春に着るコートは大きめシルエットでリラックスしたい

春に着るコートは大きめシルエットでリラックスしたい

今季のスプリングコートはドロップショルダーや大きめでユル感のあるタイプが人気。リラックス感とヌケを手っ取り早く着こなしの中に取り入れられる、鉄板アイテムですよ。

ライターT

2015.03.09

アウター
コート

ちょい大きめのサイズ感が狙い目。ラグランスリーブならさらにリラックスムードが。

Item1『ビームス』のステンカラーコート

撥水加工を施したハリのある生地のステンカラーコート。くすんだブラウンで大人っぽい色合いながら、どことなくユルいムードを感じるのは、スポーティなラグランスリーブのたまもの。肩口から丸みを帯びてドロップするアウターのシルエットが、コーディネート全体を品の良いヌケ感で包んでいます。

Item2『ビームス ライツ』のステンカラーコート

ブルーのステンカラーコートは、白いボトムスとあわせて鮮烈なブルーの魅力を最大に発揮。注目してほしいのはサイズ感。自分の肩よりも少しだけ大きいサイズを選ぶことで今シーズンらしいリラックス感あるコーディネートに。トップスがオーバーサイズになるので、足元はオペラシューズなどの革靴ですっきりまとめましょう。

Item3『ヤーモ』のワークコート

ほっこりとしたワークコートを軽い色合いで染め上げたリネン、ウール混のコート。柔らかい生地が春の風にたなびく心地よさを存分に味わえます。軽く袖をまくって着るという小ワザも効きそうです。

Item4『ウィーク』のショップコート

デニム生地で仕立てたショップコート。前面は通常の袖付け、うしろをラグランスリーブ仕様にしているため、肩から落ちるシルエットに独特のニュアンスが生まれています。たくさん着込んで、デニムならではの肌馴染みを味わってほしい1着です。

Item5『ジョンブル』のショップコート

さわやかな水色のショップコートは、リネン独特の柔らかい発色とサラっとした生地感がいかにも春らしくていいですね。ほっこり感のあるコートに対して、革のクラッチバックを持つことでキリっと品の良さを差し込んでいるあたりの着こなしは参考になります。細身のパンツを合わせると全身のバランスがいいですね。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    TASCLAP編集部

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    英国調のチェック柄が旬な今季。なかでも注目したいのが、ハウンドトゥース(千鳥格子柄)です。多角的に解説するので、上手に着こなして鮮度アップを狙いましょう。

    平 格彦

    日常使いから本格派まで。着膨れしない防寒インナー10選

    日常使いから本格派まで。着膨れしない防寒インナー10選

    寒い時期に必須の防寒インナーは、着膨れを防止してくれるスマートなアイテムを選びたいもの。日常使いから、ウインタースポーツなどに対応する本格派までご紹介します。

    近間 恭子

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    TASCLAP編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    スーツに好相性。ビジネスで着たいコート30選

    スーツに好相性。ビジネスで着たいコート30選

    ビジネスシーンで着用するコートにフィーチャー。ビジネス向けコートの選び方のポイントから、カテゴリー別おすすめのモデルまでを徹底的にご紹介。

    大中 志摩

    BACK