グラミチ(Gramicci)

歓喜のリリースラッシュ。グラミチの極上コラボを一挙見せ

歓喜のリリースラッシュ。グラミチの極上コラボを一挙見せ

毎シーズン登場する『グラミチ』の別注パンツ。それぞれのブランドが織りなすアレンジが魅力的で数も豊富ですが、なかでもおすすめしたい3本をご紹介します。いざ先取り!

伊藤 千尋

予約必須。2017年の秋にフル活用したいグラミチを発見

予約必須。2017年の秋にフル活用したいグラミチを発見

NNパンツをはじめ、高い機能性とシンプルな見た目で人気継続中の『グラミチ』から、新作が到着。秋にはきたい、大人らしい1本は夏前のチェックがマストです。

編集フカザワ

2017年もグラミチのNNショーツは欠かせません

2017年もグラミチのNNショーツは欠かせません

ファッション性はもちろん、暑い夏でも快適に過ごせると人気の『グラミチ』のNNショーツ。今季も夏コーデのスタメンには欠かせない存在。そこで改めて魅力に迫ります。

橋本 裕一

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“OVER30の好物”を合わせた1本をご紹介します。

編集フカザワ

NNパンツも別注モデルも一挙紹介。グラミチ最強説を徹底検証

NNパンツも別注モデルも一挙紹介。グラミチ最強説を徹底検証

『グラミチ』の傑作といえばNN(ニューナロー)パンツ。その特徴や、『グラミチ』のパンツをベースにした別注モデルから同ブランドの魅力を読み解きます。

編集フカザワ

グラミチのショートパンツは春からコーデに取り入れて

グラミチのショートパンツは春からコーデに取り入れて

暖かな日差しのこの季節、ショートパンツで街に出かけてみてはいかがでしょうか? グラミチのショートパンツは真夏だけのもの……なんてモッタイナイ!

nina

今、人気爆発中のグラミチフットウェアに注目したい!

今、人気爆発中のグラミチフットウェアに注目したい!

クライミングパンツで有名な『グラミチ』。今季スタートしたフットウェアが爆発的な人気を誇っています。そこで今回は、外遊びにもぴったりな注目モデルを紹介。

大中 志摩

グラミチとロックス。2大注目ブランドの冬素材クライミングパンツが“アツい”

グラミチとロックス。2大注目ブランドの冬素材クライミングパンツが“アツい”

もはや説明不要の人気モノ「クライミングパンツ」は、秋冬もマークを。なかでも『グラミチ』と『ロックス』という2大ブランドからそれぞれリリースされる別注モノは必見。

編集フカザワ

気になる秋の新作!グラミチ×アダム エ ロペの別注パンツに注目

気になる秋の新作!グラミチ×アダム エ ロペの別注パンツに注目

ひと足早く秋の新作をご紹介。今回紹介するのは、+CLAP Menでも人気の『グラミチ』と『アダム エ ロペ』の別注パンツ。シックで上品なルックスが秋の装いにぴったりです。

編集カツラガワ

3連複買い確定。グラミチ×ディッキーズの最強コラボ

3連複買い確定。グラミチ×ディッキーズの最強コラボ

『グラミチ』と『ディッキーズ』、『フリークスストア』の豪華トリプルコラボに新作が登場。大人の着こなしにハマる3つのアイテムを紹介します。

編集フカザワ

アンチ旬。流行にとらわれない大人の定番ブランド10選

アンチ旬。流行にとらわれない大人の定番ブランド10選

大人たるもの、トレンドに左右されてばかりで良いのでしょうか? しっかりとした軸のあるワードローブこそ、品格を醸し出せるものです。おすすめのブランドを紹介します!

平 格彦

[編集部の注目]グラミチ×ディッキーズのコラボに歓喜

[編集部の注目]グラミチ×ディッキーズのコラボに歓喜

ボトムスの二強ブランドがタッグを組んだ、スペシャルなアイテムが到着。『ディッキーズ』と『グラミチ』という、30代以上の男性にハマりすぎるパンツの詳細を紹介します。

編集フカザワ

グラミチの別注クライミングパンツが才色兼備で優秀!

グラミチの別注クライミングパンツが才色兼備で優秀!

クライミングパンツが人気沸騰中のグラミチ。別注パンツも多くリリースされていますが、その出来栄えが秀逸です。持ち前の機能性に加えデザイン性や旬度が高まっています。

平 格彦

この春は「リラックスしながらも品よく」がキーワード

この春は「リラックスしながらも品よく」がキーワード

今春は好印象なシンプルコーデをベースに、 少し“リラックス”な要素を加えたスタイルが主流の予感。肩の力を抜きつつ、品をキープする休日着を指南します。

+CLAP Men編集部

グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

今夏もグラミチショーツが人気でしたが、今年は秋・冬も引き続き注目。グラミチパンツの着こなし方とともに、定番・別注の1本から人気のナローパンツまでまるっとご紹介!

