3万円以下で厳選。季節の変わり目に重宝するアウター

3万円以下で厳選。季節の変わり目に重宝するアウター

冬から春へ。季節が変わる時期は気候が不安定なもの。寒いような、暖かいようなという今の時期に重宝するアウターを、アンダー3万円で厳選しました。

CANADA

2017.02.01

アウター

冬から春へ。アウター選びに困っていませんか?

2月に入って、少しずつ暖かな日もあったりなかったりと春らしいムードが高まっています。寒さから解放されるのは喜ばしいことですが、「何を着ようかな」とアウター選びに四苦八苦している方も多いのでは?

たしかに、暖かな日もあるとはいえ寒い日だってあるでしょう。そんな時に活躍するアウターを、3万円以下でリサーチ。大人らしいアイテムを紹介します。

3万円以下で買いたいアウターって、どんなもの?

高価格帯のアウターのなかには、高級なウール素材を使っていたり、ハイスペックな機能が搭載されたりしていますが、3万円以下で買えるアウターはシンプルな作りのものが中心。中には高コストパフォーマンスな素材を使用していたり、機能的な装備が搭載されているものもあります。旬のインナーダウンをこの機会に入手し、今はもちろん来シーズンも活用しちゃいましょう。

3万円以下で買えるアウター『カジュアル編』

アクティブなイベントや日常使いに活躍するカジュアルアウター。当然汚れや劣化などが気になるところです。お手頃価格のアウターが心強いシーンですね。

アウター1『アルファ インダストリーズ』のMA-1/税込19,224円

1959年創業のミリタリーブランド、『アルファインダストリーズ』。世界中にその製品を製造し販売してきただけではなく、アメリカ軍の優良な供給者として、さらには常に最先端なアイテムをデザインする先駆者としての立場を確立しています。本格的な素材やディテールを採用しながらも、コンパクトに仕上げ都会的な印象になっています。

コーデサンプル

カジュアルなMA-1にニットとストライプシャツを合わせてきれいめな着こなしに。パンツはホワイトをチョイスして、重い印象になりがちな冬コーデを軽快に仕上げています。

アウター2『ケルティ』のMA-1/税込19,440円

ディック・ケルティ氏が1952年に自宅ガレージでザックを作ったことからスタートした『ケルティ』。S字カーブのアルミフレーム、ウエストベルトによる荷重分散など、今日のデイパックの原型を築いたブランドです。『ケルティ』が手がけるウェアラインに『シップスジェネラルサプライ』が別注したMA-1は、『ケルティ』らしいアウトドアライクな雰囲気を取り入れつつ、やや細身ですっきりとしたシルエットに加えた仕上がりです。

コーデサンプル

MA-1、ハイネックニット、つば広帽とトレンド感満載のコーデ。それでもやり過ぎ感がまったくないのは、スウェットパンツでコーデにうまく脱力感を加えているから。

アウター3『アンリラクシング』のUR-18 メルトンショートモッズコート/税込27,000円

定番アウターの1つ「モッズコート」も、ショート丈で着こなせばまた違った印象で新鮮になります。カラーは定番のカーキカラーではなく、ネイビーやモノトーンカラーを選ぶと旬の表情が演出できます。こちらのモッズコートは通常のそれとは違ってメルトン生地(ウールの一種)が使われており、さらにアーバンな印象に仕上がっています。

コーデサンプル

アクティブ&カジュアルな印象のモッズコートも、丈や色をうまく選んで、ほかのアイテムをシックにまとめれば都会的な印象に様変わりします。グレーとネイビーのバランスが◎。

アウター4『コロンビア』のワバシュパターンドジャケット/税込21,600円

アウトドアウェアの老舗『コロンビア』が、アンダー3万円というリーズナブルな価格帯で贈る本格アウトドアパーカー。ブランド独自の防水透湿テクノロジー「オムニテック」を採用した、風雨に強く心強いアウターです。主張の強いカモフラージュパターンながら、落ち着いたカラーでまとめてあるのでコーディネートにスッとなじんでくれます。

コーデサンプル

コロンビアのアウトドアパーカーを主役に据えたコーディネート。グリーンのカモ柄がいい味出してます。オレンジのシューズを差し色にして単調さを払拭していますね。

アウター5『フリークスストア』のウール コーチジャケット/税込14,904円

本来はナイロン生地を使ってスポーティな印象に仕上げる「コーチジャケット」を、素材をウールに変更することでどこかシックな表情にチェンジ。素材の混率を細やかに調整することで、コーチジャケットならではの保温性はキープしています。細身のためレイヤードにも活躍しますし、裏地に中綿キルティングが使われているのでこれ一着でも暖かい。

