黒野 一刻

ハイスペックなモノに取り憑かれ、ライター/エディターとして活動中。いつしか主戦場は時計誌や時計関係のwebに。時計以外にもアイウェアなどのレビューもこなす。

アウトドア用の腕時計は、本格的なギアを選択すべし

アウトドア用の腕時計は、本格的なギアを選択すべし

アウトドア活動もさまざまで、キャンプ場でバーベキューくらいなら腕時計に頓着しなくてもいいですが、危機管理まで考えるならしっかりとしたものを選びたいものです。

黒野 一刻

ライター指南!ランニング時に活躍する腕時計の選び方

ライター指南!ランニング時に活躍する腕時計の選び方

涼しくなったし、毎日走ろう……なんて思っても、ただ走るだけでは、なかなか続きません。ランニングをサポートする機能付きの腕時計で、張り合いを持たせましょう!

黒野 一刻

メカニカルか、ヴィンテージかが悩ましいベル&ロス

メカニカルか、ヴィンテージかが悩ましいベル&ロス

1991年創業の新興フレンチブランドが、『ベル&ロス』です。2015年でやっと24周年ですが、今や世界中で熱心なファンを生んでいます。今回はそんな人気の秘密に迫ります。

黒野 一刻

車と同じ!定番ブランドの腕時計も日々進化しています

車と同じ!定番ブランドの腕時計も日々進化しています

時計も自動車と同じで、古い時計を中古市場に売却し、新しい時計に乗り換えるという手があります。積極的に買い換えを検討してもいいと思える腕時計をピックアップします。

黒野 一刻

時計ライターがセレクト! 今注目のGショックはこれ

時計ライターがセレクト! 今注目のGショックはこれ

30年を超えている今も、Gショックは発展を続けています。そんなGショックで、特にこれからも行く先々が楽しみなトレンドを踏まえて、注目モデルをピックアップします。

黒野 一刻

今さら聞けないメガネの基本。玉型(デザイン)を紹介

今さら聞けないメガネの基本。玉型(デザイン)を紹介

ウェリントン、ボストン、ティアドロップ……メガネの解説を読んでいて「何それ?」となったことはないでしょうか? 今さら尋ねるには恥ずかしい、そんな用語の解説です。

黒野 一刻

覚えておきたいメガネの部位やパーツ名称、全部載せ!

覚えておきたいメガネの部位やパーツ名称、全部載せ!

テンプルだ、ヨロイだ、ブリッジだと、私の記事で使ってしまった用語でちんぷんかんぷんの人、申し訳ありません!! 今回はもう少しメガネの基本をわかりやすく説明します。

黒野 一刻

<保存版>Gショックの定番モデルをマスターしよう!

<保存版>Gショックの定番モデルをマスターしよう!

コレクターが生まれるほどのバリエーションの豊富さが、『Gショック』の魅力のひとつです。でも、本格的な“収集道”に入るなら、まずは定番をマスターしておきましょう。

黒野 一刻

時計ライター考察! Gショック人気の秘密を考えてみた

時計ライター考察! Gショック人気の秘密を考えてみた

ジャパン・メイドの腕時計の代表格は?と聞かれれば、やっぱり答えは『Gショック』。ストリートからタフなお仕事の人たちまでカバーする抜群の人気の秘密に迫ります!!

黒野 一刻

機械式なのにデジタル表示のジャンピングアワー腕時計

機械式なのにデジタル表示のジャンピングアワー腕時計

機械式のプチコンプリケーションの中でも、愉快なのがジャンピングアワーです。アナログが当然と思われている機械式にデジタル表示を導入し、飛びきりにユニークです。

黒野 一刻

時計ライターが選ぶ! 10万円以下で買える機械式時計

時計ライターが選ぶ! 10万円以下で買える機械式時計

機械式時計は高価だと思う人は多いのでしょうが、10万円以下で入手可能なものも決して少なくありません。しかも、見るからに面白そうな時計だってあるんです。

黒野 一刻

安心感が違う! 高級ファッションブランドのメガネ5選

安心感が違う! 高級ファッションブランドのメガネ5選

ファッションブランドのグッズ類は、ライセンス品で名前ばかり……と思いきや、最近のアイウェアはデザインと機能を兼備したスグレものを多数ラインアップしています。

黒野 一刻

人生を変えたい! そんな時につけたい腕時計とは!?

人生を変えたい! そんな時につけたい腕時計とは!?

