機能的で今どき。デサントポーズ、チェックした?

高機能な作りと今っぽいルックス。その両方を備える『デサントポーズ』のアイテムをご存じですか? 今旬な“あの人”がデザインを手がけるだけに、話題性も十分なんです!

機能的で今どき。デサントポーズ、チェックした?

『デサントポーズ』とは?

スポーツブランド『デサント』が、2015年秋冬シーズンより始動させたニューラインが『デサントポーズ』です。アスリートのために開発された機能素材を日常着に落とし込んだ、ユーティリティーウェアを展開。なんとデザインは超人気ドメスブランド『オーラリー』のデザイナーである岩井 良太氏が手がけています。

『デサントポーズ』の魅力とは?

魅力1

リラックスした雰囲気のデザインワーク

ライン名にある“ポーズ”とはひと息つく、ちょっと休むといった意味をもちます。その名が示すとおり、『デサントポーズ』のアイテムからは程よいリラックスムードが感じ取れるんです。抜け感あるニュアンスのコーデは今季のビッグトレンドでもあり、取り入れる価値は大!

魅力2

スポーツシーンにも余裕で対応するポテンシャルの高さ

アスリート向けの機能素材を惜しみなく使って仕立てられる『デサントポーズ』のプロダクト。つまりは、スポーツシーンにも難なく対応できるほどの優れたポテンシャルも備えているということです。ワードローブに快適性を求める大人にとって、これはうれしいかぎり!

魅力3

店舗限定で展開されているから周囲とかぶりにくい

『デサント』の直営店舗であるデサントブランなど、限られたショップでのみで販売されている『デサント ポーズ』のアイテム。そんな希少性の高さも大人を引きつけるポイントの1つ。周りとコーディネートがかぶってしまう危険性が少ないんです。

『デサントポーズ』の人気アイテムをラインアップ

ここからは、コンフォート&スタイリッシュな『デサントポーズ』のアイテムを一挙レコメンド。どれも現代人のライフスタイルに合った作りなので、重宝すること間違いナシ。完売する前に早めに押さえておくのが正解です。

アイテム1

アノラック

コットン風に織り上げたナイロン生地は、特殊加工を施すことによって独特のハリ感をもたせています。また、ボディーは撥水加工で仕上げられており、軽めの雨であれば難なくはじいてくれるんです。レーザーカットされたフラップが好アクセント。

アイテム詳細を見る

アイテム2

パッカブルジャケット

4WAYのストレッチ性と撥水性を兼ね備える機能素材、エアリートランスファーを使用した、パッカブル仕様のテーラードジャケット。トラベルのお供として最適な1着です。共地のパンツも展開されているので、セットアップ着用も◎。

アイテム詳細を見る

アイテム3

胸ポケTシャツ

熱圧着の共生地テープによって襟ぐり以外の縫製をなくし、軽快な肌触りを実現した1着。ボディーはもちろん、胸ポケットもテープによって貼り合わせているのがポイントです。素材はポリエステル100%で吸湿速乾性に秀でています。

アイテム詳細を見る

アイテム4

裏毛パンツ

ポリエステル裏毛素材を用いた、肌触りのやさしいスウェットパンツ。高い吸汗速乾性と、UVカット性能を備える機能性の高さもさすがです。すっきりとしたシルエットでスウェットパンツ特有の野暮ったさを感じさせない点も高評価!

アイテム詳細を見る

アイテム5

ショートパンツ

こちらのひざ上ショーツは防水加工されたナイロンを使った、来る梅雨シーズンにもうってつけ。非常に織り目が詰まっている生地なので防水性にも富んでいます。うしろポケットには水の侵入をシャットアウトする止水ジップ仕様にしました。

アイテム詳細を見る

『デサントポーズ』を取り入れた高感度な着こなしをチェック

最後は、『デサントポーズ』の才色兼備なアイテムを使ったスタイリングをお見せしていきましょう。皆、基本的にはシンプルな装いですが、その中に洗練された印象を感じさせます。簡潔ながらもおしゃれな、彼らのようなカジュアルコーデが大人の理想です!

コーデ1

『デサントポーズ』の品良いステンカラーコートを、同ブランドのスウェットパンツで程よくドレスダウンしたメリハリコーデ。発色豊かな『ポーター』×『デサント オルテライン』のリュックが着こなしのアクセントとして機能しています。

コーデ2

こちらも『デサントポーズ』のステンカラーコートを主役アイテムに抜てき。デニムシャツ×チノパン、そして足元はオールスターと、直球アメカジなコーデの格上げに用いています。プレーンな見栄えのコートだから、どんなテイストにも合うんです。

コーデ3

『デサントポーズ』のアノラックに合わせて、スニーカー&ニットキャップもブラックで統一し、まとまり感のあるコーディネートをメイク。ただし、単調に見えすぎないように、ボトムスにはニュアンス豊かなダメージデニムをチョイスしました。

コーデ4

白のスウェット&スニーカーを駆使したクリーンなカジュアルスタイルに投入したのは、『デサントポーズ』のポリエステル製イージースラックス。清潔感ときれいめさをまといつつも軽快に動ける、好バランスなスタイリングの完成です。

コーデ5

『デサントポーズ』のアイテムは紺のニット。天然素材をあまり使わないブランドですが、こちらは珍しく100%メリノウール製です。その上質な風合いを生かすため、ボトムスは端正なトラウザーを選択。スニーカーでひとさじの軽やかさも加味しました。

コーデ6

ナイロン素材を使ったスポーティーな『デサントポーズ』のテーラードでリラックス感漂うジャケットスタイルを形成。ジーンズともご覧のとおり抜群の相性を発揮してくれます。足元は黒ローファーを選び、かっちり感はすきなくキープ。

コーデ7

ワイドフォルムのスラックスに、クタっと感のあるシャツを合わせてゆるい雰囲気の着こなしに。インナーには肌触りが心地良い『デサントポーズ』のウールカットソーをピックアップ。パンツと同系色を選ぶことで、統一感にもアプローチしています。

コーデ8

ジージャンで男っぽさを香らせながら、ボトムスには『デサントポーズ』の裏毛パンツを合わせてくだけ感も巧妙にミックス。リズミカルなコーデを実現しています。ヴィヴィッドなトートバッグでの味付けもまねしたいテクニックですね。

コーデ9

『デサントポーズ』のポリエステルパンツ&ナイロンテーラードを使い、ジャケットスタイルに軽さを演出。中にサンドイッチしたインナーダウンもこなれ感に拍車をかけます。ワントーンで仕上げれば、着こなしがラフに偏りすぎる心配もありません。

コーデ10

裏毛素材を使った『デサントポーズ』のトップスは一見簡潔ですが、胸元にレーザーカットされたポケットがつき、さりげなく遊び心も感じさせます。少し太めのパンツを合わせて、潔くコーディネートしました。これくらいミニマルなムードが大人には◎。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る