色のモノを選ぶことであくまで大人っぽく仕上げられますよ。

着こなし2首元のワンポイントが、スタイリングに安定感とこなれ感をプラス

首の詰まったクルーネックTシャツをレイヤードした例。襟元にポイントがあるだけで、ずいぶんこなれた顔立ちのコーデとなります。なお、インナーの裾を出せばやや抜け感が、写真のように隠せばクリーンな空気を獲得できます。ボタンを開けても、軽快に見えますよ。

着こなし3アウターとして着こなす際には、ちょい立ちの襟が自然なクリーンさをもたらす

シンプルなバンドカラーシャツに、ノーカラーシャツをジャケットとして軽く羽織った着こなしがこちら。軽やかさを残しつつ少し大人っぽく着こなす際には、これぐらい首元にボリュームがあるほうがベターです。アウターとして着こなす際には、やや肉厚な素材でオーバーサイズ気味のモノを選ぶと良いでしょう。

春から夏まで活躍必至。今欲しい、ノーカラーシャツ8選

大人におすすめしたいノーカラーシャツを厳選。着こなしに清涼感やリラックス感、さらにはこなれ感も演出できるモノばかりなので、これからの季節にヘビロテで活躍すること請け合いです。

アイテム1『アンルート』ポリエステル タフタ ノーカラー ヘムコード

『アンルート』らしく軽やかなポリエステル素材で仕立てたノーカラーシャツ。素材感を生かすべく、背面には大胆なタックを取って自然なAラインシルエットを構築しています。裾のドローコードにより、コーチジャケット風にも着こなし可能。

アイテム2『リバースプロジェクト』ECOプルオーバーシャツ

俳優・伊勢谷友介氏が代表を務める会社、「リバースプロジェクト」が仕掛ける同名ブランドの1着。地球環境にも配慮したモノ作りに定評があり、こちらも100%リサイクルポリエステル糸を使用しています。夏場にサラッと被っても、ドライな着心地を維持してくれそうです。目立たないよう、スリット式のポケットを配置。

アイテム3『ウェストオーバーオール』ベースボールシャツ

同ブランドらしいデニムを使用した1着。ベースボールシャツもまた、ノーカラーシャツの部類です。きれいにフェードしたインディゴが、初夏にも似合う爽快さを導きます。身幅が広めでハリもあるので、さらっと羽織るだけで絵になります。

アイテム4『ジャーナル スタンダード レリューム』UTILITY POCKET シャンブレーノーカラーシャツ

自然体を装えるややV気味のネックをベースに、多数のポケットを配することで機能性をも持たせた『ジャーナル スタンダード レリューム』のオリジナルシャツ。素材はコットン100%のシャンブレー素材で、春夏らしく爽やかな空気を醸しています。

アイテム5『グッドオン』ベースボールシャツ

『グッドオン』といえば、味のある製品染め。5.5オンスのジャージー素材を使用したこちらのベースボールシャツにもその味感は生かされており、フェードが買った色味が大人の着こなしにハマります。素材はアメリカ製、縫製は日本と、モノとしてのクオリティも抜群です。

アイテム6『ヒューストン』POPLIN ARNY MEDICAL SHIRT

日本におけるミリタリーの名手、『ヒューストン』がサンプリングしたのが軍モノのメディカルシャツ。自然にラウンドした襟元は、ボタンを開けた際にも自然な開きを見せてくれます。背面にはミリタリー感を煽るステンシルも。

アイテム7『テイク アンド サンズ』チュニック シャツ

トレンドに流されず、本質を突いた服作りを行っている『テイク アンド サンズ』。ハリのあるコットン素材を使用したワーク感満点のノーカラーシャツも、男らしさ満点の硬派さを見せつけます。後ろ身頃はヒップが隠れるほど長めに設定されているので、レイヤードの際にも有用です。

アイテム8『ニコアンド』スリーピングシャツ

オフセットの前立てが羽織るだけでアクセントを作り出す、カバーオール感あるノーカラーシャツ。ポリエステルにレーヨンを混紡することで、ゆるく羽織った際にも独特なドレープ感を生み出します。

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

牟田神 佑介

リネンシャツで涼と品を両得。着こなし方とおすすめブランド10選

リネンシャツで涼と品を両得。着こなし方とおすすめブランド10選

暑い季節はリネンの出番。見ても着ても涼しさを実感できる天然素材の特徴をはじめ、コーディネートのヒントからおすすめアイテムまで掘り下げます。

増山 直樹

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

襟はなくても品がある。ノーカラージャケットがレイヤードに大活躍

秋冬シーズンの楽しみと言えば、レイヤード。アウターにインナーにと、上手く重ね着を楽しむことができる“ノーカラージャケット”は押さえておきたい一品だ。

小林 大甫

着こなせると、面白い。ベースボールシャツを克服する方法とおすすめを網羅

着こなせると、面白い。ベースボールシャツを克服する方法とおすすめを網羅

うまく使いこなせれば1ランク上のコーデを狙えるベースボールシャツ。ですが、意外とクセが強くて選びや着こなしに悩みがち。そんな苦手意識を克服するテクを紹介します。

遠藤 匠

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    大人ストリートの定番。オークリーのフロッグスキンを買うならこの8本

    サングラスの大定番モデルとして愛され続ける『オークリー』のフロッグスキン。その魅力を深掘りしつつ、今すぐ買えるモデルやスタイル実例もフォローしてお届けします。

    山崎 サトシ

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

    ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

    大人はシンプルなコーディネートが基本。だからこそ、ネックレスでさりげなく差をつけるのがおすすめです。選び方のポイントに加え、買いのアイテムも一挙に紹介!

    平 格彦

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK