軽くておしゃれ。ジュライナインのショルダーバッグ

今さら服装の好みは変えられないけど、小物で旬のテイストを取り入れたい。そんな大人には『ジュライ ナイン』のショルダーバッグがおすすめです。その魅力を紹介します。

ブランド:
  • ジュライ ナイン
キーワード:

軽くておしゃれ。ジュライナインのショルダーバッグ

『ジュライナイン』とは?

春向けにバッグが欲しい……。

欲しがりな編集フカザワはここ最近ずっと悩んでいました。なんせバッグといってもその数は実に膨大ですからね。いつもどおりのんびりとネットサーフィンをしていたところ、理想的なブランドを発見したワケです。それが当記事で紹介する『ジュライナイン』。

『ジュライナイン』とは、アメリカ・オレゴン州にて2012年に設立したブランドです。今回紹介するショルダーバッグをはじめ、シンプルだけどちょっとユニークなアイテムを得意とし、現地はもちろんここ数年では日本での支持率も高まっています。

特徴は3つ。『ジュライナイン』のショルダーバッグ

『ジュライナイン』の商品のなかでも人気が高いのがショルダーバッグ。通称“スシサック”と呼ばれるエコバッグ的なつくりがツボにハマりました。ただし、単なるエコバッグではございません……。まずは『ジュライナイン』のショルダーバッグが持つ魅力を私的観点でご紹介します。

特徴1

ナイロンならではの光沢感と強度

リップストップナイロンをメイン素材に、持ち手にはレザーが施されているというギャップが◎。そもそも私はぶらっと散歩に出かけたり、自転車で遠出したりと何かと外に出るのが好きなんですよ。で、困るのが財布やらスマホやら充電器やらの小さな荷物たち。そんな細々としたモノをまとめられるのが“スシサック”。ナイロンならではのシャカシャカとした感じも好みです。

特徴2

豊富なカラーバリエーション

思わず「全部買います」といいたくなるほどおしゃれなカラーリングも“スシサック”の魅力のひとつ。写真で紹介しているツートーンカラーやシンプルなワントーンなど、目移りすること間違いなし。バリエーションが豊富なため、好みの配色に必ず出会えるでしょう。

特徴3

コンパクトにまとめてメインバッグにポイッ

コレです、コレ。お寿司をにぎったかのようにコンパクトに畳むことができる点が最大の魅力。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、“お寿司のように”というところが“スシサック”の由来なんですよ。通勤用のビジネスバッグやリュックのなかに入れておけば、スーパーでのお買い物にも役立ちます。この畳んだ状態のルックスがまたかわいいんですよね。「何それ素敵」という黄色い声援が聞こえてきそう……ふふっ。

『ジュライナイン』のショルダーバッグ、春のおすすめ5選

それではさっそくアイテムを紹介します。私的ツボな5点を選んでみました。

おすすめ1

スシサックM

『ジュライナイン』が展開するアイテムのなかでもっとも人気を集めているのがこちらのアイテム。シンプルなデザインではありますが、ボディーのナイロン素材と持ち手のレザー素材のメリハリがおしゃれ。

おすすめ2

ナイロンショルダー

こちらのナイロンショルダーも、スシサック同様に“お寿司のように”コンパクトにたたむことが可能。スシサックとは異なり、ジッパーがつけられていたり、ハンドルの長さが変えられたりという利便性の高さがポイントです。コレ、私のイチ推し!

おすすめ3

スピンドル付エコバッグ

見た目は前述したアイテムと変わりありませんが、巾着のように絞れるディテールが◎。春の軽装には、これくらいラフなテイストのバッグもアリですね。

おすすめ4

スシサック

なんとも春らしいツートーンカラーがおしゃれなスシサック。今シーズンはもちろん、夏も活躍してくれそう! 子供のプール通いにも使えるので、イクメンの方もぜひチェックして。

おすすめ5

ミニショルダー

アウトドアにぴったりのミニショルダーもおすすめです。シンプルなデザインとカラーバリエーションも見事。何も入れなくても着こなしのアクセントになりそうなイエローが個人的には気になります。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る