メニュー

アイテム選び編

おしゃれとは、すなわち、”何をまとうか”に尽きるワケで、どのファッションアイテムを選ぶかということこそがおしゃれに直結する大事なポイントなのです。とはいえ、数が多すぎて分からない……とお困りの方も多いハズ。そこで、アイテム選びの基準となる目の付けどころを、プロのスタイリストがレクチャーします。

アイテム選び編1

薄手のトップス

Tシャツ、シャツ、ポロシャツといったトップスのデザインは、一見どれも同じようにも見えますが、少しのディテールの違いが大きく印象を左右することも。シンプルだからこそ、小さな差異に注目してみましょう。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Tシャツならいっぱい持ってますよ! ホラ!!

A〇B、に迷愛へるぷ……、って全部アイドルTじゃん!
あ、他のもありますよ。これはディ◯ニーランドに行ったときの、これはブロッ◯ン Jr.のですね。えーと、こっちは……

要はどれもキャラものだよね。たとえば無地はないのかな!?
ありますあります。この白いやつとか!

それそれ! 今回は、着回しの効く無地Tシャツを紹介するよ。

他にも襟の形によって印象が変わるシャツ、そして、『ラコステ』や『フレッドペリー』といった定番ブランドのポロシャツも。

どれも小さな違いだけど、実はその細部こそアイテム選びで重要になってくるポイントなんだ。

薄手のトップス

Tシャツ・ロングシャツ

選び方の“キモ” 1色、柄

白い無地を選ぼう 某ネズミさんやクマさん柄がプリントされたTシャツはNG。おしゃれのためにはシンプルな無地が良いでしょう。他の服とも合わせやすいので、着回しする際に役立ちます。まず最初に取り入れる色は、王道の白がベスト。明るい印象になるだけではなく、清潔感がプラスされる効果も。他の色に挑戦してみたくなったら、グレーやネイビーといった色が◎。

選び方の“キモ” 2サイズ感、生地の厚さ

ジャストサイズ、厚めの生地を選ぼう サイズが大きすぎたり、生地が薄いものだと、「下着、肌着」のような印象を与えてしまいます。もしくは小さく薄いものは、乳首が透けるなどの弊害も……。ぴったりなものを選ぶためには、肩幅に注目してみましょう。自分の肩幅に合うものが、ジャストサイズといえます。なるべく厚めの生地を選ぶと、チープ感が出ず、見栄えが良くなるのです。

選び方の“キモ” 3ネック周り

たるんでいないフィットした首周りを選ぼう Tシャツを長い間着ていると、洗濯の繰り返しによってどうしても生地が伸びてきてしまいます。だらしない印象を与えないよう、首元が引き締まったものを選びましょう。さらに注目すべきは、伸びがもっとも目立つ首周りのゴム生地部分(リブと呼びます)の幅。広すぎるものは野暮ったい印象になってしまうため、狭いものを選ぶとヌケ感がアップします。

スタイリストが選ぶおすすめアイテム

ZOZOTOWN

『チャンピオン』 約7オンスの厚みのあるしっかりとした生地がおすすめポイント。「オンス(oz)」とは、3〜4オンスは薄手、5〜7オンスは厚手といった具合に、厚みを判断するための単位のこと。つまりこのTシャツは、とても重量感のあるモデルなのです。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『ナノ・ユニバース』 Vネックの由来は首回りが「V」の形をしているから。1枚で着てもサマになるアイテムです。丸い形と比べ、ヌケ感のある印象で、かつ、より男っぽさがプラスされるのが特徴。ちなみに、丸い形はラウンドネックと呼ばれます。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『ヘルスニット』 首回りにボタンのついたヘンリーネックタイプのTシャツ。ボタンを開けて着ると、武骨でワイルドな印象に。凹凸のついた分厚いワッフル生地は、吸水性に優れ、キレイめな印象を与えます。 アイテム詳細を見る

スタイリストお墨付きお手本コーディネート

白Tシャツとジーンズの王道コンビ ベーシックなアイテムを組み合わせたコーディネートでもアイテム次第では、さながらジェームズ・ディーンのような、青春映画に登場する主人公に早変わり。今回は、白Tシャツとブルージーンズをコーディネート。肩幅や丈の長さがジャストサイズとなっているのがおしゃれのポイント。

