スペルガのスニーカーで作る。春のシンプルな着こなし

シンプルなスニーカーは、+CLAP Men世代のマストアイテム。なかでも、イチ推ししたいのがスペルガです。ここでは、そんなスペルガの代表3モデルと着こなし例を紹介します。

スペルガのスニーカーで作る。春のシンプルな着こなし

『スペルガ』といえば人気の2750をアレンジしたこの3モデル

“PEOPLE’S SHOES OF ITALY”というコンセプトのとおり、『スペルガ』はイタリア文化に根づいたブランドです。その特徴は、いたってシンプルであること。ベーシックで洗練されたデザインは、世界のセレブリティをはじめ幅広い層から支持されています。

レトロでありながら新鮮さも持ち合わせるそのルックスは、どんな着こなしにも相性よくなじむため、高感度な男性からも絶えず注目を集めています。そこで、ここでは同ブランドを代表する2750で知られるS000010やS001TTO、そしてミドルカットタイプのS000920を取り上げます。

レザー仕様で上品なルックス。『スペルガ』のS001TTOとは

『スペルガ』を代表する2750をレザー仕様に変更したモデルがこちら。キャンバス地とは異なり、レザーならではの存在感がスニーカー特有のカジュアルさをやわらげています。カジュアルにもドレッシーにも履きこなせる一足は、まさに大人顔のスニーカーといえるでしょう。

価格.comで探す

上質な足元を生かす、S001TTOの着こなしサンプル

肌寒い時期には、ダークトーンの着こなしで過ごすことも多いのでは? そんな時にはレザーの『スペルガ』を足元に据えて、少しだけ軽快な要素を加味すると◎。白レザー特有の上質感が、大人にふさわしいカジュアルスタイルを約束してくれるのです。

黒のスエード地を採用した『スペルガ』であれば、ジャケパンスタイルにもマッチします。シューレースを白に変えてアクセントにしている点が個性的。かっちりとしすぎていないムードが、程よくリラックスした印象を演出しています。

Tシャツにグレーのパンツというシンプルな組み合わせですが、ベージュのスエード地を使った『スペルガ』で程よくドレッシーに。ラフさと品のよさを組み合わせたカジュアルスタイルは、時代を問わずに愛される大人らしい着こなしのひとつです。

ほかの人と差別化を図るなら、ミドルカットのS000920

ミドルカットタイプのS000920はアンクルカットのパンツや短パンと相性がよく、春夏にぴったりのモデルです。ローカットタイプが定番の『スペルガ』ですが、ミドルカットタイプでもその洗練されたルックスは保持されています。

価格.comで探す

S000920のよさを生かす、コーディネート例

ミドルカットタイプのスニーカーは、足元にボリューム感が出るためパンツの丈は短めがベター。シャツやカーディガンと組み合わせれば、爽やかな着こなしに。

オールホワイトの着こなしですが、キザに見えないのは『スペルガ』の効果。カジュアルさと上質さを兼備するブランドのスニーカーで、程よくラフな印象に仕上げています。

『スペルガ』の大本命。キャンバス地のS000010

『スペルガ』の定番モデルがこちら。むだな装飾が施されていない洗練された顔つきはもちろん、2017年には全24色が展開されたというカラーバリエーションも魅力。履き心地やデザインが気になる方は、自分の気分や着こなしにマッチする色みを探すのも楽しいですよ。

価格.comで探す

“差し色”として使うS000010の着こなし例

ジャケパンと『バブアー』のアウターで上品なカジュアルスタイルを確立。足元にセレクトしたラフなキャンバス地の『スペルガ』で、春らしさをアシストしています。

白のリネンシャツとネイビーのリブパンツで、春夏のオフスタイルに。赤の『スペルガ』が着こなし全体のアクセントとなっていて、さりげなく個性を演出。ニット帽やサングラスなど、小物のセレクトがお見事な好スタイルですね。

ペールトーンのジャケットや白パンツなど、薄い色みで構築したコーディネート。こうしたコーディネートには、ネイビーの『スペルガ』で全体を引き締めるのがお約束。白いソールが、程よくリラックスしたムードをアシストしています。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る