スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

2020.02.17

レザーシューズ
ローファー

ローファーの中でも代表的存在のコインローファー

ローファーの始まりには諸説ありますが、コインローファーにおいては1936年にジーエイチバス(G.H.BASS)社が発売した「ウィージャンズ」が原型とされています。サドル部分にダイヤモンド型の切れ込みが入っているのが特徴で、そこに1セント硬貨を差し込んだことでコインローファー(またの名をペニーローファー)と呼ばれています。

また、コインローファーには種類があり、それはサドルの縫い付け方で区別されています。両端が平面的に裁断されたモノを「フラットストラップ」、こちらのような両端をタコ糸でグルグル巻きに仕上げているモノを「ビーフロール」。前者はどこか知的で上品、後者はワイルドでカジュアルな印象を与えます。

カジュアルからきれいめまで汎用性も抜群

コインローファーはレザーシューズの中でもカジュアルな位置づけですが、汎用性においては優れています。きれいめからカジュアル、さらにはビジカジやジャケパンならビジネスにも対応。また、シンプルなデザインゆえ、ソックスとのスタイリングを楽しめるという利点も。なので、1足持っていると確実に重宝するのです。

コインローファーの汎用性を証明するべく、カジュアルときれいめのイチ押しコーデを紹介。スタイリングの参考にしてみては?

カジュアル:今どきに進化させたアイビースタイルの足元に

1960年代に流行したアイビールックの足元に欠かせない存在だっただけに、コインローファーはチノパンとの相性が抜群。それを今っぽくアレンジするなら、こちらのコーデのようにやや太めのチノをセレクトするのがおすすめです。白ソックスとのスタイリングもお見事。

きれいめ:あえての素足履きでコーデに抜けとこなれを演出

レザーシューズの中ではカジュアルな位置づけですが、ローファーはビジカジやジャケパンスタイルとも好相性。ドレスコードが許すなら、彼のように素足履きして着こなしに抜けをプラスしてもいいですね。紐靴に比べて、すっきりかつスマートに仕上がるのも利点。

コインローファーを探すなら、この10ブランドから選びたい

ローファーの定番だけに、コインローファーは多くのブランドで展開しています。ここではシューズブランドに限定し、おすすめの1足をピックアップ。

ブランド1『ジーエイチバス』

ローファーで有名な『ジーエイチバス』は、1876年にアメリカで創業した老舗。コインローファーの生みの親でもあります。ガラスレザーならではの艶のある風合いが特徴の「ローガン」も代表モデルの一つ。時を経ても色褪せない普遍的なデザインが魅力です。

これぞ名作!ローファーの元祖ジーエイチバス

これぞ名作!ローファーの元祖ジーエイチバス

ジーンズにもジャケパンにもマッチする高い汎用性が魅力のローファー。そのオリジンとして名高い米国老舗ブランド『ジーエイチバス』の人気モデルと履き方を紹介します。

岡田 太

ブランド2『オールデン』

アメリカ屈指の老舗シューメーカーであり、アメトラスタイルをリードしてきた最高峰ブランド。「987」は『オールデン』の代表モデルの一つで、つま先が幅広になった「ヴァンラスト」を採用しています。履き込むほどに輝きと味が増す、ホーウィン社のシェルコードバン製。

一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

米国製高級紳士靴の代表といっても過言ではない『オールデン』。なかでもローファーはアメトラに欠かせない1足です。創業から100年以上愛される秘密を解説します。

那珂川廣太

オールデンの革靴。カーフ、スエードで買い増ししたい10足を厳選

オールデンの革靴。カーフ、スエードで買い増ししたい10足を厳選

『オールデン』は、1887年にアメリカで誕生した名門レザーシューズブランド。男ならば誰もが憧れるであろう極上の“逸足”、その魅力からおすすめまでを紹介します。

コマツ ショウゴ

ブランド3『パラブーツ』

独自のゴム合成法を開発して特許を取得し、自社でラバーソールを製造する世界で唯一の靴ブランドでもある『パラブーツ』。ほかとは一線を画すボリューム感が印象的な「ランス」にもオリジナルソールが使われています。油分を多く含み、雨に強いリスレザーをアッパーに採用。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

ブランド4『リーガル』

そもそもアメリカブランドの『リーガル』と日本製靴が技術面の提携をおこなったのが歴史の始まり。「2177」は1971年に誕生し、今もなお愛されている『リーガル』の定番。グッドイヤーウェルト製法で作られているため、履き込むほどに足に馴染むという育てる楽しみも味わえます。

