イールのサクラコートで装う。春の大人カジュアル

冬物アイテムの購買意欲も落ち着き、そろそろ春物が気になる時期。今春おすすめしたいのが『イール(EEL)』のサクラコート。ラフにも上品にも使える大人の味方だ!

ブランド:
  • イール(EEL)
キーワード:

イールのサクラコートで装う。春の大人カジュアル

ナチュラルなウェアに定評がある『イール』とは

ナチュラルなウェアに定評がある『イール』とは

ROL

2003年にスタートしたウェアブランド。ブランド名は、”EASY EARL LIFE(気楽な貴族の生活)”の頭文字をとったもの。服がもつ温かみを大切にしており、素朴でどこか懐かしい表情のあるもの作りを続けているブランドだ。時代に流されない独自の世界感を投影したアイテムは男女問わず多くの人に愛されている。

『イール』の代名詞ともいえる、サクラコートってどんなコート

『イール』の代名詞ともいえる、サクラコートってどんなコート

ROL

トラッドな上品さの中に程よくカジュアルさを取り入れたデザインが特徴。シルエットは細すぎない程よいゆるさがあり、素材には独特のハリ感とコシが強いコットンホースクロスを採用している。袖口の本切羽や着脱式のチンストラップ、高級感のあるナットボタンなど細かなディテールにもこだわり満載だ。

『イール』の代名詞ともいえる、サクラコートってどんなコート 2枚目の画像

ROL

袖口は本切羽になっており、ボタンを外し、袖口を折り返しての着用が可能。白の裏地を採用しているので、折り返した時にアクセントとして活躍してくれる。ポケットは耐久性に優れた両玉縁ポケットを採用。

『イール』の代名詞ともいえる、サクラコートってどんなコート 3枚目の画像

ROL

衿元に大きめの着脱式チンストラップが搭載されているので、衿を立てたり、折ったりと気分に合わせた着こなしが可能。また、ボタンを上までしっかり止めることでいつもと違った雰囲気が楽しめる。ラフな素材感も見どころのひとつ。

2017年の春夏は“藍染め”のカラーリングがイチ推し

2017S/Sでは、最初に紹介したブルーとウォルナットに加え、2年に1度リリースされる藍染めが施されたインディゴを展開。どのカラーも発色がよく、どんな着こなしにもすんなりとなじんでくれる。表にステッチを極力出さないことで生まれる独特の抜け感も魅力的。たくさん着込んで経年変化を楽しみたい。

カジュアルにもキレイめにも着回せるサクラコートの着こなしスナップ

飽きのこないシンプルな見た目が特徴のサクラコートは、カジュアルにもキレイめにも相性抜群。これ一着で今春のコーディネートの幅が広がること間違いなし。カジュアル、キレイめに分けて着こなし例を紹介する。

▼カジュアルに着こなす、サクラコートのコーデサンプル

ラフな素材感が程よい抜け感を与え、シンプルなカラーで合わせるアイテムを選ばないサクラコート。柔らかな印象を作りやすく、大人のカジュアルコーデには最適なアイテムだ。

過去に別注モデルとして展開されたグリーンのサクラコートを主役にコーディネート。ボーダーのカットソーとグレーのスウェットパンツ、表情豊かなスヌードで柔らかい雰囲気に。帽子とスニーカーは黒で締めて。

ブルーのサクラコートにネイビーを基調としたアイテムを組み合わせて、カジュアルな中にもシックな雰囲気をプラスした。コートの袖口、ボーダーカットソー、スニーカーなどの白が清涼感を主張してくれる。

ベージュのサクラコートにはグレーのジップパーカーを合わせてレーヤード感を強調。さらに、色の抜けたデニムをロールアップして、グレーの『ニューバランス』を合わせることで大人っぽい雰囲気に仕上げた。

ボーダーカットソー、ホワイトのジップパーカー、ブルーのサクラコートでマイルドな雰囲気にまとめた。黒スキニーを加えることでメリハリが生まれ、スタイリッシュな印象に。アクセントとしてイエローのスニーカーをオン。

存在感のあるシャツは落ち着いたベージュのサクラコートでバランスを整えた。白いパンツを合わせて清潔感を強調し、足元は『パラブーツ』で大人っぽく。パンツの裾をロールアップすることで軽さを出せる。

▼きれいめに着こなす、サクラコートのコーデサンプル

洗練されたデザインはきれいめコーデにも相性抜群。上質感のあるアイテムだけに、シンプルにまとめることで大人っぽさが強調でき、上品でスタイリッシュな着こなしが楽しめる。

コートのボタンをすべて留めて、青を主張する着方も◎。パーカーのフードとコードをのぞかせて遊び心を取り入れた。仕上げは、イエローのニット帽でアクセントを。防寒を意識しつつも春を先取りしたコーディネートなっている。

リラックス感の強いイージーパンツもシャツインをすることで大人な印象に。メガネでシックな雰囲気を出しつつグリーンのコートで爽やかさをアピール。シンプルにまとめることで全体のバランスも整えやすい。

青と白の組み合わせが爽やかなコーディネート。コットン素材のパンツを選べば、サクラコートとの素材感もマッチする。足元にネイビーの革靴をセレクトし、コーデの統一感を高めているのもポイント。

ベージュ×ネイビーで上品な雰囲気を出した。シャツにニット、細身のパンツとシンプルにまとめて品よくすっきりとした印象に。足元は白スニーカーを合わせることで清涼感のある装いが完成する。

シューズ、パンツ、スニーカーを白で統一して清潔感を強調。コートのブルーとバッグのブラウンで白の主張を抑えることにより、難易度の高い上下白コーデも気軽に楽しめる。大人っぽくシンプルにまとめるのがポイント。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る