ビルケンシュトック|サンダルの人気4モデルとコーデ

『ビルケンシュトック』は、年齢や性別を超えて世界的に人気のブランド。定番のサンダルであるアリゾナやボストンに、シューズタイプのモンタナ、ロンドンなど魅力を紹介。

ビルケンシュトック|サンダルの人気4モデルとコーデ

『ビルケンシュトック』とは

『ビルケンシュトック』とは、1774年創業の歴史あるドイツのシューズブランドで、人の自然な足型にフィットするフットベッドが履き心地のよさの秘密。シューズのデザイン名は世界の都市名になっていて、年齢・性別問わず人気の高いアリゾナやボストンをはじめ、シューズタイプのモンタナやロンドンなど充実したラインアップも魅力です。

『ビルケンシュトック』の特徴とは

歩行バランスを取りやすくするために盛り上がったアーチ、足指の動きを妨げないよう設けられたフロント部分の広いスペース、かかとを安定させるヒールカップなどがあり、独特の形状をしています。素材も足裏の汗をよく吸うスエードや通気性のよいジュート、再生素材を利用してつくられたコルクなど、自然環境にも配慮したものを使用。「第2の心臓」ともいわれる足の健康に、妥協しない靴づくりが細部にまで行き届いています。

ジャストフィットするサイズの選び方

サンダルのタイプはレギュラー幅(幅広)とナロー幅(幅狭)の2種類です。くつ下履きか素足かにもよりますが、リム内に足がきちんと収まり、ベルトと足の甲との間にむだな隙間ができないよう調節できるか確認しましょう。種類にもよりますので、店頭で試着するか足のサイズをキッチリ測って購入することをおすすめします。

『ビルケンシュトック』のサンダル、人気はボストン、モンタナ、アリゾナ、ロンドン

『ビルケンシュトック』のサンダルに共通して言えることは、どんなコーディネートでも合わせやすいということ。パンツの素材を選ばず、ロールアップでも太パンツでもショーツでも流行のくつ下と合わせても、どんなシーンにも対応できるアイテム。人気の定番ボストンやアリゾナ、ロンドンならば、春夏だけではなく秋冬も寒さを気にせず履くことが可能です。

人気モデル@ボストン:プレーンなフォルムが通年愛用できる人気モデル

『ビルケンシュトック』のなかでもダントツの人気を誇るボストンは、クロッグタイプで年中使用OK。定番のオイルレザー素材もおしゃれですが、今季流行のスエードタイプをパンツの色と合わせてスタイリッシュに履きこなしてはいかがでしょうか? やさしい素材感で素足に気持よく履くことができ、見た目にも機能的にもリラックス感がアップします。

定番として必ずもっておきたい黒レザーは、シックな印象のマット感も大人らしい表情なのでおすすめです。履いたときに中のコルクが見えないよう、遊びができやすい甲の部分はベルトで調節し、ジャストサイズで履くのがおしゃれポイントです。

アイテム詳細を見る

定番でシンプルなコーディネートだから1つひとつのアイテムにはこだわりたい。デザイン性のある、ひねりの効いた白シャツや、ハットとボストンの色みや素材感がよくマッチしていて、夏らしさを演出しています。ロールアップも生きてますね。

ボストンのやさしいベージュとスエードの素材感が、軽やかなコーデに仕上げています。コットン素材の白シャツとボーダーシャツが、より涼しさを演出していますね。蒸し暑い日も、汗の吸収がよいスエードで快適に過ごしていただけます。

薄手のコットン素材のジョガーパンツにカーディガン。白いTシャツとくつ下が清潔感を醸し出し好印象。柔らかな雰囲気をつくれるカーディガンとスエードのやさしい素材感が絶妙にマッチして一気にリラックスモードに。秋冬はコートを羽織ればいいだけですね。

トレンドのセットアップと合わせるのもおすすめ。根強い人気のあるアースカラーを使ったナチュラルテイストは『ビルケンシュトック』の自然派なコンセプトにもぴったりです。落ち着いた色合いに濃色のボストンがアクセントになっています。

『シエラデザイン』のマウンテンパーカーと、ベージュのボストンがうまくリンクしたアウトドアなスタイリング。ボーダーカットソーとホワイトジーンズを合わせて土臭さを解消しているところが◎!

人気モデルAモンタナ:春夏はもちろん、秋冬コーデにも合わせたい

コロンとしたフォルムと細部に施されたデザインが感じいいひも靴タイプ。カラーバリエーション豊富でコンビの色合いも最高。『ビルケンシュトック』ならではの履き心地のよさで、長時間歩くときもちゅうちょなく選べる。アウトドアスタイルからスタイリッシュまで広く使えますね。

アイテム詳細を見る

天然レザーならではの質感が雰囲気づくりを楽しめる。コーディネートに合わせて磨いてツヤ出しするもよし、マットな質感のままでもよし、育てがいのあるモンタナ。ガンガン履き倒して傷ついても、味わい深く変化するから愛着も増し、手放せなくなりそう。

アイテム詳細を見る

くつ下を見せるコーディネートが主流になりつつありますね。ロールアップしたジーンズとモンタナの組み合わせも、柄物のくつ下ですが白色ベースなので、奇抜にならず取り入れやすいコーディネートではないでしょうか。秋冬も使えそうですね。

