人気3モデルに注目。エルベシャプリエのリュック図鑑

大人のファッションにハマる『エルベシャプリエ』のリュックは、落ち着いたカラーと程良いサイズ感が魅力。なかでも人気の3モデルをカラバリとともに紹介します。

ブランド:
  • エルベシャプリエ(Herve Chapelier)
キーワード:

人気3モデルに注目。エルベシャプリエのリュック図鑑

『エルベシャプリエ』とは

『エルベシャプリエ』は、1980年代にフランスで設立されたブランドです。アメリカのライフスタイルに感銘を受けてナイロンのリュックに注目し作られ始めました。当時、ナイロンリュックのシェアが少なかったフランスで販売を始めたところ、丈夫で機能性が高く、カラーバリエーションも豊富な『エルベシャプリエ』のリュックは人気を集めることとなりました。

『エルベシャプリエ』のリュックがもつ魅力とは

『エルベシャプリエ』のナイロンリュックは今や世界的に定番のリュックとなっています。ここで気になるのは、人気の理由。『エルベシャプリエ』が定番アイテムとして人気があるのはなぜでしょうか? ブランドの魅力に迫ります。

魅力1

シンプルな見た目で合わせやすさ抜群

シンプルでスッキリとしたデザインは、さまざまな服に合わせやすいです。シンプルなデザインという部分だけでなく、そのカラーとサイズ感はコーディネートのじゃまにならず、またリュックがコーディネートのポイントにもなります。

魅力2

センス抜群のタグが好アクセントに

シンプルなデザイン、スッキリとしたシルエットのリュックに、センスが光るのがブランド名のタグです。モスグリーンにオレンジの刺しゅうのタグがさりげないおしゃれさが見えます。どのリュックにも合う色合いのタグに芸術の都パリを感じさせてくれます。

魅力3

厚手のショルダーパッドで肩の負担を低減

リュックを選ぶ時に重要視するところといえば、ショルダー部分です。どれだけ肩に負担をかけないかがリュックの機能性を左右します。『エルベシャプリエ』のリュックは厚手のショルダーパッドを使っていて、肩にかかる負担を軽減してくれています。それほど厚手に見えないのでごわつかず、ファッションにも響きません。

魅力4

背面のていねいな製法が頑丈さのカギ

ナイロンリュックといえばアウトドアの代名詞でもありますが、『エルベシャプリエ』はあくまでカジュアルシーンで使用することをメインにしています。しかし、ナイロンリュックの特性である、背面の丈夫な作りは『エルベシャプリエ』のリュックにも反映されています。ていねいな製法が丈夫さの秘訣です。

『エルベシャプリエ』リュックの定番はデイパック。人気の3モデルをチェック

『エルベシャプリエ』の定番リュックのなかでも人気の3モデルをご紹介。サイズや素材が異なり、自分の体格や用途に合ったサイズを選ぶことがベストです。

▼モデル1:『エルベシャプリエ』879NM フレンチナイロンM

『エルベシャプリエ』の定番中の定番サイズが「フレンチナイロンM」です。ロングセラーのフレンチナイロンMは、光沢のあるナイロンが特徴的です。ショルダーパッドが付いていないのでアウトドア感が少ない、見た目がスッキリとしたサイズです。

■サイズ:W38cm×H40cm×D13cm

カモ柄ながら落ち着いたトーンのため、大人の男性にもおすすめしたい色みです。カジュアルなファッションにぴったり。

カラバリ1

デニム

”デニム”と呼ばれるこちらは、シックな青みがかったグレーの色み。上品な印象をもたらします。

カラバリ2

モカ

アースカラーの”モカ”は秋冬に向けてチェックしたい色みのひとつ。デニムやネルシャツなど、秋に活躍間違いなしのアイテムと相性抜群です。

カラバリ3

マリン

爽やかなネイビーカラーの”マリン”は、合わせるアイテムを選ばない万能な色みです。男性はもちろん、女性にも似合うカラーリングのひとつなので、彼女や家族と兼用しても◎。

▼モデル2:『エルベシャプリエ』978N ナイロンデイパックMLサイズ

「ナイロンML」はショルダーパッドが付いていて、肩に負担がかかり設計。ミディアムサイズのリュックは通学や普段づかいで多くの男性に重宝されています。程良いアウトドア感があるので、背負うだけでカジュアルな印象に。

■サイズ:W30cm×H40cm×L12.5cm

”978”は、モデル1の”879”よりも、横幅が狭いスマートなサイズ感。身長が低めだったり、細身だったりと、コンパクトな体型の方にはこちらがおすすめです。

カラバリ1

プリュネル

明るめのパープルカラーは、合わせるのが難しく見えがち。しかし、明るめのトップでも、落ち着いたトーンのトップスでも難なく合わせられますよ。もちろん、白や黒などの定番色のアクセントとしても重宝します。

カラバリ2

マリン

”879”のマリンよりも、シックな印象の色みが特徴。カジュアルなファッションはもちろん、ジャケットをはじめとするきれいめなコーデにも似合います。

カラバリ3

フュズィ

ライトグレーの色みが上品な”フュズィ”。季節を問わず、また合わせるアイテムも問わない色みのひとつです。

▼モデル3:『エルベシャプリエ』946C コーデュラデイパックLサイズ

コーデュラデイパックLはしっかりとした生地と縫製で型崩れしにくい特徴をもっています。おしゃれ感を残しつつ、容量が大きいサイズなのでカジュアルシーンだけでなくアウトドアリュックとしても使えるモデルです。

■サイズ:W33cm×H40cm×D13cm

モデル1とモデル2の中間に当たるサイズ感の”946”。ただし、もっともカジュアルな生地感であることが特筆すべき点。ザラッとした質感は、”大人カジュアル”なファッションにぴったりです。シックな定番色も展開していますが、当記事では”946”ならではの鮮やかなカラバリを紹介します。

カラバリ1

ボルドー

鮮やかな赤とは趣が異なるボルドーは、2016年秋冬の注目色のひとつです。ウェアでは取り入れにくい色みですが、小物なら簡単に合わせられますよ。

カラバリ2

オルタンシア

『エルベシャプリエ』が展開するカラバリのなかでも、”オルタンシア”は鮮やかな色みを好む方のためのカラバリです。暗くなりがちな秋冬コーデに合わせて、アクセントにするのがベターです。

カラバリ3

サンギーヌ

深い色みのオレンジが特徴の”サンギーヌ”。鮮やかなビタミンカラーがアクティブな印象をもたらし、コーデを華やかに彩ります。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る