Gショック(G-SHOCK)

どちらのGショックがお好み? 定番モデルvs注目モデル

どちらのGショックがお好み? 定番モデルvs注目モデル

見た目も機能も男心を掴んで離さない『Gショック』。価格的にも手を出しやすいため複数持っているであろうこの腕時計の、定番モデルと注目モデルを整理した。

菊地 亮

売れに売れてるGショック。個性あふれる新作登場!

売れに売れてるGショック。個性あふれる新作登場!

2016年過去最高売上数をたたき出したという『Gショック』。今まさに乗りに乗っててその勢いは止まらぬ予感! 今回はリリースしたばかりの個性派をご紹介します。

編集カツラガワ

朗報です。Gショック5600系の旬色モデルが爆誕!

朗報です。Gショック5600系の旬色モデルが爆誕!

『Gショック』の王道といえば5600系ですが、より洗練されたカラーリングが続々と登場しています。シンプルなモノを好む大人のマストバイ、ぜひお見逃しなく。

編集フカザワ

爽やかでスポーティー。ホワイトGショックはいかが?

爽やかでスポーティー。ホワイトGショックはいかが?

春夏の軽快な装いのアクセントに取り入れたい腕時計。カジュアルな着こなしにはやっぱり『Gショック』が似合います。これからの時期にぴったりなホワイトカラーをご紹介!

編集カツラガワ

[編集部の注目]最硬なGショックはやっぱり最高でした

[編集部の注目]最硬なGショックはやっぱり最高でした

愛用者が後を絶たない腕時計といえば、『カシオ』の傑作『Gショック』。その魅力をあらためて検証しつつ、大人の男性におすすめのニューフェイスを紹介します。

編集フカザワ

Gショックといえばこれ。5600系のラインアップを公開

Gショックといえばこれ。5600系のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

平 格彦

鮮度アップ確実!今季のGショックは青と白が狙い目

鮮度アップ確実!今季のGショックは青と白が狙い目

カジュアルな休日スタイルには、見た目も実用性も兼ね備えたGショックが最適。ベタにいくなら定番のブラックですが、たまには旬な色ものを選んでイメチェンしませんか?

黒野 一刻

定番だけじゃない。3本目に狙いたいGショック

定番だけじゃない。3本目に狙いたいGショック

優れた機能性から海や山などで活躍してくれるGショック。定番の1、2本を押さえている大人も少なくないが、いつもとは違う目先でもう1本加えるだけで活用度も広がる。

菊地 亮

スウェット男子よ永遠なれ。霜降り感のあるGショック

スウェット男子よ永遠なれ。霜降り感のあるGショック

空前のスウェットブームも記憶に新しい今日この頃。さすがに暑さが増してきて着用する機会は減ってしまいましたが、Gショックのこの時計なら通年愛用できますよ!

編集イトウ

衝撃的にカッコいい! 大人も使えるGショック5選

衝撃的にカッコいい! 大人も使えるGショック5選

ストリート人気を反映し、Gショックの人気も再燃の予感。耐衝撃構造は踏襲しつつ、多彩なバリエーションも登場しています。大人にふさわしいタイプを選りすぐって紹介!!

平 格彦

Gショック&スント。人気ブランドの腕時計を徹底検証

Gショック&スント。人気ブランドの腕時計を徹底検証

誰もが認めるカジュアル派腕時計の2大ブランドといえば『Gショック』と『スント』。それぞれの魅力とおすすめのモデルを徹底比較していきます!

Hiroshi Watanabe

チャリアンドコー×Gショックのコラボが気になる!

チャリアンドコー×Gショックのコラボが気になる!

+CLAP Men世代に人気の『Gショック』と、今の時代にマッチするNYブランド『チャリアンドコー』よりスペシャルな腕時計が発売! いつものGショックとはひと味違います。

編集カツラガワ

レアもの発掘。Gショックの別注&スペシャルモデル5選

レアもの発掘。Gショックの別注&スペシャルモデル5選

『Gショック』には数々の別注仕様、アーティストやアスリートとのコラボ企画、スペシャルモデルが目白押し。ポップなカラーに彩られることの多いレア仕様を狙いましょう。

黒野 一刻

WEARで分析。人気のGショックはレトロなオリジン系

WEARで分析。人気のGショックはレトロなオリジン系

『Gショック』の人気モデルを、コーディネート投稿サイトのWEARから分析。ファッション好きから本当に支持される『Gショック』のモデルや、コーディネート例を探ります。

編集フカザワ

あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

あえて今着たい!90年代を感じさせるアイテム10選

MA-1にエアマックス、Gショック。2016年も継続人気の予感がする90年代というフレーズ。当時のモノなら何でもよいかといわれると×。今の気分にハマるモノを厳選して紹介!

