メニュー

着こなし編

どんなふうに服を着ればおしゃれに見えるのでしょうか? ただ単にアイテムを身につけるだけではうまくいきません。必要なのは、自分の体型や雰囲気に合わせて服を選び、そして、自分の魅力が引き立つように着ること。それこそが、服を“着こなしている”状態であり、おしゃれへと繋がっていきます。ここからは、「シルエット」「スタイル」「体型」の3つの視点から着こなしについて解説していきます。

着こなし編1

シルエット

シルエットとは服そのものの形や着たときの輪郭のこと。今回は、服の組み合わせによって生まれる代表的な3つのシルエットをご紹介。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おしゃれなアイテムを選んだはずなのに、着てみるとなんだか垢抜けないんです……。

それはね、単純にウミダくんのスタイルに合わせて着てないからだよ! 「Aライン」「Iライン」「Vライン」この3つのシルエットを押さえればどんな体型でもキレイに見えるよ。
3つだけ!? それなら簡単そうですね!

シルエット1

Aライン

ワイルドで安定感のある男らしいシルエット “A”の形のように上から下にかけて広がっていくシルエット。タイトなトップスにゆるめのボトムスを合わせる初心者でも実践しやすい組み合わせ。うまく見せるコツは、トップスの着丈を短め(腰骨あたりまで)にすること。ウエスト位置を高くすると、脚が長く見えてキレイなシルエットになります。そしてなにより上下のメリハリをしっかりとつけることが大切です。

タートルネックニット29,000円(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)/ボタンダウンシャツ12,500円(マニュアル アルファベット/エムケースクエア)/ベイカーパンツ17,000円(サンディニスタ/トゥー・ステップ)/マウンテンブーツ27,000円(ダナー/ダナー)

最近のトレンドであるワイドパンツを合わせてみよう!

スタイリストが選ぶシルエットの要アイテム

ZOZOTOWN

『シップス ジェットブルー』ワイドパンツ スキニーパンツ全盛期が過ぎ去り、リラックス感のあるワイドパンツが現在のトレンド。この極太シルエットのボリューム感がAラインシルエットの土台部分を作るためにちょうど良いのです。『シップス ジェットブルー』のこのモデルはワークパンツで見られる素材を使用しながらも、ステッチを極限まで排除した大人の1本。 アイテム詳細を見る

シルエット2

Iライン

きちんと感のある大人っぽいシルエット 上下とも身体のラインにピッタリと合ったジャストサイズのシルエット。縦のラインが強調され、細身に見せることができます。トップスはAライン同様、着丈が腰骨あたりになるよう意識して。アウターを羽織る場合は薄手のブルゾンを選ぶと良いでしょう。パンツはスキニーパンツかテーパードパンツを。全体的に装飾のないシンプルなデザインのアイテムを選ぶと、縦のラインがキレイに見えます。

MA-1ジャケット12,000円(グローリークルー/ラトルトラップ)/Tシャツ8,800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)/ジョガーパンツ18,000円(ピッグ アンド ルースター/ラッド タイムズ)/スニーカー7,000円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

上下のアイテムをブラックで統一して、シルエットを縦に長く見せよう!

スタイリストが選ぶシルエットの要アイテム

ZOZOTOWN

『アーバンリサーチ』テーパードパンツ 膝から裾にかけてシェイプされていくテーパードパンツのシルエットがIラインに必要な細めのサイズ感を作ってくれます。スキニーパンツのようにピッタリとしたタイトなサイズ感に抵抗があるならば、程よくテーパードされたこのモデルがおすすめ。 アイテム詳細を見る

シルエット3

Vライン

清潔感のあるキレイめシルエット シルエットが逆三角形のようになるのがVライン。トップスをゆったり、ボトムスはピッタリのサイズ感で作り上げる。重ね着することの多い冬場に活躍する着こなしです。上半身にボリュームを持たせるためのアウターは程よく厚手のモノを選ぶこと。チェスターコートなどの生地感がベストです。パンツは、メリハリを付けるため、スキニーパンツなどの細身のモノを選びましょう。

コート35,000円(ア ボンタージ/ブリックレイヤー)/ニット22,000円(リーセンシィ オブ マイン アバハウス/アバハウス ラストワード ガーデン 有楽町マルイ店)/ジーンズ13,000円(アバハウス/ルトリオ アバハウス アトレ恵比寿店)/ニット帽4,000円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)/メガネ22,000円(レイバン/ミラリ ジャパン)/クラッチバッグ8,000円(ア トゥー パイプ プロブレム レタープレス/ユナイト ナイン)/スニーカー6,000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

野暮ったい印象にならないようアウターを開けてインナーを見せておくのがポイント!

スタイリストが選ぶシルエットの要アイテム

ZOZOTOWN

『モルガンオム』オーバーコート 袖の付け根が肩よりもやや落ちた箇所にある“ドロップショルダー”コート。オーバーサイズ気味に着るとサマになるデザインになっているため、トップスにゆとりを持たせたいVラインシルエットにぴったりのアイテム。 アイテム詳細を見る

Vラインのコーディネート、おしゃれ上級者に見えるよ!
シルエットを気にするだけでスタイルまで良く見えますね!

Vラインはゆったりとしたアウターで体型カバーできるのもメリットだね。

こちらの記事もおすすめ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\SNSでチェックしよう/

+CLAP Menの最新情報をお届けします