着こなしのキモ 袖をまくる

腕の袖部分をひとまくりかふたまくりすると、夏らしい爽やかな印象の着こなしに。ただ、幅が太すぎたり、細すぎたりすると、せっかくのアレンジが台なしになってしまいます。わざとらしくなく、無造作にまくるのがキモ。

Tシャツ5,500円(グッドウェア/スタンレーインターナショナル)/ジーンズ27,000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)/スニーカー12,000円(ブルックス ヘリテージ/ブルックス ヘリテージカスタマーサービス)

白Tシャツ1枚で着るなら、胸元にワンポケット付いたものを選ぼう! 「下着、肌着」感を減らす効果があります。

薄手のトップス

シャツ・ポロシャツ

選び方の“キモ” 1襟型

レギュラーカラー ZOZOTOWN

ホリゾンタルカラー ZOZOTOWN

スタンドカラー ZOZOTOWN

襟の形に注目してみよう シャツでまず注目すべきは、襟の形。大きさや幅によってさまざまなバリエーションが生み出されています。中には、三角形ではないものもあり多種多様ですが、ここではベーシックかつおしゃれに見える3種類をピックアップ。どれもシンプルな着こなしが映えるデザインです。

選び方の“キモ” 2ブランド選び

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

一度は見たことある? 王道ブランドを選ぼう 『ラコステ』のワニ、『ラルフローレン』のポロプレイヤー、『フレッドペリー』の月桂樹……。誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか? どのブランドロゴも知名度の高さだけではなく、長い歴史や品質の高さなど、それなりの魅力があります。そうした有名なブランド力を肌で感じてみると、ファッションの面白さや楽しさが理解できるのです。

スタイリストが選ぶおすすめアイテム

ZOZOTOWN

『ブルックスブラザーズ』 襟を留めるボタンが付いたタイプをボタンダウンシャツと呼びます。もともと英国ポロ競技で、ユニフォームの襟が風にあおられるのを防ぐためにボタンを付けたのが始まり。『ブルックスブラザーズ』が商品化したことで、今では定番モデルに。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『アーバンリサーチドアーズ』 バンドカラーとは、細いバンド(帯)がくるっと1周付いているような襟のこと。シャツでありながらも、カッチリしすぎず、カジュアルな印象を与えられるアイテムです。形状の似たノーカラーは、帯のないものをそう呼びます。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『フレッドペリー』 『フレッドペリー』は1952年にプロテニスの名選手によって立ち上げられた歴史のあるイギリスのブランド。襟や袖にあしらわれた赤と白のラインが、ユニフォームを想起させ、適度なスポーティーさを生み出しています。 アイテム詳細を見る

スタイリストお墨付きお手本コーディネート

ネイビーですっきりとした組み合わせ ポロシャツとシューズをネイビーに統一し、さらに、ベージュのチノパンを合わせることで、まとまり感のある2トーンカラーのコーディネートに。ポロシャツのブランドは王道の『ラコステ』をチョイス。手を挙げるとベルトが見える程度の丈がジャストサイズ。

着こなしのキモ 襟を立てる

ポロシャツは、襟を折るだけではなく、立てて着ることもできます。ボタンを開けておくことでより男らしさが際立つ着こなしに。首周りがおしゃれに見えるので、着こなしのバリエーションとして覚えておきましょう。なんとなくコーディネートが決まらないと思ったときはぜひ!

ポロシャツ12,000円(ラコステ/ラコステお客様センター)/チノパンツ7,900円(エッセンシャル ガーメント メンズビギ/メンズビギ)/スニーカー10,000円(ヴァンズ ヴォルト/ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR)/ベルト14,800円(ドライ ボーンズ/ドライ ボーンズ東京店)

襟の形のチョイスは、フォーマルとカジュアルによって分けるなどTPOに合わせるのがベスト! たとえば、レギュラーカラーはフォーマル向き、バンドカラーはカジュアル向きだね。

ポロシャツの襟を立ててるウミダくん、全然違う人みたい! いきなりイメチェンしすぎじゃない!?(笑)。
いやでも、このあいだ中野ブロードウェイを歩いてたら、メイドカフェのももチャンが「どうしたの!?」って襟に食いついてきてくれたよ!

これはモテ度が上がっているなによりもの証拠ッ!! 先生、おしゃれのコツ、もっと教えてください!

ハイハイ(笑)……。

こちらの記事もおすすめ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\SNSでチェックしよう/

+CLAP Menの最新情報をお届けします