編集イトウ

あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

MA-1にエアマックス、Gショック。2016年も継続人気の予感がする90年代というフレーズ。当時のモノなら何でもよいかといわれると×。今の気分にハマるモノを厳選して紹介!

編集イトウ

旬度もUP!失敗しない大人の指名買いブランド服7選

旬度もUP!失敗しない大人の指名買いブランド服7選

餅は餅屋といいますが、それは洋服でも同じこと。今回はファンが多く、人気・実力を備えていて、このブランドならそのアイテムが買いと指名できるモノだけを厳選しました。

+CLAP Men編集部

クライミングパンツならここ! グラミチ解体新書

クライミングパンツならここ! グラミチ解体新書

グラミチを代表するクライミングパンツ。もともと岩壁を登るロッククライマーのために作られたアイテムだが、グラミチの一本ならファッションシーンでも十分に活躍可能だ。

NAKAYAMA

アウトドアブランドの靴、街でも履ける3つのタイプ!

アウトドアブランドの靴、街でも履ける3つのタイプ!

アウトドアブランドのシューズといえばトレッキングブーツが基本でも、普段履くならややオーバースペック気味。ただ、街履きにハマるシューズが3タイプあるんです!

菊地 亮

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、それを街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。とういった点をクリアした一本をここで紹介したい。

菊地 亮

セレクトショップの“別注品”でまわりと差をつけろ!

セレクトショップの“別注品”でまわりと差をつけろ!

セレクトショップの“特徴”が出るアイテムのひとつが別注品。過去の名盤はもちろん、今季の新作など、色、デザイン、素材などで別注をかけたアイテムは手に入れて損なし。

菊地 亮

男の秋服に欠かせないスウェット、今年のトレンド解説

男の秋服に欠かせないスウェット、今年のトレンド解説

秋冬のメンズファッションに欠かせないスウェット。本記事では、スウェット=寝巻きではなく、おしゃれアイテムとして取り入れるための着こなし方や選び方をご紹介します。

編集イトウ

街でも使える、アウトドアブランドのシューズが最強

街でも使える、アウトドアブランドのシューズが最強

秋の足元は、服のボリュームに負けない「ちょっとゴツめ」がかっこいい。アウトドアブランドには、そんなシューズが豊富にラインアップされています!

CANADA

秋ボトムは、アウトドアブランドのカモフラ柄を狙え!

秋ボトムは、アウトドアブランドのカモフラ柄を狙え!

いつも無難なアイテムばかりを選んでしまう人、この秋、ボトムで旬のカモフラ柄を取り入れてみませんか? アウトドアブランドなら、スタイリッシュではき心地も快適です。

CANADA

移動もノンストレス!おしゃれで快適なパンツが欲しい

移動もノンストレス!おしゃれで快適なパンツが欲しい

夏は旅行へ出かける方も多いと思いますが、その時のパンツ選びって難しいですよね? 体温調整ができて、はき心地が良くて、おしゃれで…。そんな願望を叶える1本をご紹介!

編集イトウ

水陸両用ショートパンツを活用して、脱・量産型コーデ

水陸両用ショートパンツを活用して、脱・量産型コーデ

暑い夏はショーツに限ります。 女子ウケが悪いと言われますが、楽なんだから活用すべき! とくにオススメは水陸両用タイプ。便利なのは無地ですが、個性派も狙い目です。

平 格彦

着心地バツグン。パイル地アイテム集めました

着心地バツグン。パイル地アイテム集めました

夏になると恋しくなる「パイル地」アイテム。綿密なタオル地のようなこの素材、肌に触れると気持ちよく、汗ばんだ肌をサラッとさせてくれる。ああ、パイル地に包まれたい!

AI

夏の休日気分に思いっきり浸るためのショーツルック

夏の休日気分に思いっきり浸るためのショーツルック

心おきなく夏の休日を楽しむためには、オンとオフのスタイルに確実なメリハリをつけて、オフのモードに浸りきることが必要。ショーツを使ったスタイルが効果的なのです!

ライターK

今春はデニムがトレンド! 狙うは“USED加工モノ”

今春はデニムがトレンド! 狙うは“USED加工モノ”

2015春のトレンドアイテムとして注目されているデニム。って常にあるじゃねーかと思う方が多いでしょうが、色や形など微妙に違うんです。キーワードはずばり“加工”!

編集イトウ

BACK