池田 やすゆき

大人向け男性ファッション誌を中心に、ビジネススーツをメインとするメンズスタイルについて執筆するエディター&ライター。たまに更新→http://www.zeroyonlab.com

人気ブランドのネクタイ20選。ビジネススタイルの仕上げはこの1本で

人気ブランドのネクタイ20選。ビジネススタイルの仕上げはこの1本で

「ネクタイは、その人より先に部屋に入ってくる」と言われるように、第一印象を左右する重要なもの。ビジネスマンの“仕上げ”アイテムだけにこだわって選びたいものです。

池田 やすゆき

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる24ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高い『ラルディーニ』。あらためてブランドの魅力についてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

池田 やすゆき

ポスティーナが人気。最近みんな持ってるザネラートの名作バッグ

ポスティーナが人気。最近みんな持ってるザネラートの名作バッグ

イタリアのバッグメーカーとして名を馳せたのは2000年頃。その地位は今や高級ブランドバッグの域に達しました。「ポスティーナ」をはじめとするバッグの魅力に迫ります。

池田 やすゆき

ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

スーツスタイルの主役であるジャケットが引き立つには名脇役の存在が不可欠。その役割を担うのがワイシャツです。選んで間違いない1枚を、名門ブランドから選びましょう。

池田 やすゆき

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

スーツのクラシカル回帰が進むなか、ダブルジャケットが再注目されています。ハードルが高いように思えますが、初心者にも優しい選び方や着こなしを紹介しましょう。

池田 やすゆき

100年前から旅人とともに。グローブ・トロッターのトラベルケース

100年前から旅人とともに。グローブ・トロッターのトラベルケース

『グローブ・トロッター』のトラベルケースは、誕生から120年以上、基本設計をほとんど変えずに受け継がれている世紀の傑作品です。その人気の秘密を紐解きます。

池田 やすゆき

ビジネスorカジュアルから選ぶ人気手袋ブランド14選

ビジネスorカジュアルから選ぶ人気手袋ブランド14選

手袋は防寒一辺倒ではなく、スタイルに見合ったモノこそおしゃれ。ビジネススタイルとカジュアルスタイル別に大人におすすめのしゃれ感ある手袋をピックアップしました。

池田 やすゆき

フェアファクスのネクタイでアメトラを気取る

フェアファクスのネクタイでアメトラを気取る

日本のタイドアップスタイルは米国東海岸のアイビールックの影響が大。そんな東海岸のファッションスタイルを、本格的に日本に持ち込んだのが『フェアファクス』なんです。

池田 やすゆき

世界最高峰の肌触り。ロロピアーナの生地を身に纏う

世界最高峰の肌触り。ロロピアーナの生地を身に纏う

世界最高峰の素材だけを使う高級服地の代名詞であり、トータルメゾンとしても展開する『ロロピアーナ』。同ブランド極上のラインアップを魅力とともに紹介します。

池田 やすゆき

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

業種にもよりますが、もはやスーツどころかジャケパンすら不要というドレスコードが登場しています。では、オフォスカジュアルはどこまで許されるのでしょうか。

池田 やすゆき

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

レースアップではなく、バックル&ベルトで甲を留めるモンクストラップシューズ。そのベルトを2本あしらった「ダブルモンク」が今季はドレス&カジュアルに使えそうです。

池田 やすゆき

その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

知的で上品な大人の男性にふさわしいフレンチカジュアル。数あるフレンチブランドの中でもとくに使いやすいウェアブランド『ルトロワ』の定番&注目アイテムを紹介します。

池田 やすゆき

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

池田 やすゆき

革靴の王様。憧れのジョンロブを買う前に知っておくこと

革靴の王様。憧れのジョンロブを買う前に知っておくこと

「いつかはジョンロブ」。革靴を履く男性にとって、ある意味で頂点にたどり着いた証しとも言える、成功者が履くべき最高峰の靴ブランドについてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

