大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるペアアイテムのなかでも、よりさり気なく身に着けられるペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していこう。

大中 志摩

手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

高価な印象のスイス時計。だが、作りは一流にも関わらず手の出しやすい価格帯のブランドも存在する。『オリス』はその代表格。ビギナーにもおすすめしたい魅力を解説する。

ワダ ソウシ

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

デザイナーの遊び心が見え隠れするポールスミスの腕時計

デザイナーの遊び心が見え隠れするポールスミスの腕時計

クラシックさやレトロ感の中にも、他にはないポップさが加味された『ポールスミス』の腕時計。コーデのスパイスとしても、もってこいのデザインです。

八木 悠太

トゥールビヨンの基礎知識。成功者が手にする超絶機構の教科書

トゥールビヨンの基礎知識。成功者が手にする超絶機構の教科書

機械式時計のムーブメントは緻密な設計のうえに成り立っており、高度な機構を持つものを複雑時計と呼ぶ。その象徴の1つ、トゥールビヨンに関する知識をここに網羅しよう。

ワダ ソウシ

オーデマ ピゲの格。 一目置かれる腕時計の超絶技巧

オーデマ ピゲの格。 一目置かれる腕時計の超絶技巧

『オーデマ ピゲ』と聞いてピンとくる人は時計好きでもなければ少ないはず。時計ブランドのなかでも名門中の名門を、ここでしっかり深掘りしてみましょう。

夏目 文寛

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるペアアイテムのなかでも、よりさり気なく身に着けられるペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していこう。

大中 志摩

スポーツシーンを強力サポート。ガーミンの腕時計がライフスタイルを変える

スポーツシーンを強力サポート。ガーミンの腕時計がライフスタイルを変える

空前の健康ブームが到来し、ランニングやフィットネスをより効果的にするスマートウォッチの需要が高まっている。『ガーミン』は、この分野で年々シェアを伸ばす注目株だ。

ワダ ソウシ

手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

高価な印象のスイス時計。だが、作りは一流にも関わらず手の出しやすい価格帯のブランドも存在する。『オリス』はその代表格。ビギナーにもおすすめしたい魅力を解説する。

ワダ ソウシ

ビッグ・バンから読み解くウブロ。時代の寵児に愛されるブランドを知る

ビッグ・バンから読み解くウブロ。時代の寵児に愛されるブランドを知る

異素材を組み合わせたコレクションで時計界に旋風を巻き起こした『ウブロ』。とりわけ「ビッグ・バン」はシンボリックで、ブランドに唯一無二の価値をもたらした存在だ。

ワダ ソウシ

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

トップジュエラーとして君臨する『カルティエ』だが、“世界初の男性用腕時計”を生んだ時計ブランドという顔も持つ。その卓越した技術は継承され、傑作を生み続けている。

ワダ ソウシ

そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

そこまでするか。圧倒的タフネスで大人を魅了するビクトリノックスの腕時計

スイスブランド『ビクトリノックス』の腕時計は他と一線を画す圧倒的タフネスが信条。なぜ同ブランドから腕時計が生まれ、どう進化してきたのかをおさらいしましょう。

増山 直樹

逸品を厳選。高級腕時計のおすすめ30ブランド

逸品を厳選。高級腕時計のおすすめ30ブランド

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

チュードルからチューダーに。進化し続ける老舗の腕時計

チュードルからチューダーに。進化し続ける老舗の腕時計

2018年の時計界のビッグサプライズといえば、『チューダー』の日本正規展開である。長年に渡るユーザーの期待に応えるコレクション。改めて、その魅力を解き明かす。

ワダ ソウシ

仕事で着けたい容姿端麗なG。Gスチール推しの5モデル

仕事で着けたい容姿端麗なG。Gスチール推しの5モデル

『Gショック』がファッションシーンにもたらした影響は大きい。ここ最近で言えば、タフネスデザインの新たなカタチを提示したGスチール。その功績とイチ推しを紹介したい。

菊地 亮

腕時計に“実”を求めるなら。プロトレックを用途別にラインアップ

腕時計に“実”を求めるなら。プロトレックを用途別にラインアップ

昨今、アウトドアをライフワークとして楽しんでいる人が急増中。そんな彼らの活動を、快適かつ安全にサポートしてくれる名機『プロトレック』について詳しく解説します。

八木 悠太

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

機能美にあふれ、力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、モノにこだわる男を虜にしてきた腕時計の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

編集ムタガミ

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

2018年、「シチズン」は創業100周年を迎えた。GPSなどの先進技術を生み出す一方、近年は海外ブランドの買収や機械式の生産にも力を入れて多角的かつ精力的な活動が続く。

