オリバーピープルズ|人気のメガネとサングラスを紹介

ハリウッドセレブやミュージシャン、日本の著名人からも愛される『オリバーピープルズ』。確固たる地位を確立したブランドの人気の秘密は、ヴィンテージデザインにあった!

オリバーピープルズ|人気のメガネとサングラスを紹介

『オリバーピープルズ』って、どんなブランド?

『オリバーピープルズ』は、1987年、アメリカLA発祥のアイウェアブランド。ヴィンテージフレームを愛するラリー・レイトとデニス・レイト、ケニー・シュワルツの3人がオリジナルコレクションの発表とともにLA、ハリウッド近くにショップを構えたのがはじまり。視力を補うための道具から、華やかで繊細さをもつヴィンテージスタイルを眼鏡業界に打ち出したアイウェアの先駆者的ブランドです。

ここがすごい!『オリバーピープルズ』の特徴

アメリカンヴィンテージの“今”を発信し続ける『オリバーピープルズ』。精巧な装飾や、むだのない美しいヴィンテージスタイルを確立するフレームは世界中から高い評価を得ています。エルトン・ジョンをはじめとする著名人や、『プラダ』などのハイブランド、フォード社のサンダー・バード車など、多くの業界とのコラボレーションが有名で、ハリウッドスターなど多くのセレブリティーに愛されています。

『オリバーピープルズ』の魅力とは

創業者であり、今もなお現場の最先端に立つクリエイティブ・ディレクターのラニー・レイトが提案した“ラグジュアリーヴィンテージ”の、クラシックにして洗練された印象、クラシックなコンビネーションフレームをモダンに魅せる繊細なデザイン力と職人的な仕上げが魅力のひとつです。アイウェアを身に付ける人の顔立ちやファッションになじみながらも、アイウェアがもつ個性も演出してくれるデザイン性が、着用者の絶えない理由なのです。

『オリバーピープルズ』のメガネ。大人が狙うべきは”505”と”シェルドレイク”

今年のトレンドは、70年代を意識するレトロ・ヴィンテージをイメージした、一癖が味になる個性的なデザイン。アメリカンヴィンテージの“今”を発信し続けるオリバーピープルズのファーストコレクション復刻版の505。そして絶対的な人気を誇るシェルドレイクはどちらも手にしたい逸品です。どちらもユニセックスとしても使えます。

人気モデル1

シェルドレイク:気をてらわない、長年愛用できる完成度の高い逸品

シェルドレイクは、人気が絶えないボストンウェリントンタイプのアイウェア。天地幅が広く、角が少し丸みを帯びた逆台形のフレームは、アンティーク感を彷彿させます。アンディ・ウォーホールのアイコニックなスタイルにインスパイアされて生まれたデザインで、1960〜70年代のデザインをそのまま掘り起こしたようなオーセンティックな雰囲気が多くの支持を集めています。こちらはメガネとしても展開があります。クラシックさと利便性を兼ね備えた逸品。

小ぶりなサイズ感が人気のフレーム、ボストンウェリントン。ブリッジのキーホールとヨロイの金属パーツがクラシックさをかき立てます。やや小ぶりな控えめさは大人らしい演出のひとつ。『オリバーピープルズ』を象徴するアイコンである”○○▽▽□□”のデザインは、テンプル先端に刻印されています。

アイテム詳細を見る

こちらはシェルドレイクのサングラスタイプ。緩やかな5BカーブのCR偏光レンズを採用している点が特徴です。クラシックさと利便性を兼ね備えた優秀なアイテムとして、重宝するはず。

アイテム詳細を見る

ブラックのレンズを当てはめた、クールな表情のシェルドレイク。ウェアもダークトーンでまとめ、とことんシブい「都会のオトコの着こなし」に仕上げました。そんな中、シェルドレイクが持つアンティーク調のシェイプが、やわらかな印象をプラスしていますね。

アースカラーのトップスをゆったりとレイヤードした、個性的な表情のコーディネート。古着のミリタリーウェアを思わせる服に、クラシック感のあるシェルドレイクが不思議なほどぴったりとマッチしています。明るいブラウンのフレームは、差し色としても優秀。

色使いは3色投入まで。今回はブラックとディープなデニム地をベースに、ブラウンでひきしめます。夏以外のサーフスタイルを彷彿させるルックには、アンティーク感あるシェルドレイクなどのアクセサリーを身に付けて大人雰囲気を醸し出します。

人気モデル2

505:アセテートと金属のハーモニーが絶妙

1987年創業時のファーストコレクションが多くのリクエストに応えて再復刻したモデル505。1987年創業時のファーストコレクションが多くのリクエストに応えて再復刻したモデル505。ていねいに彫刻された金属と質感を感じるアセテートのコンビネーションフレーム。そして知的で硬派な、都会的なイメージを演出するボストンスタイル。計算し尽くされたデザインすべてが折り重なって1920年代のヴィンテージをかき立てます。