大人のスーツケースはブランドにこだわる。旅を豊かにする名品10選

大人のスーツケースはブランドにこだわる。旅を豊かにする名品10選

出会いは旅の醍醐味。人はあなたの荷物から思いを巡らし、会話の糸口を探ります。そのため、お粗末なモノを持つわけにはいきません。大人に似合うおすすめをご紹介します。

池田 やすゆき

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

池田 やすゆき

 蝶ネクタイでパーティシーンをよりおしゃれに。おすすめブランド8選

蝶ネクタイでパーティシーンをよりおしゃれに。おすすめブランド8選

カジュアルにもフォーマルにも使える蝶ネクタイは、普段の着こなしに遊び心を加えつつ、手軽に格上げしてくれる使い勝手の良いアイテムです。

池田 やすゆき

基本形からアレンジまで。スリーピーススーツの粋な着こなし方

基本形からアレンジまで。スリーピーススーツの粋な着こなし方

“クラシック回帰”がキーワードの昨今、英国の正統着であるスリーピースに再注目。かっちりした印象の強いアイテムですが、そのコーデの幅は意外にも広かったりします。

池田 やすゆき

Vゾーンを格上げするネクタイの結び方。基本から応用まで5パターンを紹介

Vゾーンを格上げするネクタイの結び方。基本から応用まで5パターンを紹介

結び方一つでスーツスタイルの仕上がりが変わるともいえるネクタイ。大人らしくスマートに着こなすためにも、押さえておくべき5つの結び方を紹介します。

池田 やすゆき

スーツより手軽で効果も抜群! 大人のためのオーダーシャツ入門

スーツより手軽で効果も抜群! 大人のためのオーダーシャツ入門

スーツを美しく着るには、サイズに合ったシャツとスーツが必須。とはいえオーダースーツはハードルが高いもの。まずは自分にフィットするシャツをオーダーしてみませんか?

池田 やすゆき

グレンチェックで作る男の着こなし。クラシカルで今季的なアイテムの取り入れ方

グレンチェックで作る男の着こなし。クラシカルで今季的なアイテムの取り入れ方

今季は男女問わず英国ムード漂うグレンチェックが大ブーム。コートやジャケットをはじめ、さまざまなアイテムがリリースされています。狙い目のアイテムやコーデをご紹介。

池田 やすゆき

ストライプシャツでビジネスマンのVゾーンを格上げしよう

ストライプシャツでビジネスマンのVゾーンを格上げしよう

ストライプシャツとひと口にいっても、縞の色や太さ、ピッチ(間隔)など種類はさまざま。大人のビジネススタイルを格上げする代表的な種類とおすすめを紹介します。

池田 やすゆき

そろそろあなたもどう? 今季はブリティッシュな着こなしにトライ

そろそろあなたもどう? 今季はブリティッシュな着こなしにトライ

スーツでもジャケットでも、ビジネススタイルをおしゃれに着こなすためには、英国っぽい要素を取り入れるのがコツです。具体的にどのようにすればよいかご紹介しましょう。

池田 やすゆき

夏場のタイドアップを軽快に。“涼しげに見える”ネクタイ一覧

夏場のタイドアップを軽快に。“涼しげに見える”ネクタイ一覧

普段はクールビズでも特別な日はネクタイ着用だったり、仕事柄、夏でもタイドアップが必要な人はいます。暑さを軽減できる、涼しげなネクタイ選びを考えてみましょう。

池田 やすゆき

男の味方、アンコンジャケットで夏でもかっちり!

男の味方、アンコンジャケットで夏でもかっちり!

オンオフ問わず、男のスタイリングにジャケットはマストなもの。たとえ夏でもそのスタンスを変えないために、暑い時期でも着られるアンコン仕立てのジャケットをご紹介。

池田 やすゆき

ビジネスマン必見。夏を乗り切る優秀インナーを一挙公開!

ビジネスマン必見。夏を乗り切る優秀インナーを一挙公開!

クールビズ=シャツイチビズなので、トップスはシャツ1枚。でも賢明なるビジネスマンにはインナーも必須でしょう。そこで、今夏おすすめのインナーをご紹介!

池田 やすゆき

実は不明。クールビズのカジュアル化はどこまでOK?

実は不明。クールビズのカジュアル化はどこまでOK?

オフィスによって異なれど、クールビズのカジュアル化は実際のところどこまで許されるのでしょう。規定としてはOKでも、相手に与える印象という点から考えてみましょう。

池田 やすゆき

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

BACK