ビームス(BEAMS)

NEXTチプカシ!ビームスのトーキングウォッチが復刻

NEXTチプカシ!ビームスのトーキングウォッチが復刻

90年代後半に『ビームス』が発売し、そのチープなルックスとボタンを押すと時間を話してくれるトーキングウォッチが復刻発売! チープカシオに続く、ブームの予感です!

編集イトウ

懐かしの1stタグがキラリ。『グレゴリー』40周年スペシャルコラボの新作に注目!

懐かしの1stタグがキラリ。『グレゴリー』40周年スペシャルコラボの新作に注目!

『グレゴリー』40周年を記念した『ビームスプラス』の別注シリーズは、懐かしのデザインを再現したラインアップが魅力的。その新作は1stタグを採用した心躍る1点です。

編集カツラガワ

フェスに最適。リーボック×ビームスのコラボがアツい

フェスに最適。リーボック×ビームスのコラボがアツい

『リーボック クラシック』と『ビームス』による“クレイジーパターンプロジェクト”の逸品をご紹介。リリースされた4つのラインアップ、その詳細に迫ります。

編集フカザワ

冬から春まで活用できる。サイドゴアブーツが狙い目

冬から春まで活用できる。サイドゴアブーツが狙い目

まだまだ寒いけれど、普段のおしゃれをバージョンアップしてくれるシューズが欲しい。そんなときに活躍するサイドゴアブーツは春まで活用可能。お役立ちアイテムに注目。

高嶋 一行

グラミチの別注クライミングパンツが才色兼備で優秀!

グラミチの別注クライミングパンツが才色兼備で優秀!

クライミングパンツが人気沸騰中のグラミチ。別注パンツも多くリリースされていますが、その出来栄えが秀逸です。持ち前の機能性に加えデザイン性や旬度が高まっています。

平 格彦

ハイゲージカーディガンの選び方とメンズコーデ集

ハイゲージカーディガンの選び方とメンズコーデ集

知的な印象を与えることができるカーディガンは春の定番ワードローブの中でも必須アイテムのひとつです。そんなカーディガンの選び方と着こなし方の参考例をご紹介!

宮嶋 将良

レザージャケットは艶黒とベージュスエードがキテる!

レザージャケットは艶黒とベージュスエードがキテる!

レザージャケットは男をあげる必須アイテムだが、今は硬派一辺倒よりむしろエレガントな一着を。時代性を考えるなら“艶黒”“ベージュスエード”の二者択一が鉄板。

菊地 亮

チェスターコートはデニムと合わせてカジュアルに装う

チェスターコートはデニムと合わせてカジュアルに装う

ドレッシーな印象のチェスターコートはデニムアイテムと合わせてカジュアルに装うのが旬。ここでは、アイテム別にデニムを取り入れた着こなしを紹介していく。

大中 志摩

中年でも問題なし!男性のムートンブーツ履きこなし術

中年でも問題なし!男性のムートンブーツ履きこなし術

「メンズのコーデに取り入れるのは難しそう」という理由だけでムートンブーツを敬遠するのはもったいない。簡単なコツさえつかめば、おしゃれに温かく冬を乗り切れます!

CANADA

サイドゴアブーツなら簡単に最旬メンズコーデが作れる

サイドゴアブーツなら簡単に最旬メンズコーデが作れる

冬到来……そうだ、ブーツを履こう! スラックスやチノパン、デニムなどのあらゆるパンツと相性がいい、大人のメンズコーデに最適なサイドゴアブーツは持っていますか?

AI

プロ推奨! バッグ専門ブランドのショルダーバッグ10

プロ推奨! バッグ専門ブランドのショルダーバッグ10

今季のバッグトレンドを牽引しているのはリュックですが、そろそろショルダー人気も復権の予感。そこで今回は、バッグ専業ブランドが放つ秀作ショルダーを10点紹介します!

山崎 サトシ

エレガントカジュアルが叶うキャメルアウターが欲しい

エレガントカジュアルが叶うキャメルアウターが欲しい

冬へ向けてアウターは何を買い足そうか、そろそろ考え始めたいところ。そこで、+CLUP Men世代のメンズに注目して欲しいのがキャメルがもたらす上品さと柔らかさです。

AI

ハイゲージ or ローゲージ、どっちのニットを選ぶ?

ハイゲージ or ローゲージ、どっちのニットを選ぶ?

これからの季節、活躍必至のニットは押さえておくべきマストアイテムです。ただし、ハイゲージとローゲージでは印象が異なるので、自身のスタイルに合わせた選択を。

山崎 サトシ

セレクトショップオリジナルで探す、定番白B.D.シャツ

セレクトショップオリジナルで探す、定番白B.D.シャツ

インナーからアウターまで、シーズンレスでマルチに使える白のボタンダウンシャツ。今回は、そんな永遠の定番アイテムを、人気セレクトショップ別に集めてみました。

大中 志摩

ボーダー柄のニットが、秋のメンズコーデには必要だ!

ボーダー柄のニットが、秋のメンズコーデには必要だ!

毎年秋にマストで押さえたいアイテムの中で、常に上位ランクインしているニット。無地のものを選びがちな人は多いと思うが、そこは変化をつけたボーダー柄を選んでほしい!