シンプルなパーカーとジーンズの普段着コーデにも、モンタナのカジュアルだけどレースアップが醸し出す上品さが程よくマッチしています。好きなものを大切に着ている感じが好感度アップ。長く愛用するほどに、自分の足の型になじんでくるのでどんどん歩きやすくなるのも魅力です。

ミリタリーシャツにボーダー、足元にほどよく重みが出てメンズライクな感じに。くつ下のカラーを赤にしてアクセントにしている点もGOOD! シンプルなコーデだからくつ下で思い切りよく遊びたい。レザーのモンタナなら色柄ものもよく合います。

ゆるめのTシャツにリネン地のカーキパンツを合わせたヴィンテージライクな着こなしにも、モンタナが合います。濃いブラウンのモンタナをもってくることによって軽やかな雰囲気に。

シャツ&カーディガンのきちんと感のある着こなしと、経年変化がすてきな味わいあるモンタナとのコントラストがGOODなコーディネート。丸みを帯びたかわいらしさのあるモンタナが程よい抜け感を出しています。

人気モデルBアリゾナ:2本のベルトが足をしっかりホールドし、快適な履き心地を提供

『ビルケンシュトック』と聞いて、真っ先に思い浮かぶのはこのかたちではないでしょうか? 大人気のアリゾナはこの2本のベルトが見た目にも履き心地にもライト感あり。ちょっとしたお出かけにも、春夏の爽やかな素材感とよく合いますので夏の足元はこれで決まり。

アイテム詳細を見る

本格レザーもアリゾナなら重くならず真夏の暑さに耐えられる見た目で、かつどんなコーデもおしゃれな感じにつくれます。ベルトを甲にしっかりフィットさせて、近所用サンダルみたいにならないようにジャストサイズで履くのがポイントです。

アイテム詳細を見る

夏らしい素材感のワークパンツは深い色みのカーキをチョイス。ボトムスがゆるやかなラインなので、タイトな白シャツと高めの位置に巻いたスカーフで、バランスの取れた大人の色気あるコーディネートに。黒いアリゾナが引き立っています。

ゆるい感じの爽やかなグレーのTシャツに、今年らしいタイトなネイビーパンツ。夏らしさのある小物使いもGOODなスタイリング。夏は重ね着をしないので小物で遊びたいですね。そんなときは、シンプルだけど存在感ある白のアリゾナで決まり。

こちらも夏らしい小物使いが効いたスタイリングです。流行のリュックはミリタリー柄をチョイス。スタイリッシュなハットとキレイなシルエットのパンツが絶妙です。Tシャツとアリゾナを合わせるときは、このような大人カジュアルを目指したいですね。

リラックス感の高いトレーナー地のトップスにチノパン。オーガニックカラーで今年っぽいスタイリングになっています。ベージュのチノパンを今年買い足した人も多いかもしれませんね。アリゾナのレザーの質感がチノパンの素材感ともよく似合います。

シンプルな白T×ショーツのカジュアルな着こなしの雰囲気はそのままに、さり気ない上品さを与えてくれるのはアリゾナのビルコフロー。ブラウンカラーをチョイスすることで大人の上品さがさらにアップしています。

人気モデルCロンドン:ブランドの中でも歴史ある定番モデル

年間通して着用率高めのロンドン。本格レザーの重みを感じさせないのはこのコロンとしたフォルムのおかげです。履きやすいので日常の靴として、どんどん履いていただきたいアイテム。かっちりとしたスタイルからカジュアルまで自由に使いこなしましょう。

アイテム詳細を見る

ナチュラルレザーのこちらはユニセックス仕様。もしかしたら、普通のビルケンが大きくて足に合わないという人もいらっしゃるかもしれませんが、ユニセックスタイプは幅狭につくられているのでジャストフィットしやすいはず。試してみられてはいかがでしょうか。

アイテム詳細を見る

すっきりとしたネイビーコーデに、ツヤ感あるロンドンが引き立っています。ジョガーパンツで足首が締まって見えメリハリがありますね。シャツを脱いでもサマになりそうなのは足元にキッチリ感が出ているため。マネしやすいコーディネートでおすすめです。

秋冬にも試していただきたいのがこちら。ニットの起毛感ある素材と相性のよいロンドンの組み合わせ。ロンドンのツヤ感を抑えたマットな感じが絶妙ですね。ニットにややボリュームがあるので、ボトムはタイトなジーンズでバランスよく仕上がっています。

シンプルなボーダーTシャツと濃紺ジーンズに、キャップやサングラスを合わせた、ストリート感のある着こなし。足元にはスニーカーを合わせるのではなく、あえてロンドンを選択しているあたりが個性的ですね。キャップと色をリンクさせたソックスのセレクトもGOOD。要所にセンスを感じさせる、ハイレベルなコーディネートです。

難しいデニム・オン・デニムも、ベストなら取り入れやすいのではないでしょうか? 短め丈をチョイスして、ワイドパンツ風ジーンズを合わせ、ボリュームをもってきます。足元はもちろんロンドンのブラックで締めましょう。

ボーダーカットソーとジーンズのシンプルなコーディネートにもアンティークブラウンのロンドンを合わせるとこなれ感が出ます。やさしく暖かな色みも相まって、さりげないかわいらしさを加えてくれます。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る