編集イトウ

時計ライターが厳選!1万円以下で求めたい腕時計15選

時計ライターが厳選!1万円以下で求めたい腕時計15選

「価格が安い腕時計だから、時間さえ分かればいい」というのは、もったいありません! 選び抜けば、1万円以下でも楽しい時計はたくさん見つかるのです。

黒野 一刻

一年のご褒美は、デザイン性の高いカジュアル腕時計で

一年のご褒美は、デザイン性の高いカジュアル腕時計で

比較的価格帯がお手ごろなカジュアル系ウォッチは、ボーナスに限らず一年のご褒美として購入もしやすいのがうれしいところ。選ぶなら、視覚的にインパクトのあるものが◎。

黒野 一刻

ゴルフ&テニスで身に着ける腕時計は、タフさを最重視

ゴルフ&テニスで身に着ける腕時計は、タフさを最重視

優雅なスポーツに見えるゴルフ&テニスですが、ボールを打つ時にかかるインパクトは時計の精度を狂わせます。腕時計にとって過酷な仕打ちにも耐えるものを選びましょう。

黒野 一刻

2015年度は過去最高利益! Gショックに改めて注目

2015年度は過去最高利益! Gショックに改めて注目

世界的な人気を誇るGショック。一時はブームが一巡して低迷しましたが、その後の復活劇は見事。2015年3月期には730万本に達したGショックに改めて注目してみました。

+CLAP Men編集部

時計ライターがセレクト! 今注目のGショックはこれ

時計ライターがセレクト! 今注目のGショックはこれ

30年を超えている今も、Gショックは発展を続けています。そんなGショックで、特にこれからも行く先々が楽しみなトレンドを踏まえて、注目モデルをピックアップします。

黒野 一刻

<保存版>Gショックの定番モデルをマスターしよう!

<保存版>Gショックの定番モデルをマスターしよう!

コレクターが生まれるほどのバリエーションの豊富さが、『Gショック』の魅力のひとつです。でも、本格的な“収集道”に入るなら、まずは定番をマスターしておきましょう。

黒野 一刻

時計ライター考察! Gショック人気の秘密を考えてみた

時計ライター考察! Gショック人気の秘密を考えてみた

ジャパン・メイドの腕時計の代表格は?と聞かれれば、やっぱり答えは『Gショック』。ストリートからタフなお仕事の人たちまでカバーする抜群の人気の秘密に迫ります!!

黒野 一刻

もしもの時に読んでほしい!○○な時につけたい腕時計

もしもの時に読んでほしい!○○な時につけたい腕時計

旅に出かけるときといった日頃日毎のシーンのほか、無人島に漂着したらといった稀であろうケースまで、時計ライターが各シーンに合った腕時計を真剣に考えてみました。

+CLAP Men編集部

もし無人島に漂着したら。非常時も役立つ時計を選んだ

もし無人島に漂着したら。非常時も役立つ時計を選んだ

人間にとって究極のサバイバルというと、無人島への漂着じゃないでしょうか? そんな時に腕時計って、どんな風に役立つんでしょう? そんな観点から時計を選んでみました。

黒野 一刻

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

夏のスポーツの究極は、ダイビング。潜る時にはダイバーズウォッチは不可欠です。そんな機能本位のダイバーズが好デザインなら、どこにでもつけていけますよね。

黒野 一刻

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

発想がシンプルかもしれませんが、夏と言えばやっぱり海です。バカンスの自由さを満喫し、海辺でのハードユースにもOKな時計こそ、夏に求められている時計の王道なのです。

黒野 一刻

進化を遂げるGショックの人気シリーズ

進化を遂げるGショックの人気シリーズ

Gショックが大ブームだった1997年に青春時代真っただ中だった読者には「懐かしい」と感じる人も多いはず。90年代ブームの今、Gショックが再び注目されています。

CANADA

彼女や妻とシェア使いできるユニセックスウォッチ

彼女や妻とシェア使いできるユニセックスウォッチ

女性たちの間で、メンズライクな腕時計が人気なのはご存じですか? 男女どちらでも使えるユニセックスな腕時計を買えば、シェア使いもできてとてもお得なんです!

CANADA

今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

1990年代に夢中になった『スウォッチ』と『Gショック』。’90sリバイバルな昨今、大人にとってはスニーカーとともに、また改めて気になるアイテムとして浮上してきました。

桐田 政隆

BACK