ナイキのエアマックスはこの3パターンで着こなす!

90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したナイキの定番モデルであるエアマックス。そんなエアマックスを取り入れた今日的な3パターンの着こなしを紹介していこう。

ナイキのエアマックスはこの3パターンで着こなす!

『ナイキ』エアマックスとは

28年前の1987年に初登場したエアマックス。その斬新なデザインと『ナイキ』が誇る革新的なエアソールユニットの高い機能性で、ハイテクシューズの先駆けとなったモデルだ。中でも、エアマックス95は世界的な大ヒットを記録し、世界中で今なお多くの人に愛され続けている。そして、今やブランドの中核モデルとして君臨しているエアマックスシリーズ。新作モデルはもちろん、復刻モデルなど豊富なバリエーションが展開されている。

アイテム詳細を見る

合わせ方1:取り入れやすいカラーはモノクロベースのシンプルなモデル

斬新すぎるルックスから、コーディネートに取り入れるのをためらっている人も多いのではないだろうか。そこでオススメしたいのが、モノトーンベースのシンプルなモデル。モノトーンベースなので、いつものスタイルにも取り入れやすい。また、見た目のインパクトが強い分、着こなしのアクセントとして活躍してくれる。

ホワイトのMA-1を主役に全身モノトーンでまとめた、モダンなミリタリースタイル。MA-1以外のアイテムは白の露出を控え、バランスを調整。シンプルな細身のパンツなので、エアマックスの存在感も際立っている。

旬なチェスターコートと細身のパンツで、縦のラインを強調した。スウェットパンツとエアマックスの組み合わせて程よいヌケ感をプラスすることで、上半身の重い印象をスマートに見せている。

こちらは『ナイキ』の名盤である、エアマックス'95 エッセンシャルのコーデ。ゆったりとしたシルエットが特徴のメルトンコートを主役に、ストリートテイストに。スニーカーとパンツにかけてグラデーションをかけることでよりスニーカーの存在感を際立たせた。

タートルネックとチェスターコートを組み合わせたシックなコーディネート。パンツをロールアップしてアクセントとなるソックスの赤を強調した。エアマックスが着こなしを軽快な印象に。

大人っぽい上品な雰囲気が漂うキレイめコーデにエアマックス インビガーをプラスして軽快な印象に。モノトーンのカラーリングなのでグレーのパンツにも違和感なくなじんでいる。

合わせ方2:今年らしさを意識するなら、差し色かつハズしとして使う

エアマックスを取り入れた旬な着こなしを楽しむのであれば、差し色として取り入れてカジュアルダウンさせるのがオススメ。取り入れるエアマックスの選ぶポイントとしては、部分的に差し色が施されたモデルのほうが大人っぽくまとまりやすい。スポーティーさもプラスできるので、重くなりがちな冬コーデが軽快な印象に。

シンプルなキレイめカジュアルでありながら、足元のネオンカラーでアクセントを加えたコーディネート。着こなし全体を落ち着いた色でまとめることで足元の存在感が引き立っている。ホワイトのリュックでクリーンな印象をプラス。

ダメージ入りのウォッシュドデニムには、タートルネックのニットで大人っぽく見せるのが正解。シンプルな組み合わせだが、足元に色を取り入れることで動きのあるスタイルングにまとめた。

ミリタリールックにエアマックスを取り入れたスポーツMixスタイル。フライニットのアッパーとビビッドなオレンジが躍動感のある雰囲気を醸し出している。

キャメルのチェスターコートと、ざっくりとしたインナーのニットでエレガンスな雰囲気を構築。デニムを合わせた定番的な着こなしだが、差し色のエアマックスでハズしを加えることでモダンな印象に。

合わせ方3:ベーシックに履きこなすならモノトーン系の単色モデルが使いやすい

単色モデルのエアマックスを着こなしに取り入れれば、大人らしいベーシックな着こなしが構築できる。カラーはモノトーン系をチョイスすることで、スニーカーだけが浮くことなく、着こなしにもなじみやすい。さらに、単色モデルのメリットとしては合わせるアイテムを選ばないので、幅広いスタイルが楽しめる。

素材感を生かしたカジュアルな大人スタイル。野暮ったくなりがちなダウンジャケットも、スラックスを合わせることで上品な印象に。ボーダー柄のニットが大人っぽい爽やかさをプラス。

シンプルにまとめた冬のカジュアルスタイル。上半身のボリューム感が強い分パンツは、すっきりとまとめてバランスを調整。仕上げとしてイエローのエアマックスでアクセントを加えた。

ネイビーと白の清潔感のあるカラーリングを生かしたスポーツミックスコーデ。スウェットパンツでリラックスした雰囲気を演出。だらしなく見えないのは、細身のものを選んでいるから。

ダッフルコートでシンプルにまとめた着こなし。グレーのデニムを合わせることで、軽やかさとラフなヌケ感を演出している。黒とグレーのバランスを調整し、マイルドに仕上げた。

カジュアル感の強いボア付きジージャンに、ワンタックパンツで上品な印象に。ロールアップして軽快な印象を加えながら、ブラックのエアマックスで足元を引き締めた。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る