品薄状態の人気品番。アセテートと繊細なメタルテンプルのコントラストがよりクラシカル感を演出します。1920年代ヴィンテージフレームを彷彿させる名品。個性を出しながらも柔らかく自然に掛けられるデザインはまさに完璧です。

アイテム詳細を見る

べっ甲調のアセテートと繊細なメタルテンプルのコントラストも美しいです。希少かつ高価なべっ甲はメガネ好きの憧れ。若い頃は年寄りの嗜好品と思っていたべっ甲調フレームが旬なデザインとして世代を越えて受け継ぐ至高の逸品です。

アイテム詳細を見る

再ブームしている今季トレンドの黒パンツ。黒スキニ―にスニーカー、そしてキャップとフレッシュに仕上げるコーディネートの中に、大人な着こなしとしてOP-505を取り入れます。ワンポイントくわえるだけで一気に大人な仕上がりに。

今季トレンドのリネンのチェック柄シャツを主役にしたコーディネート。さらっと、ちょこっと、お出かけしたい時は、楽ちんゆるデニムにシャツ、そしてシルバーで知的さを醸し出すウォッチとOP-505を合わせて。一気に雰囲気が演出されます。

もっと知りたい!『オリバーピープルズ』の代表選手たち

創業当初からアイウェア業界を牽引する同ブランドのコレクションの中から、特に注目のデザインを披露。どれも目移りするものばかりですが、自分の顔やスタイリングに似合う一本をじっくり熟読して見つけ出してみてください。

アイテム1

『オリバーピープルズ』ハドリー

スクエアに近いウェリントンは、ブランドロゴの彫金をヨロイからテンプルにかけて施すことで、シンプルでありながらも小技を効かせた仕様に。しなりのいいテンプルは顔を優しく包み込み、至福のフィット感を思う存分堪能できます。また、カラーコントラストを美しく仕上げることで、デザイン性を向上させているところも魅力。ノーズパッドはクリングス付きで、これがあるおかげでしっかり調整もでき機能面も問題なしです。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『オリバーピープルズ』グレゴリーペック

天地幅の広いボストンは、かけるだけで知的な表情になれる代物。あらゆる着こなしにマッチするブラックは、まさに買っておいて間違いのない一本といえます。クラシカルなディテールワークのひとつ、キーホールブリッジが目力をグンと強める効果が。テンプル先のモダン部分にブランドロゴを採用するなど、細かいところまで芸の詰まった仕様。ノーズパッドも高く、鮮明な視界を長時間確保できると、機能もパーフェクトです! 

アイテム詳細を見る

アイテム3

『オリバーピープルズ』レウィン

スクエアをベースとしたウェリントンは、天地幅が低くクリーンな印象を植えつけられる。ブラウンのマーブル柄はクセが一切なく、シンプルにかけることができます。テンプルはあえて補強としての役割を持つ芯材を見せることで、メガネのデザイン性を高めた作りに。またヒンジ部分やモダンにブランドロゴを採用するなど、ユーモア溢れる作りはこのブランドでしかできないデザインアレンジの1つです。

アイテム詳細を見る

アイテム4

『オリバーピープルズ』デントン

ブラウンのマーブル柄を採用した、ベーシックなウェリントン。フロントに飾り鋲をつけただけのシンプルな作りなので、着こなしを問わずサッと着用できるのがキモです。厚みのあるフロントは顔にしっかり沿うように適度なカーブを加えることで、ジャストフィットしやすくなっています。太いテンプルがフィット性をグンと高めてくれ、違和感のないかけ心地を約束。フレームラインが細く引き締まった印象のフレームは、シーンを問わず使えますよ。

アイテム詳細を見る

アイテム5

『オリバーピープルズ』キャンフィールド

イギリスのヴィンテージフレームをモチーフにした、サーモント。フレーム枠を細く仕上げることで、シャープな印象を加速します。ヨロイ部分やブリッジ、さらにリム下部に彫金を施し、見えないところまでエレガントな見た目にアレンジ。細テンプルは非常にしなりがいいので、抜群のフィット感を生む点も魅力の1つです。ミニマムに仕上げ、賢い印象をアピールしたいのなら、このモデルを即買いすべし!

