話題のニューバランス247。待望の第4弾も新登場!

『ニューバランス』が展開する2017年春夏の新モデル”247”。機能的でスタイリッシュ! まさに今の気分にマッチした最強モデルなんです。今回第4弾「247ブリーズ」が登場。

話題のニューバランス247。待望の第4弾も新登場!

『ニューバランス』247の第4弾シリーズ「247 ブリーズ」が登場!

不朽の名作揃いの『ニューバランス』が、2017年春夏に提案するのは、見た目もコンセプトも都会的なニューモデル"247"。すでに「247 リュクス」、「247スポーツ」、「247クラシック」の3シリーズがリリースされており、『ニューバランス』フリークはもちろん、感度の高いファッショニスタの間でも話題になっています。そして、今回待望の第4弾「247ブリーズ」が新たに登場!

写真のアイテムを見る

まず押さえておきたい! すてきすぎる『ニューバランス』247のコンセプトとは

247には、”24時間、7日間。足元をサポートし続ける快適シューズ“という思いが込められています。見た目はご覧のとおり、スマートなデザインでおしゃれ。それに加えて、快適性を追求し、超軽量のミッドソール素材「レブライト」を使用することで、耐久性と心地よいクッション性を実現。

『ニューバランス』が誇る高い機能性とスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えた、まさに今の時代にマッチしたスマートなスニーカーなわけです。

写真のアイテムを見る

新シリーズ「247ブリーズ」をチェック!

何といっても、都会的でスタイリッシュな見た目がすてき! アッパー、ミッドソール、アウトソールをワントーンカラーで仕上げたクールなデザインが魅力です。注目すべきは、前足部の通気孔。シューズ内の通気性を良くし、ムレやすい足元を快適にしてくれます。アッパーには、メッシュと伸縮性のあるシンセティックレザーを使用しているため、フィット感のあるはき心地も◎。

アイテム詳細を見る

もちろん、ほかの3シリーズも目が離せない!

すでにリリースされている、「247リュクス」、「247スポーツ」、「247クラシック」だってチェックしないわけにはいきません! デザインのディテールや雰囲気も異なりますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

247リュクス

名前のとおり、フルグレインレザーとストレッチシンセティックヌバックによるアッパーで上品な面持ちが特徴です。ヒールとソールの部分の差し色使いもセンス良し! カジュアルはもちろん、きれいめスタイルにもおすすめ。

アイテム詳細を見る

247 スポーツ

軽量なエンジニアードアッパーを使用した247スポーツは、軽快でアクティブな雰囲気が魅力。まさにスポーティーな着こなしの足元にもってこいです。もちろん、フィット感とはき心地の良さも抜群!

アイテム詳細を見る

247 クラシック

最後はシンプルでクリーンな表情の247クラシック。シンセティックメッシュとネオプレーンのブーティー構造が特徴です。プレーンなデザインながらも、どこかモダンさを感じる1足。

アイテム詳細を見る

『ニューバランス』247。どんなコーデとも相性ばっちり

スポーティーかつ洗練されたデザインは大人の着こなしの強い味方。それゆえに、どんなコーディネートを選ばず万能に着回せます。さっそく、大人の着こなしをチェック。

白とベージュを基調に春らしい装いを構築。カジュアルながらも品の良さを感じる着こなしには、高級感漂うレザーの247リュクスがぴったりです。マイルドな配色にヒールのブラウンが好アクセント。

軽快かつアクティブな印象の247スポーツ。トレンドのジョガーパンツと相性が良く、今季ぜひともマネしたい組み合わせです。定番のジージャンも一気にあか抜け!

カジュアルだけでなく、ジャケパンスタイルにもすんなりハマるところに、247の汎用性の高さが見られます。シックなブラックを選べば、ぐっとスタイリッシュにスタイリング可能。

定番カラーでは物足りない人には、目を引くビビッドオレンジの247スポーツがおすすめ。クロップドパンツを合わせたことで足元がより際立ち、王道のストリートコーデも鮮度アップ。

Tシャツにジーンズというミニマルな着こなしこそ、足元で差をつけるべし。247の洗練されたデザインが都会的かつ、スマートな雰囲気を演出してくれます。

白シャツ×ショートパンツのクリーンな着こなしにも247はマッチ。今の空気にマッチするアーバンな雰囲気のおかげで、カジュアルになりすぎず大人びた装いに仕上げてくれます。

こちらはスポーツ×モードなスタイリング。ラインパンツや247スポーツなど、スポーティー感高めのアイテムを着用していますが、モノトーンでまとめることでモードに味付け。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る