メニュー

アイテム選び編

おしゃれとは、すなわち、”何をまとうか”に尽きるワケで、どのファッションアイテムを選ぶかということこそがおしゃれに直結する大事なポイントなのです。とはいえ、数が多すぎて分からない……とお困りの方も多いハズ。そこで、アイテム選びの基準となる目の付けどころを、プロのスタイリストがレクチャーします。

アイテム選び編6

ジーンズ

どんなスタイルにも合う超定番アイテム。だからこそ、何を基準に選べばいいかがはっきりしないのも事実で、奥深いアイテムなのだ。ここでは、色に注目してそれぞれに適した形をご紹介!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ずっとはき続けてたらすごく色落ちした僕のジーンズ。これ、おしゃれじゃないですか!?

色落ちはたしかにジーンズをはくうえでの楽しみでもあるけど……ウミダくんの場合はたまたまでしょ(笑)。

それに、色だけじゃなく、形も大事だよ。王道のストレートや足をきれいに見せるテーパード、最近だと超スリムなスキニーとかね。
僕のは超ブカブカなジーンズ……。細いのなんてはけるのかなぁ?

選び方の“キモ” ハズさない色別3本

古くさくて汚らわしいジーンズはNG ダメージジーンズは穴が開きすぎているとみすぼらしい印象に。膝から裾に向かって広がっていくベルボトムも今では見かけませんし、なによりコーディネートの難易度がかなり高いためNG。現代に合わせ、アップデートされたデザインを選びましょう。

昔は格好よかったのかもしれないんだけどね……。

ストレートは王道のブルー 太ももから裾にかけて一直線のシルエットが特徴。ややルーズなシェイプがラフな印象で、着る人を選びません。カラーは着回しのきくブルーを選びましょう。

ZOZOTOWN

テーパードはインディゴですっきりと テーパードは裾に向かってだんだんと細くなっていく独特のシェイプが特徴。美脚効果があり、上品に見える。シックな色合いのインディゴ(藍色)を選ぶとより大人っぽさが増します。

ZOZOTOWN

スキニーはブラックで引き締める 足の形にフィットした超スリムなシルエット。細さを生かすために、収縮色であるブラックを選びましょう。より引き締まった印象を与えることができます。

ZOZOTOWN

スタイリストが選ぶおすすめアイテム

ZOZOTOWN

『レッドカード』 明るめのカラーと程良くタイトなシルエットが特徴。やや浅めの股上となっており、脚が長く見える効果も。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『リーバイス』 言わずと知れたジーンズの老舗ブランドからは、加工が施されていない未洗いのリジッドジーンズをチョイス。濃いめのインディゴブルーが、はきこむほどにだんだんと色落ちして味のある風合いに変化していくのも醍醐味のひとつ。 アイテム詳細を見る

ZOZOTOWN

『エヌエヌ バイ ナンバーナイン』 スリムがゆえに着こなしの難易度がやや高いスキニー。ヒップのラインや太ももの幅はフィットしているか、股下の長さは適切かなど、下半身の各部位をチェックしながら自分に合ったものを選びましょう。 アイテム詳細を見る

スタイリストお墨付きお手本コーディネート

色落ちジーンズにクリーンなシャツでキレイめカジュアルが完成! 部分的に色が落ちたジーンズに、キレイめなノーカラーシャツを合わせた着こなし。足元には白スニーカーを合わせ、軽快な印象に。さらに、足首を見せることで野暮ったい雰囲気を減らしています。

着こなしのキモ ロールアップする

まくる幅はだいたい1〜2cmほど。完全に1周せずとも、半分まくるだけで、大きく印象は変わります。とくに今回のようなローカットのスニーカーに合わせるときは効果的。

バンドカラーシャツ9,000円(マニュアル アルファベット/エムケースクエア)/Tシャツ4,500円(ドゥニーム/ドゥニーム ルミネマン渋谷店)/時計22,000円(ダニエル・ウェリントン/ダニエル・ウェリントン 原宿)/ジーンズ16,000円(リー/リー・ジャパン)/スニーカー5,500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

ロールアップしない場合は、足の甲に裾が若干当たるくらいがちょうど良い長さ!

ウミダくん、スキニー似合ってるじゃん!
まさか自分がこんなにタイトなジーンズをはくことになるとは……。身長が低いので、似合わないとばかり思ってました……。

スキニーは股上が浅い分、足が長く見えるから、実は低身長の人におすすめできるアイテムだよ。

こちらの記事もおすすめ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\SNSでチェックしよう/

+CLAP Menの最新情報をお届けします