アイテム詳細を見る

アイテム6

『オリバーピープルズ』ダディ B

底部分に丸みを持たせたウェリントンサングラス。レンズが大きめなので目を広い範囲で保護してくれ、ファッション性だけでなく実用性も大いに期待できます。重厚感のあるデザインながら、フレームにちりばめられた明るめのブラウンに遊びがあり、ファッションのアクセントとして活躍します。フレームのデザインは大ぶりだが、レンズのグラデーションブラウンが繊細な表情も持ち合わせた逸品。

アイテム7

『オリバーピープルズ』ブロドスキー

逆台形のレンズが特徴的なウェリントンタイプのサングラスは、オーソドックスな印象で、彫の浅い日本人の顔にも似合います。ブラック調のレンズがクール&ハードな印象を与えます。フレームは全体的に太めに作られており、こちらもまた印象が強めなので、きれいめコーディネートのハズしとして合わせれば絶大な効力を発揮してくれます。フレーム内側にさりげなく引かれたメタルラインが美しい。

アイテム8

『オリバーピープルズ』アヴァンティ

丸みを帯びたフレームが印象的なのは『アヴァンティ』モデル。外側に向かって広くなっていくレンズの形は、羽根を広げた蝶によく例えられ、その華やかな印象から開放的なシーンに合わせる「サングラス」によく用いられています。穏やかで深い飴色のべっ甲柄は、モダンスタイル、カジュアルスタイルなど着こなしを問わず合わせられ、全体の雰囲気を損なわずに気品をプラスしてくれます。

アイテム9

『オリバーピープルズ』エグゼクティブ

トレンドの「ボストン型」と「ウェリントン型」を意識してフォルムを作った、サーモントブロー(フレームがレンズの上部分にだけ配置したタイプ)のアイウェア。べっ甲調のアセテートと鈍く光るチタンを組み合わせたフレームは、耐久性の高さに加えどこかレトロな印象の漂う外観が魅力。ブランド創業期のコレクションにインスピレーションを受け、現代における高水準の技術で再現しました。

アイテム10

『オリバーピープルズ』バンクス

こちらもサーモントブロータイプのサングラス。縦幅を広めにとったボストンタイプのレンズが、視界を広めにカバーしつつ小顔効果をもたらしてくれます。メタル素材のフレームは、強度の高さを生かしてほっそりとしなやかに作られており、べっ甲調のフロントフレームも相まって非常にエレガントな印象。正面から見た際のフォルムはやや狭く見えるので、面長タイプの人によく似合うアイテムです。

『オリバーピープルズ』のコーディネート集

アイテム単体での品質やデザインの美しさだけが、『オリバーピープルズ』の魅力ではありません。同ブランドは旬なファッションとも相性がよく、その合わせやすさもポイント。ここでは、そんな着こなし例の一部を紹介しましょう。

“メタルフレーム=ビジネス”と思いきや、『オリバーピープルズ』なら、カジュアルシックなファッションとも相性抜群。レザージャケットにスラックスの着こなしを、より大人仕様に引き締めてくれる効果があります。しかもメガネの素材が持つ知的な印象のおかげで、カチッとしたスタイリングにまとまるんです。

ショートブルゾンにハンパ丈のパンツは、今春マネしたいコーデの1つ。そんな着こなしに柔らかさを打ち出すのにちょうどいいのが、ボストンフレーム。かけるだけで程よい抜け感を演出できるアイテムなので、チャレンジする価値は十分ありますよ。

シャツにデニム、スニーカーのカジュアルスタイルを一発で品よく演出したい……。そんな時には、サーモントをフル活用するといいでしょう。フレームの持つ知的な印象のおかげで、何気ない普段の着こなしも一気におしゃれに早変わりできます。

ブルーのセットアップのテンションに合わせてブルーレンズのフレームをチョイスし、統一感のあるスタイリングに仕上がっています。メガネもさることながら、ホワイトスニーカーと首元のスカーフで清潔感のある着こなしを強調できるのがGOOD。

温かな印象のあるインディゴカラーも、ホワイト系のアイテムと合わせれば夏仕様に早変わり。アイウェアには『オリバーピープルズ』の丸みがあるタイプをチョイスし、フレームのメタル感をバングルで拾ってなじませています。

ブルーのデニムシャツとビタミンオレンジのバッグが爽やかな対比を生み出す初夏のカジュアルコーディネート。べっ甲調のフレームが渋い『オリバーピープルズ』のサングラスが、深みのあるニュアンスを加えてくれます。

リラックスムードの中にクールさとモダンさを潜ませた、ネイビーカラーのモノトーンコーデ。アイウェアにはぽってりとした丸みがトレードマークの『オリバーピープルズ』ランボーを装い、少しの遊び心をプラスしました。

底のラインを丸めたウェリントンが、モダンさの中に柔らかさを持つ『ビーヴァン』モデルを着用。ブラウン系のフレームは、ブルーのアウターとゆるやかな補色関係にあり、渋さの中にも開放的な明るさを演出しています。

サークルタイプのレンズが個性的な『オリバーピープルズ』のサングラスが、カッチリとセットしたヘアスタイルとマッチした着こなし。ネイビー×ホワイトの爽やかなツートンカラーで全体をまとめた、春のモードなおすすめコーディネートです。

Tシャツにデニムパンツのシンプルなスタイリングも『オリバーピープルズ』のサングラスを差すとワンランク上の着こなしに。エナメルシューズの相乗効果でカジュアルな着こなしを一気にブラッシュアップしています。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る