山崎 サトシ

メンズファッション誌を中心に活動するライターで趣味はスタジャン&チェックシャツ収集という根っからのアメカジ好き。トレードマークのアフロヘアはすでに10年キープ中。

最高峰のスペックを味方に、都会を颯爽と駆け抜ける

最高峰のスペックを味方に、都会を颯爽と駆け抜ける

1862年にスイスで設立され、現在では不動の定番アルパインブランドとして世界40カ国以上で展開されている『マムート』。同ブランドが昨年夏にベルリンで発表して話題を集…

山崎 サトシ

山でも街でも。ケルティの新作リュックが便利です

山でも街でも。ケルティの新作リュックが便利です

アウトドアで使うリュックは機能的だけど、ゴツくて都市生活の場面ではときに少し使いにくい。逆に街使いのリュックは納得の見た目ながら、スペック面では不満が残ること…

山崎 サトシ

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

スポーツトレンドを追い風に、人気急上昇中のラガーシャツ。取り入れるならやはりその道のリーディングブランドが正解です。とくれば、狙うべきは『バーバリアン』一択!

山崎 サトシ

愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

ファッション撮影のロケ現場で、スタイリストやフォトグラファー、エディターの着用率が断トツで高いシューズブランドがある。それがサイドゴアブーツの元祖とも言われる…

山崎 サトシ

最先端のタイムピースとともに過ごす、縦横無尽な日常

最先端のタイムピースとともに過ごす、縦横無尽な日常

アナログ、デジタルに並ぶ時計ジャンルとして、すっかりシーンに定着したスマートウォッチ。スマホの普及に伴って実用品というより嗜好品としての役割が強まっていた腕時…

山崎 サトシ

サイジングと柄使いで魅せる、いい塩梅の脱力感|大人のMY定番

サイジングと柄使いで魅せる、いい塩梅の脱力感|大人のMY定番

ファッションシーンをリードする洒落者の定番服にフィーチャー。売れっ子スタイリストの青木さんが、自身のこだわりや偏愛アイテムについて語ってくれました。

山崎 サトシ

大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

気の引き締まる海外出張か、あるいはお手軽なウィークエンドトリップか……。旅の内容によって持っていくモノも過ごす服装も当然ガラッと変わるだろうが、一方で旅路を問…

山崎 サトシ

テーマは熱海。懐かしくも新しいサノバチーズの世界観

テーマは熱海。懐かしくも新しいサノバチーズの世界観

“SON OF THE CHEESE”と書いて、サンオブザチーズではなく『サノバチーズ』。2013年に山本海人氏が設立した東京ブランドで、今やその人気が全国区となっていることは周…

山崎 サトシ

レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。TASCLAP世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

山崎 サトシ

光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

名作スニーカーを革靴として再構築するオマージュラインで有名な『エンダースキーマ』ですが、秀作はそれだけにあらず。数々の珠玉作より、おすすめをお見せします。

山崎 サトシ

知らない人が多いかも。ディッキーズはトラベルウェアも重宝する

知らない人が多いかも。ディッキーズはトラベルウェアも重宝する

世界中で愛される名作パンツ「874」を筆頭として、タフで質実剛健なワークウェアを世に送り出してきたテキサス生まれのブランド『ディッキーズ』。言わずと知れた定番ブ…

山崎 サトシ

七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

山崎 サトシ

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

空前の英国ブームを背景として、今また街中で散見されるようになったスイングトップ。そのオリジンと言えば、ご存じ『バラクータ』だ。1937年にイギリス・マンチェスター…

山崎 サトシ

リッチでタフなレザー。バリスティックもイイけどこっちもイイ!

リッチでタフなレザー。バリスティックもイイけどこっちもイイ!