合わせて読みたい:
コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

コーデサンプル

モノトーンにシューズの赤でアクセントを加えたのが印象的。コーチジャケット×デニムとカジュアル度の強いコーディネートが、配色によってシャープな印象になりました。

3万円以下で買えるアウター『きれいめ編』

上品な印象の『きれいめアウター』。それなりのクオリティのものをリーズナブルに入手するのは難しいと考えていませんか? 実はそんなことはないんです。

アウター6『シップス ジェット ブルー』のミラノリブ ジャケット/税込15,120円

カジュアルな着こなしにもすんなりハマってくれる『シップス ジェット ブルー』のオリジナルジャケット。ミラノリブで編まれており、「布帛(ふはく)」を思わせるしっかりとした編地を表現しつつも、布帛よりもやわらかに仕上がっています。やや薄手のアウターなので、春や秋はメインのアウターとして、冬はインナーとして使うといいでしょう。

コーデサンプル

寒色系とグレーの合わせでスタイリッシュにキメたスタイル。カッチリしたシェイプながらミラノリブ編みで少しカジュアル感を添えたジャケットが、全体の雰囲気の決め手です。

アウター7『ナバル』のメルトンダッフルコート/税込9,612円

上品さのなかにもアクティブさを秘めた、ショート丈のダッフルコート。細身に仕上げられており、オン・オフスタイルを問わずきれいめに仕上げてくれます。かなりのリーズナブルさながら、裏地にはキルティングの中綿を使用するなど防寒性にも配慮、「ネイビー」「グレー」「カーキ」「キャメル」と色の選択肢が広く、どれも使いやすいカラーです。

コーデサンプル

ショート丈のダッフルコートはアクティブに着こなすが吉。ダークトーンコーデの上に羽織るだけで明るさがプラスできます。カーデとソックスにさりげなくカラーを散らしていますね。

アウター8『ユナイテッドトウキョウ』のメリノメルトンステンカラーコート/税込21,384円

イタリアでベストセラーを誇るメルトン素材のアリバンをぜいたくに使用したハイクオリティなチェスターコート。きめ細やかな織りで目の詰まったしなやかな素材感が、シャープな高級感を与えてくれます。防風・防寒性も高く、機能面でも充実した一着です。

コーデサンプル

ダークトーンのインナーにキャメルのチェスターをオンし、小物も同系色でまとめてシックで落ち着いた大人の冬コーデを作りました。スリムなシルエットのチェスターコートと、気持ちゆったりめなパンツの対比が楽しい。

『グリーンレーベル リラクシング』のパタ ピーコート/税込28,080円

アルゼンチン南部で採取された「チェブ・パタゴニアウール」を使用したピーコートは、絶妙な弾力を持つ肉厚生地で、リーズナブルさを感じさせません。短め丈のピーコートは、スーツに合わせればフォーマルにキマり、ラフな着こなしに合わせればカジュアルさを損なわずに上品な印象をプラスしてくれる万能アイテムです。一着持って損なし。

コーデサンプル

彩度を極力落としたダークトーンのスタイリングでシックな表情に。単調になりすぎないように素材感に変化を持たせています。ピーコートは襟をたてて男前に着こなし。

アウター10『チャオパニックティピー』のコットンツイルトレンチコート/税込15,984円

上品ながらどこか男前な雰囲気が漂う「トレンチコート」も、一着持っておくと便利な定番のアウターです。こちらのコットンツイルトレンチコートは、皺になりにくい素材で作られており、ヘビロテしてもへたりにくいのが魅力。イエローに近い明るい色みで華やかな印象を与えるベージュカラーと、シックに着こなせるネイビーカラーがラインアップ。

コーデサンプル

ベージュのトレンチコートの下にレイヤードしたピンクのパーカーが印象的。明るいカラーが合わさって、冬の寒さを吹き飛ばす華やかなカラーリングになっています。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

メンズファッション誌編集長を経て、現在フリーランスエディター/ライター。好きなものは海、雑誌、パン。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

    那珂川廣太

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    レインメーカーの服とは? 京都発ウェアブランドのこだわりとラインアップ

    東京コレクションへの参加を機に、ファッショニスタを中心にますます注目されている『レインメーカー』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムをご紹介します。

    近間 恭子

    アイテムリスト

    BACK