NAKAYAMA

“セレオリ”のスリムジーンズを集めて分析してみた!

“セレオリ”のスリムジーンズを集めて分析してみた!

+CLAP Men内でも特集され、秋冬も継続して注目を集めるデニム。今回はセレクトショップがオリジナルで展開するブランドのスリムジーンズを集めて、特長を分析してみた。

大中 志摩

人気セレクトショップのオリジナルブランドに迫る!

人気セレクトショップのオリジナルブランドに迫る!

セレクトショップのオリジナルブランドはおしゃれを楽しむ上で外せない存在。そこで今回は、マストで押さえたい人気8ショップのオリジナルブランドを紹介します。

大中 志摩

“さすが!”が揃う、国内有名セレクトショップまとめ

“さすが!”が揃う、国内有名セレクトショップまとめ

「店頭を見れば、今の流行がわかる」と断言できる編集力を持つ国内セレクトショップ。今回は改めておしゃれをする上で欠かせない、男性向けセレクトショップを紹介します。

編集イトウ

パーカを買うなら別注モデルのプルオーバーがおすすめ

パーカを買うなら別注モデルのプルオーバーがおすすめ

カジュアルな着こなしにぴったりなプルオーバーパーカ。一歩間違うと子どもっぽくなる危険性も…。そこで、今秋おすすめの別注モデルと共に、旬な着こなしを紹介しよう。

大中 志摩

男の秋冬コーデは別注・コラボスニーカーで差をつけろ

男の秋冬コーデは別注・コラボスニーカーで差をつけろ

スニーカーブームがとどまることを知らない昨今。今回は、即戦力として活躍してくれる別注・コラボスニーカーを集めました。人とかぶるのが嫌という人にもオススメです。

大中 志摩

夏コーデに羽織りをプラス。薄軽アウターから始まる秋

夏コーデに羽織りをプラス。薄軽アウターから始まる秋

そろそろこの秋のオシャレ計画を立てておきたいところだけど、何から準備すればいい? 迷った時は、Tシャツの上に羽織るだけで即秋っぽくなる薄軽アウターが便利です。

AI

おしゃれなリュックを洋服ライターが10点厳選してみた

おしゃれなリュックを洋服ライターが10点厳選してみた

機能や使い心地は二の次、リュック選びはとにかくルックス重視という方は必見! 無難なシンプルコーデも、これひとつ持つだけで即大人のおしゃれコーデになれちゃいます!

CANADA

秋のはじまりは赤配色のチェックシャツで決まり!

秋のはじまりは赤配色のチェックシャツで決まり!

着こなしに役立つアイテムのひとつに、スタイルに華を添えてくれるチェックシャツがある。地味になりがちな秋の着こなしを盛り上げてくれるのは鮮やかな配色にアリ。

NAKAYAMA

人気セレクトショップが展開するセットアップが狙い目

人気セレクトショップが展開するセットアップが狙い目

旬なデザイン性やカラーリングのアイテムを気にしながら、全身をコーディネートするのって正直面倒…って思っている人はいるハズ。そんなときこそセットアップに頼るべし!

NAKAYAMA

チャンピオンの別注モデルが各ショップで予約開始

チャンピオンの別注モデルが各ショップで予約開始

『ビームス』『フリークスストア』『エディフィス』…と、昨年に続き今年も『チャンピオン』への別注モデルが人気の予感。予約受付中に手にしないと、入手が難しいかも。

編集イトウ

使い方も柄もさまざま! 夏は粋な手ぬぐいをいかが?

使い方も柄もさまざま! 夏は粋な手ぬぐいをいかが?

馴染みの薄い人も多いと思われる手ぬぐいですが、今密かに注目を集めています。簡単に和テイストが取り入れられて便利、何より粋な日本の伝統工芸品を再確認しましょう。

編集イトウ

流行&季節感、ともにカバーするデニムショーツが最強

流行&季節感、ともにカバーするデニムショーツが最強

この夏のトレンド素材=デニム。今の時期にぴったりの快適ボトムス=ショーツ。両要素を兼ね備えるデニムショーツは、まさに今最優先で押さえるべき超重要なアイテムです!

山崎 サトシ

この夏武器になるビーサンは、洗練された都会的な1足

この夏武器になるビーサンは、洗練された都会的な1足

“ビーサン”は、もともと砂の上や水の中を行き来するためのもの。持ち前のラフさは強みだが、下手すると手抜きとも見られかねない。そこで、我々大人が選ぶべき1足とは。

菊地 亮

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

ホワイト使いのデッキシューズで足元から爽やかに

見た目も気分も涼し気なコーディネイトのポイントは、爽快で軽快な足元。スニーカーやサンダルでもOKですが、大人っぽい品の良さを演出するならデッキシューズが最適です!!

平 格彦

ストローはハットに限らず夏が演出できる注目素材

ストローはハットに限らず夏が演出できる注目素材

ストローハット(麦わら帽)でおなじみのストロー素材は、見るからに涼し気。ハットはもちろん、ほかのアイテムにも用いられているので、活用しない手はありません。

平 格彦

BACK