品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

桐田 政隆

メンズブーツ大集合! 種類別に人気ブランドをレコメンド

メンズブーツ大集合! 種類別に人気ブランドをレコメンド

デザインや用途が多種多様なブーツを、エンジニアブーツやチャッカブーツ、サイドゴアブーツなど種類別に整理。それぞれ人気ブランドをピックアップした。

大中 志摩

革靴はレザーソールか、ラバーソールか? それぞれのメリットやデメリットを比較

革靴はレザーソールか、ラバーソールか? それぞれのメリットやデメリットを比較

アッパーはもちろんですが、アウトソールの素材も革靴にとっては重要。どんなソールが自分に合っているのか? レザーソールとラバーソールのメリットとデメリットを解説!

近間 恭子

本格スペックと都会顔を両立。マウンテンブーツの人気ブランド10選

本格スペックと都会顔を両立。マウンテンブーツの人気ブランド10選

タフさや悪路への対応力に加えて、街でも履けるおしゃれなルックスを兼備するマウンテンブーツをピックアップ。秋に買い足すなら、この10ブランドがおすすめだ。

大中 志摩

1万円未満・1万円台・2万円台から厳選! コスパの良い革靴集めてみました

1万円未満・1万円台・2万円台から厳選! コスパの良い革靴集めてみました

お気に入りの高級革靴を持っていたとしても、毎日履き続けるわけにはいかないもの。であれば、コスパに優れた革靴を買い足して、“1軍革靴”に休息を与えてみては?

TASCLAP編集部

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

押さえるべき革靴の種類。デザインの違いと履き分け方

衣類はもちろん、足元もTPOをわきまえたいもの。そこで押さえるべきは、革靴の種類です。デザインの違いや活用シーンなど、大人として知っておくべき基本を解説します。

池田 やすゆき

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

今や大人の足元には欠かせないアイテムとなっているローファー。なかでも支持を集めているのが、表情豊かな質感のスエード素材です。その理由を詳しく解説します!

近間 恭子

三陽山長が作る日本人のための革靴。定番&注目作のおすすめ8選

三陽山長が作る日本人のための革靴。定番&注目作のおすすめ8選

日本の伝統職人によるモノ作りに定評がある『三陽山長』。素材からラスト、縫製に至るまで、類いまれなこだわりによって生み出される品質本位の革靴の魅力に迫ります。

近間 恭子

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

サイドゴアブーツが人気を見せている今シーズン。雨靴としても優秀でサイドゴアブーツの元祖ともいえる『ブランドストーン』をご存じだろうか。同ブランドの魅力をご紹介。

大中 志摩

一生に1度は履きたい靴。コードバンの“オールデン”がなぜ人気なのか

一生に1度は履きたい靴。コードバンの“オールデン”がなぜ人気なのか

アメリカントラッドにおいて不可欠な存在であり、米国の靴文化を象徴する靴ブランド『オールデン』。カーフやスエードも気になるが、まずはコードバンを手に入れたい。

NAKAYAMA

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

今なお、多くのファッション好きを魅了し続ける『トリッカーズ』。その魅力をイチから掘り下げ、マスターピースと呼ぶにふさわしいラインアップを紹介します。

橋本 裕一

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

一年中使えるビルケンといえば。モンタナならではの魅力を再確認

一年中使えるビルケンといえば。モンタナならではの魅力を再確認

サンダルのイメージが強い『ビルケンシュトック』の中において、一風変わった魅力を放つ「モンタナ」。その特徴と取り入れ方を、順を追って解説しましょう。

TASCLAP編集部

履きやすくて上品。サイドゴアブーツのおすすめブランドと旬な着こなし

履きやすくて上品。サイドゴアブーツのおすすめブランドと旬な着こなし

革靴ならではの上品なルックスと、スリッポンのような着脱の利便性。両者を兼備するサイドゴアブーツの魅力とおすすめの1足、さらには着こなしまでまとめて紹介します。

TASCLAP編集部

実力派英国靴サンダース。その魅力と、知っておきたいおすすめ13足

実力派英国靴サンダース。その魅力と、知っておきたいおすすめ13足

『サンダース』は、品質と価格帯の良好なバランスに厚い支持を得ている英国生まれの革靴ブランド。その魅力をチェックしつつ、大人の足元に似合う似合う10足を紹介する。

牟田神 佑介

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

自然豊かなポートランドが拠点のブーツメーカー『ダナー』。機能美光る同社のブーツは、山使いのみならず街履きとしても頼れる存在です。人気作をコーデ例とともに紹介!

山崎 サトシ

人気再燃。ティンバーランドのブーツならではの魅力とは?

人気再燃。ティンバーランドのブーツならではの魅力とは?

日本ではストリート系の人が履く印象が強く、大人の装いには敬遠されていた『ティンバーランド』のブーツ。しかし、最近は感度の高い大人がコーデに取り入れています。

TASCLAP編集部

クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

クラークスの傑作ワラビー。押さえたいカラーとおすすめの着こなし

英国生まれの伝統あるシューズブランド『クラークス』。同ブランドを代表するモデルの1つ、ワラビーの魅力をひも解きながらおすすめカラーや合わせ方を解説します。

コマツ ショウゴ

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ホカオネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

定番がひしめき合うスニーカー業界に風穴を開けるが如く参入してきた『ホカ オネオネ』。世の洒落者たちがこぞって手を出すランシューの新鋭、知っておいて損はない。

小林 大甫

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

レースアップではなく、バックル&ベルトで甲を留めるモンクストラップシューズ。そのベルトを2本あしらった「ダブルモンク」が今季はドレス&カジュアルに使えそうです。

池田 やすゆき

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

上品な表情ながらもカジュアルな着こなしにもハマる。そんなウイングチップシューズこそ、大人にはおすすめ。その選び方や着こなし方、選ぶべき9足を紹介しよう。

菊地 亮

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

『クレマン』はフランス発の良コスパ革靴を多く展開するシューズブランド。オン・オフ問わない本ブランドの魅力やおすすめのモデル、そして着こなし例までご紹介します。

Hiroshi Watanabe

男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

男なら知っておきたい。レッド・ウィングの人気ブーツ5モデル

タフな見た目と履き込むほど経年変化が楽しめる魅力の『レッド・ウィング』。多くのファッショニスタを魅了するブランドの歴史や人気モデルについてご紹介します。

八木 悠太

パラブーツのアイコン的存在。ミカエルの魅力とバリエーション

パラブーツのアイコン的存在。ミカエルの魅力とバリエーション

名作が揃う『パラブーツ』の中でも、特に人気のモデルが2つある。1つ目は、シャンボード。2つ目が、今回紹介するミカエルだ。

小林 大甫

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

『パラブーツ』で真っ先に思いつくのはシャンボードかもしれないが、それだけじゃないのが名ブランドたる所以。ローファー型のランスもワードローブに招き入れたい名作だ。

菊地 亮

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

“8ホール”の呼称で愛される「1460」の存在を無視して『ドクターマーチン』は語れない。同モデルの歴史や魅力をはじめ、ラインアップ、着こなしまで掘り下げて解説する。

深澤 正太郎

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

『クラークス』のデザートブーツといえば、流行り廃りとは無縁のマスターピース。暖かいスエード素材で仕立てられたブーツは、秋冬コーデの強い味方になってくれます。

山崎 サトシ

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

『パラブーツ』の定番として知られる「シャンボード」。質実剛健なデザインや、革靴ながらスニーカー以上に疲れないとも形容される履き心地の1足を徹底的に分析しよう。

牟田神 佑介

BACK