世の中には、趣味的な世界でも、その道を深く探求する人がいるものです。人生の節々の記念に、特別な時計を買っていけば、そんな境地に入っていくのかもしれません。

黒野 一刻

もし無人島に漂着したら。非常時も役立つ時計を選んだ

もし無人島に漂着したら。非常時も役立つ時計を選んだ

人間にとって究極のサバイバルというと、無人島への漂着じゃないでしょうか? そんな時に腕時計って、どんな風に役立つんでしょう? そんな観点から時計を選んでみました。

黒野 一刻

デキる男は、大切な女性と会う日に腕時計を変える

デキる男は、大切な女性と会う日に腕時計を変える

オフで一番大切なイベントは、やっぱりデート。女性の目線を意識して時計を選ぶのはモテ男の嗜み。女性の好感度アップには、どんな時計を選べばいいのか? お答えします。

黒野 一刻

雨が降るかもしれない時に、身につけていきたい腕時計

雨が降るかもしれない時に、身につけていきたい腕時計

水は腕時計の大敵。雨も土砂降りになると、どれほどの水圧になるか読めず、実は怖いものです。ならば、雨の予測ができる時計や防水能力の高い時計を選びましょう。

黒野 一刻

バカンスでつけたい腕時計は、遊びと贅沢感のある1本

バカンスでつけたい腕時計は、遊びと贅沢感のある1本

自由な時間には、自分の趣味にあった時計を自由に選びたいものです。しかし、せっかくの贅沢な休暇中は、やっぱりラグジュアリー感たっぷりの時計をつけたいものです。

黒野 一刻

旅につけていきたい腕時計は、機能に優れたモノを選べ

旅につけていきたい腕時計は、機能に優れたモノを選べ

旅は、意外に時間に追われてしまうもの。スケジュールに沿って動くことが多いですから、しっかりとした時計を選びたいもの。それでいて、高級感があればうれしいものです。

黒野 一刻

ブローラインが強いメガネで眼力をアップ!

ブローラインが強いメガネで眼力をアップ!

顔に押し出しの強いインパクトを出したいのなら、フロントの上辺=ブローラインとブリッジが決め手になります。眼力をグッとアップするフレームで変身しちゃいましょう。

黒野 一刻

新鮮! 2つ目クロノグラフの腕時計がシックでおしゃれ

新鮮! 2つ目クロノグラフの腕時計がシックでおしゃれ

機械式クロノグラフは3つインダイヤルを持つタイプが主流。対して2つのインダイヤルはクラシックスタイル。しかし、最近は新しい2つ目クロノグラフが登場しています。

黒野 一刻

宇宙でも活躍! ロマンあるスペースウォッチが欲しい

宇宙でも活躍! ロマンあるスペースウォッチが欲しい

1961年の世界初の有人宇宙飛行以来、飛行士とともに宇宙空間に飛び出した時計も数知れず。人類最後のフロンティアに挑んだ腕時計の現行モデル・復刻モデルをご紹介します。

黒野 一刻

それぞれに強みありのメタルブレスに注目です

それぞれに強みありのメタルブレスに注目です

湿気の多い梅雨から夏場は、革ベルトを消耗品にしてしまいます。ならば、やっぱりメタルブレスレットの腕時計を選びたい。各社が工夫を凝らす作りこみに注目です。

黒野 一刻

好感度がUPするメガネは、細身のメタルフレームが1番

好感度がUPするメガネは、細身のメタルフレームが1番

ちょっと前は黒ブチ極太で存在感のあるウエリントンやボストンが流行したせいか、今は反動が一気に来て丸形が大流行。でも、それでビジネスは大丈夫ですか?

黒野 一刻

日本のメガネは、デザインでも世界最高クラス

日本のメガネは、デザインでも世界最高クラス

日本のメガネの96%を生産する福井県鯖江市のメガネ工房や工場の技術は、世界中の賞賛を浴びています。そんな鯖江の技術をベースに、デザインも大きく進化しているのです。

黒野 一刻

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏はスポーツばかりではありません。楽しいサマーイベントが目白押しで、そこに大人しいデザインの時計ではもったいない。形状だけでなく、色にも凝って楽しみましょう。

黒野 一刻

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

アウトドアを楽しむなら、ミリタリーウォッチを選ぼう

キャンプに、フィッシングに、アウトドアライフも夏の嗜み。そこで着ける時計選び方も、突き詰めて行けば、ハードユースの極致で使われる時計のチョイスと変わりません。

黒野 一刻

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

本気出して体を動かす時のランドスポーツ向け時計

夏だからこそ、単純に気持ちいい汗かきたい! そんな気分の時ありますよね。ランニング、トレッキング、サイクリングと本格的に体を動かすなら、時計にも凝りましょう。

黒野 一刻

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

潜れてナンボのダイバーズウォッチもカッコ良さが大切

夏のスポーツの究極は、ダイビング。潜る時にはダイバーズウォッチは不可欠です。そんな機能本位のダイバーズが好デザインなら、どこにでもつけていけますよね。

黒野 一刻

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

夏ならやっぱりマリンスポーツ系ウォッチでしょ!

発想がシンプルかもしれませんが、夏と言えばやっぱり海です。バカンスの自由さを満喫し、海辺でのハードユースにもOKな時計こそ、夏に求められている時計の王道なのです。

黒野 一刻

バカンスのスポーツ向けにハイテク腕時計はいかが

バカンスのスポーツ向けにハイテク腕時計はいかが

夏です、海です、スポーツです。けれど、それをもの選びの観点にするのは、短絡だと思われますか? でも、時計選びにおいては、それが非常に重要な観点なのです。

黒野 一刻

BACK