税込7,344円。チーポの腕時計がクラシカルでおしゃれ

コスパ良好かつおしゃれな革ベルトの腕時計をゲットしたい。そんな欲張りなあなたには『チーポ』の腕時計がおすすめです。なかでもプッシュしたい3モデルを紹介します。

編集フカザワ

2017.05.06

革ベルトの腕時計が欲しすぎる。でも、季節が問題だ……。

5月に突入し、そろそろ半袖が似合う季節になってきましたね。どうも、編集フカザワです。半袖が似合う季節ですから、半袖に似合うボディになりたいと思いつつもなかなか難しいモノです。

さて、冗談まじりの冒頭パターンにも飽き飽きしてきたところで、さっそく本題。半袖になるとやはり腕時計が欲しくなりますよね? 私は『オリエント』と『Gショック』を愛用しているのですが今狙っているのは革ベルトの腕時計。普段からゆったりとしたスタイリングを好むので「腕時計だけでも上品にすれば大人っぽく見えるはず」という安直な動機です。

ところがですよ。この時期って汗をかくじゃないですか。私なんか通年汗っかきなので革ベルトの腕時計だと激しく消耗しそうなので高価な腕時計はちょっとね……。手汗、ヤバいんですよ。写真の『ハミルトン』も素敵ですがお値段がネックです。あと「いかにもおしゃれな時計をつけている」感じは気恥ずかしいのです。ええ、ただのビビりですね。

で、見た目も価格もライトなモノを探していたところ……。ありました! 当然ですよね。ここで「ありませんでした」なんて言おうモノならば私はクビでしょう……。というわけで、さっそくコスパグッドでライトなルックスの『チーポ』を紹介します。

これ、イイね。スウェーデン発の腕時計ブランド『チーポ』をご存じ?

当記事で紹介する『チーポ』は、2005年にスウェーデンで誕生したブランドです。“チープ”と“ポップ”をかけ合わせたブランド名がコンセプトを表しています。多くのモデルがアンダー1万円で購入できるので、私のようにはじめて革ベルトの腕時計に挑戦する方におすすめ。男女兼用のデザインなので、贈り物にもGOODですね。

そんな『チーポ』のなかでも私的好みで選んだ3モデルをご紹介。タイトル通り、すべて税込7,344円で購入できちゃうのです。思わず大人買いしたくなる値段ですが、まずは落ち着いてください。というか商品を解説させてください。

アイテム1『チーポ』ホルシード ミニ

薄型のケースに本革のベルト、そして32mmのフェイス幅とミニマルなルックス。まさにシンプルイズベストな表情が魅力のホルシード ミニこそ、私が狙っている筆頭候補。40mm径のフェイス幅がメンズの定番ですが私は小さいのが好きなんです。このクラシカルな雰囲気もいいですよね。

写真のモデルのように細めの腕に装着しても「ちょっと小さめ」のサイズ感がたまりません。日常生活防水なので、手を洗ったり顔を洗ったりする程度ならば問題なし。

アイテム2『チーポ』ホルシード デニム

こちらは40mm径のホルシード。革バンドにデニムが施されているためカジュアルな1本が欲しい方にはおすすめです。アクセントが効いたカラーリングも絶妙。

40mm径のフェイス幅はやはり存在感がありますね。それでもシンプルな見た目の『チーポ』であれば腕時計の存在が悪目立ちすることはありません。

アイテム3『チーポ』ハロルド

『チーポ』の定番として愛されるハロルドもイイ感じ。ホルシードとは異なる文字盤のデザインですが、どちらも甲乙つけがたい……。

写真のハロルドは40mm径ですが、32mm径のハロルド ミニもおすすめ。

→ハロルド ミニを探す

フェイス幅の違いで大小そろえたり、ホルシードとハロルドをセットでそろえたりと大人買いできる価格設定はやはり魅力ですよね。『チーポ』、本当におすすめです。

KEYWORD関連キーワード
腕時計
機械式
チーポ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

編集フカザワ

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

Hiroshi Watanabe

本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

TASCLAP編集部

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

TASCLAP編集部