スポーツブランドの選ぶべきアイテムと着こなし方

スポーツブランドの選ぶべきアイテムと着こなし方

この冬の休日スタイルは、スポーツアイテムを使ったコーディネートに挑戦してみませんか? そうと決まれば、自分に似合うアイテムを検索! あなたは何から揃えますか?

AI

2015.11.13

スポーツファッション

スポーツブランドのアイテム選び方

スポーツブランドのアイテム選び方

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

着心地の良い素材と、動きやすさはスポーツアイテムの一番の魅力。だからこそ、素材選びやカッティングにこだわったモノ選びを。それに加えて、スポーツ直球になりすぎない、アイビーやトラッドを感じさせるものや、モードアイテムに似合うデザインのものが狙い目です。

選び方1:スポーツブランドのアウターは、バイカラーをチョイス

コーディネートの主役となるアウターは、控えめでありつつも主張のあるモノを選ぶとポイントになります。ナイロンパーカなども使いやすいけれど、冬の始まりにはスタジャンが大活躍。おしゃれなバイカラースタジャンがひとつあれば、アイビー感のあるスポーツコーデができあがります。

Item1

選び方1:スポーツブランドのアウターは、バイカラーをチョイス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースボールユニフォームからインスパイアされた『ラコステ』のスタジャンは、グレーとベージュが基調の品のいい色合い。シンプルな細身パンツと合わせて着てみたい。

Item2

選び方1:スポーツブランドのアウターは、バイカラーをチョイス 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

圧縮フリースのスタジャンは、大きめな襟がポイント。柔らかなタッチなので軽く羽織れます。ライトグレーと白の組み合わせは、クリーンな印象に導いてくれる王道カラー。

Style Sample1

選び方1:スポーツブランドのアウターは、バイカラーをチョイス 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ライトグレーと白のスタジャンは、きれいめカジュアルにまとめるのが一番。爽やかな色合いの細身デニムを合わせ、全体的にトーンアップさせて着るのが今っぽくするポイント。

Style Sample2

選び方1:スポーツブランドのアウターは、バイカラーをチョイス 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

白とネイビーの組み合わせも、沈みがちな冬に映える色の組み合わせ。チノパンとコーディネートすれば、大人の余裕と、柔らかさが加わったスタイリングになる。

選び方2:質感、色で勝負できるスウェットトップスを見極めて

スポーツブランドのトップスは、王道にして最高の、スウェットがとにかく使いやすい。インに重ねるアイテムによって、さまざまなタイプのスポーツミックスコーデが叶う。シンプルなスウェットをゲットしたら、その次は、今年らしいデザインのアイテムにも注目を。

Item1

選び方2:質感、色で勝負できるスウェットトップスを見極めて

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

プレーンなシルエットのスウェット、これがなくちゃ紳士のスポーツコーデは成立しない! インにシャツやカットソーを着てもゴワつかないサイズ感で選ぶのがお約束。

Item2

選び方2:質感、色で勝負できるスウェットトップスを見極めて 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ハイネックアイテムがここ数年流行していることもあり、高すぎず、低すぎないモックネックの薄手スウェットは着るだけで今年らしさのあるスポーツコーデに。

Style Sample1

選び方2:質感、色で勝負できるスウェットトップスを見極めて 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

今年らしいモックネックのスウェットには、インディゴデニムを合わせてタウンユースするのが正解。コンパクトなトップスに合わせて、Iラインを意識したスタイリングを。

Style Sample2

選び方2:質感、色で勝負できるスウェットトップスを見極めて 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ミニマムなスウェットとリブパンツに、ランニングシューズを合わせたスポーツコーデ。シャツを合わせても違和感のない、クリーンなスウェットがおしゃれにまとまるカギ。

選び方3:スポーツブランドのボトムスは、たるませて履けるジョギングパンツ一択

スポーティなボトムのマストアイテムといえば、何はなくともジョギングパンツ。ご近所用のリラクシーパンツなイメージも強いのですが、ハンサムなトップスにも合わせやすく、1本持っていれば使用頻度は絶対に高くなる優秀なボトム。少しゆったりしたサイズを選ぶのがカッコよく着こなすコツです。

Item1

選び方3:スポーツブランドのボトムスは、たるませて履けるジョギングパンツ一択

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

手持ち服で、ホワイトやグレーのトップスが多い場合、ブラックのジョギングパンツがあるととても便利。膝から下にかけてクシュッとしたシワ感が出る、このサイジングが重要。

Item2

選び方3:スポーツブランドのボトムスは、たるませて履けるジョギングパンツ一択 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

よりシティライクなジョギングパンツを求めているなら、ミリタリーなカーゴポケット付きはいかが? カーゴパンツに合わせる感覚でトップスを選べばコーデ組みもうまくいく。

Style Sample1

選び方3:スポーツブランドのボトムスは、たるませて履けるジョギングパンツ一択 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ブラックのフリーストップスとジョギングパンツのスタイルは、軽装でもこじゃれた雰囲気。足首にキュッとしたリブがあるお陰で、スニーカーに存在感が生まれる!

Style Sample2

選び方3:スポーツブランドのボトムスは、たるませて履けるジョギングパンツ一択 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

スウェット×スウェットのコーデも注目したいスタイリング。インに清潔感のある白Tを挟めば案外誰にでも似合ってしまう。『コンバース』のハイカットと合わせるのもポイント。

選び方4:スポーツブランドのシューズは、クラシックとハイテク両方を揃えて

スニーカーブームが冷めやらない今のファッション界の空気。どうせなら、いろんなタイプのモノを集めておきませんか? シンプルなスポーツスタイルに、今っぽいスニーカーを合わせてトレンドを取り入れるのがオススメのスタイル。スニーカーを主役にした着こなしをしてみましょう。

Item1

選び方4:スポーツブランドのシューズは、クラシックとハイテク両方を揃えて

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スタンスミスに続いて、『アディアス オリジナルス』のスーパースターが大ヒット中。何てことのないコーディネートでも、このスニーカーを合わせればたちまちセンスアップ。

Item2

選び方4:スポーツブランドのシューズは、クラシックとハイテク両方を揃えて 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『リーボック』のインスタ ポンプフューリーも、店頭に出れば即売り切れてしまう注目の人気アイテム。さまざまなカラーのものがあるので、自分のお気に入りを見つけたいところ。

Style Sample1

選び方4:スポーツブランドのシューズは、クラシックとハイテク両方を揃えて 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

カラフルなカラーもあるけれど、個性的なポンプフューリーは、あえてコーディネートしやすいダークトーンのものを選ぶのが正解。グレーは、デニムスタイルによく似合う。

Style Sample2

選び方4:スポーツブランドのシューズは、クラシックとハイテク両方を揃えて 4枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

ゆるパンツとアランニットの大人っぽいノームコアスタイルに、トレンドのスーパースターをオン。コロンとしたシェルトゥがシンプルスタイルにアクセントを与えてくれる。

メンズファッション好きのアラサー女子ライター。長く愛せる普遍的ファッションアイテムについて日々研究中!女性目線で、男性に選んで欲しいものについて真剣に考えます!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    桂川 千穂

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    BACK