いっぱしの男であれば、堂々たる風格のレザーバッグを1つは持っていたいもの。しかしながら、いくら見た目が良くてもすぐにくたびれるようなヤワな作りじゃ、普段使いに…

山崎 サトシ

仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

仕事用バッグといえばブリーフケースが定番ですが、最近はトートバッグという選択も。ビズシーンでの選び方とともに、着こなしを格上げしてくれる注目モデルを紹介します。

山崎 サトシ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

山崎 サトシ

オイルドジャケット愛好家が集う、バブアーの夕べ

オイルドジャケット愛好家が集う、バブアーの夕べ

英国王室御用達のアウトドアウェアブランド『バブアー』と言えば、1980年発表の乗馬用アウター「ビデイル」を筆頭としたワックスドジャケットでおなじみ。オン・オフどち…

山崎 サトシ

バレンタインでおねだりしたい、1万円以下のウィッシュリスト

バレンタインでおねだりしたい、1万円以下のウィッシュリスト

バレンタインシーズンは、甘い食べ物より甘えたいモノが目につきます。というわけで、チョコにも勝る(?)アンダー1万円のウィッシュリストを作ってみました。

山崎 サトシ

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

山崎 サトシ

アメカジ好きは避けて通れない、スタンダードカリフォルニアを知る

アメカジ好きは避けて通れない、スタンダードカリフォルニアを知る

西海岸の空気感をまとったアイテム展開で、アメカジ好きから絶大な支持を集める『スタンダードカリフォルニア』。通な大人から若い世代まで、幅広く愛される名店を深掘り!

山崎 サトシ

ビームスを通じて改めて触れる、日本の古き良き銭湯文化

ビームスを通じて改めて触れる、日本の古き良き銭湯文化

またしても『ビームス』が面白いイベントを開催する。その名もずばり“銭湯のススメ。”。ユニークかつ多彩なコンテンツを駆使して、日本が誇る伝統的な銭湯文化を今の世…

山崎 サトシ

MA-1と言えば。アルファ インダストリーズの代表作を着こなす

MA-1と言えば。アルファ インダストリーズの代表作を着こなす

今季も相変わらず人気のMA-1ですが、選ぶならやはりその道の名門ブランドが正解。米軍への納品実績も豊富な『アルファ インダストリーズ』なら選択肢として間違いなし!

山崎 サトシ

秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

山崎 サトシ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

上品で暖かい。カシミヤマフラーのおすすめブランドを集めてみました

上品で暖かい。カシミヤマフラーのおすすめブランドを集めてみました

冷え込む真冬に必須のマフラー。さまざまな素材がありますが、大人ならば上質なカシミヤのマフラーを狙いたいところ。大人の風格と極上の暖かさを、簡単に両得できます。

山崎 サトシ

新年早々のビッグコラボ。シーンを牽引する2大ブランドが共演

新年早々のビッグコラボ。シーンを牽引する2大ブランドが共演

2018年は多彩なコラボレートがファッションシーンを賑わせたが、2019年も大人のブツ欲を刺激する激アツなコラボがすでにいくつか控えている。その先陣を切る形でリリース…

山崎 サトシ

進化し続けるスポーツウェア。テック パックの新コレクションが到着

進化し続けるスポーツウェア。テック パックの新コレクションが到着

トレーニングはもちろん、どんなシーンでも活用できること。それが昨今のスポーツウェアに求められている条件だ。そんな潮流もあって洗練されたデザインのスポーツウェア…

山崎 サトシ

才色兼備なコラボバッグに熱視線。大人のリュックはこうでなきゃ!

才色兼備なコラボバッグに熱視線。大人のリュックはこうでなきゃ!

タフな素材使いに、気が利いていて使い勝手の良いディテール、そして荷物をガンガン詰め込める心強い容量。バッグに求める条件といえば、ざっとこんな項目が挙げられる。…

山崎 サトシ

アメカジだけじゃない。デニム素材はアウトドアウェアとも好相性

アメカジだけじゃない。デニム素材はアウトドアウェアとも好相性

ワーク素材ならではのタフさを備え、愛用するほどに風合いを増すデニム素材は男たちの大好物。今も昔も変わらず愛される不動の定番素材だが、ジーンズやGジャンといった…

山崎 サトシ

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

年末年始は旅行のハイシーズン。多忙な日常のリセットを兼ね、連休中に国内外の景勝地へ足を延ばすという人も多いだろう。せっかくの旅を充実させるなら、出発前の入念な…

山崎 サトシ

BACK