ローファーもやっぱりリーガル。名門ブランドで探すヘビロテシューズ

ローファーもやっぱりリーガル。名門ブランドで探すヘビロテシューズ

ローファーは定番アイテムだけに選択肢が幅広く、チョイスに悩む人も多いはず。しかし、日本人ならジャパンブランド『リーガル』を押さえておけば間違いありません。

髙須賀 哲

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

多くの男性に愛され、日本の革靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみましょう。

近間 恭子

ブランド5『チャーチ』

英国高級靴の聖地である英国・ノーサンプトンで1873年に創業。正統派の英国靴として不動の地位を確立し、セレブやファッショニスタから愛されています。素材は通常のカーフよりも光沢が美しい独自開発のブックバインダーカーフで、ラストはややロングノーズの「126」。

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

ブランド6『サンダース』

『サンダース』もノーサンプトン発のシューメーカー。素材や製法にとことんこだわっていながらコスパにも優れています。アッパーのスエードが上品なコインローファーは、同色のラバーソールを採用しているのが特徴。クッション性に優れ、長時間の歩行でも疲れにくいのも優秀です。

実力派英国靴サンダース。その魅力と、知っておきたいおすすめ13足

実力派英国靴サンダース。その魅力と、知っておきたいおすすめ13足

『サンダース』は、品質と価格帯の良好なバランスに厚い支持を得ている英国生まれの革靴ブランド。その魅力をチェックしつつ、大人の足元に似合う似合う10足を紹介する。

牟田神 佑介

ブランド7『ジャラン スリウァヤ』×『ビームスライツ』

2003年にデビューした『ジャラン スリウァヤ』は、ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法で作られています。『ビームスライツ』別注モデルは、グリップ力・耐久性に優れたダイナイトソール製。艶のあるカーフを用いた品のあるアッパーとのギャップも魅力の1足です。

コスパ最高。ジャランスリウァヤの魅力とラインアップを総整理

コスパ最高。ジャランスリウァヤの魅力とラインアップを総整理

有名百貨店や人気セレクトショップで展開される『ジャラン スリウァヤ』。革靴に精通する大人に選ばれる理由は、確かな品質を伴ったコストパフォーマンスの高さにある。

TASCLAP編集部

ブランド8『クロケット&ジョーンズ』×『ユナイテッドアローズ』

1879年にノーサンプトンで創業した『クロケット&ジョーンズ』。こちらはハイグレードラインで用いられる「ラスト330」を採用した『ユナイテッドアローズ』別注モデル。アウトソールにはオリジナルのダイナイトソールが使われています。シングルソールならではのすっきりとドレッシーなルックスが特徴。

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

高級革靴ブランドのなかでも、“日本人の足にも馴染む”と定評がある『クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)』。その魅力や主力ラインアップをご紹介します。

TASCLAP編集部

ブランド9『ハルタ』

1917年に東京で誕生した日本の先駆的靴メーカーで、コインローファーは『ハルタ』の代表的なデザインです。マットなレザーを使用することで学生靴とは一線を画す、落ち着いた足元を演出。非常に柔らかな質感なので、履き込むほどにレザーの魅力を引き出せます。

懐かしのハルタの革靴が大人のメンズコーデに使える!

懐かしのハルタの革靴が大人のメンズコーデに使える!

昨年からじわじわ来ているローファー。そんな中、学生時代にお世話になったあのブランドが注目を集めています。コラボモデルや着こなしでその魅力をご紹介。

Asami Kitsukawa

ブランド10『カルミナ』

1998年にデビューしたスペイン発の『カルミナ』からピックしたのは、足当たりが良く、軽い履き心地が楽しめるコインローファー。レザーの上質な風合いとステッチを内側に配した丸みのあるトゥが、エレガントな足元を構築します。長すぎないノーズも上品な印象。

美しさの秘訣は製法にあり。スペイン発のカルミナに注目

美しさの秘訣は製法にあり。スペイン発のカルミナに注目

スペイン発のシューズメーカー、『カルミナ』をご存知ですか? ドレスシューズブランドのなかでも、抜群にエレガントなフォルムが特徴。周囲と差がつくこと必至です。

八木 悠太

ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえる装いのノウハウ

ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえる装いのノウハウ

誰もがよく知るローファー。万能靴ともいわれるが、それを取り入れたコーディネートの基本とはいかなるものか。応用力を養うためにも基礎をイチから学んでおこう。

菊地 亮

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

軽快な足元を演出し、着こなしを格上げしてくれると注目度の高いタッセルローファー。カジュアルだけでなくビジネスシーンにも取り入れられるそれは1足あると重宝する。

小林 大甫

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

    どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    TASCLAP編集部

    ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえる装いのノウハウ

    ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえる装いのノウハウ

    誰もがよく知るローファー。万能靴ともいわれるが、それを取り入れたコーディネートの基本とはいかなるものか。応用力を養うためにも基礎をイチから学んでおこう。

    菊地 亮

    アイテムリスト

    BACK