ワダ ソウシ

ダニエルウェリントンが人気の理由と主力ラインアップ

ダニエルウェリントンが人気の理由と主力ラインアップ

『ダニエルウェリントン』はスウェーデンで誕生したヴィンテージ風シンプルウォッチを展開する腕時計ブランド。トラッドな雰囲気を醸す人気ブランドを深く解説します。

小林 大甫

いま欲しいモノ一挙見せ。アンダー5万円で手に入るコラボウォッチ5選

いま欲しいモノ一挙見せ。アンダー5万円で手に入るコラボウォッチ5選

定番には、定番の良さがある。とはいえ、他の人とちょっと差がつくようなアレンジが欲しいという方も多いでしょう。そんな大人のニーズをまるっと押さえた腕時計をご紹介。

編集フカザワ

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

平 格彦

王者ロレックス。我々を惹きつける人気モデルを知る

王者ロレックス。我々を惹きつける人気モデルを知る

『ロレックス』ほど機能と価値を備えるブランドもめずらしい。時計界では後発ながら、革新的なアイデアによって現在の地位に上り詰めた稀な存在。改めてその魅力に迫る。

ワダ ソウシ

洒落者も愛用。ビルウォールレザーが着こなしの格を上げる

洒落者も愛用。ビルウォールレザーが着こなしの格を上げる

洒落者を中心に人気のカリフォルニア発ジュエリーブランド、『ビルウォールレザー』。精緻なデザインだけではない、こだわりの生産背景まで深掘りしていきます。

ai sato

ペア着けも叶う。アイスウォッチをファッション感覚で楽しむ

ペア着けも叶う。アイスウォッチをファッション感覚で楽しむ

ユニークな素材使いとカラバリで、腕元から気持ちを盛り上げてくれる『アイスウォッチ』。手頃にデザインウォッチを楽しめる、珠玉のラインアップをご紹介します。

八木 悠太

大人の品格とカジュアルを併せ持つ。シンパシー オブ ソウルのアクセ

大人の品格とカジュアルを併せ持つ。シンパシー オブ ソウルのアクセ

大人の装いに馴染む洗練されたジュエリーを提案する東京発のブランド『シンパシー オブ ソウル』。秋コーデを格上げするラストピースとして、絶大な効果を発揮します。

山崎 サトシ

軍との蜜月が作り上げた機能美。パネライが今、欲しい理由

軍との蜜月が作り上げた機能美。パネライが今、欲しい理由

『パネライ』は前例を見ないダイバーズを作り上げたことで知られている。その存在は長く軍事機密とされたが、90年代に晴れて民間市場に進出し現在の地位へと上り詰めた。

ワダ ソウシ

ハイテクノロジーとアナログ顔の融合。大人はトゥルームを知っている

ハイテクノロジーとアナログ顔の融合。大人はトゥルームを知っている

セイコーエプソンが時計市場に投入した『トゥルーム』は、次世代アナログウォッチの理想形。今もっとも注目すべきといっても過言ではない国産時計の魅力を解き明かす。

ワダ ソウシ

誰が呼んだか、“ツナ缶”。セイコーダイバーズの名作は色あせない

誰が呼んだか、“ツナ缶”。セイコーダイバーズの名作は色あせない

『セイコー』を象徴するスタイルのひとつに、“ツナ缶”がある。1975年誕生の傑作ダイバーズが採用したこの特異なデザインは、時代を経ても色あせず、新鮮味に満ちている。

ワダ ソウシ

機械式時計を語るなら。ゼニスの存在は欠かせない

機械式時計を語るなら。ゼニスの存在は欠かせない

時計大国のスイスでも、自社で一貫製造できるメーカーは限られる。それだけ高い技術が必要なのだが、老舗『ゼニス』は古くからその体制を厳守する数少ないブランドである。

ワダ ソウシ

機械式時計初心者にも。セイコー5のおすすめラインアップ

機械式時計初心者にも。セイコー5のおすすめラインアップ

安価で入手できる機械式時計として、国内外に多くのファンを持つ『セイコー5』。意味深な“5”が持つ意味をはじめ、豊富なラインアップを順に見ていきましょう。

Hiroshi Watanabe

アンダー5万円で探す高防水性腕時計10選

アンダー5万円で探す高防水性腕時計10選

屋外でのアクティビティが増える、夏。水辺のレジャーやアウトドアのお供として最適な、防水性能を備えた腕時計を5万円以内で厳選した。

小林 大甫

この価格でここまでするか。新鋭マスターワークスの腕時計に脱帽

この価格でここまでするか。新鋭マスターワークスの腕時計に脱帽

2018年6月のデビューより、4万円アンダーとは到底思えない驚異の作りこみにより人気を博している『マスターワークス』。注目されているその理由を、細かく解説していこう。

編集ムタガミ

BACK