メニュー

着こなし編

どんなふうに服を着ればおしゃれに見えるのでしょうか? ただ単にアイテムを身につけるだけではうまくいきません。必要なのは、自分の体型や雰囲気に合わせて服を選び、そして、自分の魅力が引き立つように着ること。それこそが、服を“着こなしている”状態であり、おしゃれへと繋がっていきます。ここからは、「シルエット」「スタイル」「体型」の3つの視点から着こなしについて解説していきます。

着こなし編2

スタイル

「ミリタリー」「マリン」「アイビー」「スポーツ」……。○○風に見えるコーディネートをファッション業界では○○スタイルと表現します。ここでは、代表的な4つのスタイルを紹介し、現代にアップデートした着こなし方を解説します。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見てください! 全身ミリタリーアイテムで揃えたこの男らしい武骨なファッションを!

それはファッションというより、コスプレじゃない?
あ〜〜ッ! 確かに過ぎるツッコミ……忠実に再現したのが裏目に(泣)。

定番のスタイルを再現するのも大事だけど、おしゃれに見せるためには、今っぽくアップデートしなくちゃね!

具体的に、「ミリタリー」「マリン」「アイビー」「スポーツ」の4つスタイルで見ていこう。

スタイル1

ミリタリー

NG!

フル装備は解除して! 迷彩柄のミリタリージャッケット、カーゴパンツ、コンバットブーツ……こんなふうに全身ミリタリーアイテムで固めてしまうと、普段着とはかけ離れたイメージとなり、もはや戦闘服!? ファッションとしては違和感のある印象になってしまいます。おしゃれに着こなすのであれば、トップスかボトムスのみ違うテイストのアイテムを取り入れるのがベターです。

キレイめコーディネートに武骨さをプラス ジーンズと白シャツのベーシックな組み合わせに、ミリタリージャケットの代表格「M-65」を。このようにアウターを羽織るだけで武骨な印象を強く与えるため、ミリタリーアイテムがひとつだけでも十分スタイルを感じられるのではないでしょうか。合わせはキレイめな印象を与えるアイテムを持ってくると、丁度良い塩梅になる。

着こなしのキモ ウェストを絞る

「M-65」にはさまざまなディテールが存在しますが、中でも特徴的なのは、腰回りのヒモでサイズ感を調整できる点。これがジャケットのシルエットをきれいに整え、おしゃれに見せる効果があるのです。ただし、締めすぎには注意。

M-65 46,000円(ニューズレス/ユナイト ナイン)/ボタンダウンシャツ12,000円(シップス/シップス 銀座店)/色落ちジーンズ27,000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)/ハイカットスニーカー5,800円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

ミリタリー定番のカーキではなく、ベージュにすることでよりカジュアルなコーディネートに馴染む!

コーデの要アイテム

ZOZOTOWN

『68&ブラザーズ』M-65 M-65はもともとアメリカ軍で用いられた戦闘服。そのため、ポケットが4つ付いていたり、襟にフードがしまえたりと、機能性が高い。『68&ブラザーズ』のモデルは、普段着として使えるよう現代には必要のない機能を廃し、シンプルなデザインに。薄手のナイロン地で作られているため、重ね着にもおすすめ。 アイテム詳細を見る

スタイル2

マリン

NG!

ボーダーラインを超えないで! ボーダーシャツや白パンツ、デッキシューズなど船員や水夫の服装をイメージして作られたアイテムたち。海辺では格好良く見えても、街中では爽やか過ぎて浮いてしまうかも!? 都会でも違和感のないよう適度にカジュアル感をプラスする必要があります。

ボーダシャツとショートパンツで涼しげに ボーダーシャツを中心にして、ストローハット、デニムシャツ、ショートパンツを合わせたコーディネート。マリン特有の爽やかさや清涼感を損なわないよう明るいトーンのアイテムで統一。トップスに羽織りものとしてシャツを加えることでボーダーの印象を適度に抑えるとともに、デニム地でカジュアル感もプラスしています。

着こなしのキモ シャツをプロデューサー巻き

シャツの袖を胸の前で結び、背中に羽織る着こなしで海兵隊の象徴ともいえるセーラー服の大きな襟を再現しました。さりげなくマリン感を強めたいときにおすすめ。

デニムシャツ14,000円(ジースター ロゥ/ジースター インターナショナル)/バスクシャツ10,000円(セント ジェームス/セント ジェームス代官山店)/チノショーツ14,000円(サンディニスタ/トゥー・ステップ)/レザーサンダル17,000円(マリブ サンダル/ストローハット8,000円(グリッロ フォー シップス/トートバッグ28,000円(シーバッグス/以上すべてシップス 銀座店)/バングル38,000円(ピーターネルソン/ザ コモン テンポ 原宿)

マリンをイメージさせるブルー×ホワイトのボーダーには、相性の良いベージュ系かブラウン系を合わせる! 今回はショートパンツやサンダルに取り入れました。

コーデの要アイテム

ZOZOTOWN

『オーシバル』バスクシャツ 1950〜60年代、フランス海軍でマリンTシャツが制服として採用された実績を持つ由緒あるブランド『オーシバル』。ボートの底のように緩やかな曲線のボートネックが特徴。細めのボーダーで落ち着きある上品なイメージのモデルです。 アイテム詳細を見る

スタイル3

アイビー

NG!

お坊ちゃまスタイルは卒業! 1950年代からアメリカ東海岸の名門大学グループ「アイビーリーグ」で流行したスタイル。いわゆる“紺ブレ(ネイビーのブレザー)”など、上品なアイテムが特徴です。しかし、サイズ感が合わずルーズな着こなしでは、お坊ちゃまな印象を与えることもあるので要注意。

細身のシルエットで紳士にランクアップ 金ボタンが付いた紺のブレザー、ボタンダウンシャツ、チノパン、ローファーとアイビースタイルの象徴的なアイテムを盛り込んだコーディネート。ダブルブレスト(ボタンが2列になっているもの)のジャケットが定番ですが、着こなしが難しいアイテムのため今回はシングルに。ひとつだけボタンを留めることで引き締まったシルエットを作っています。

着こなしのキモ ベルトと靴の色を合わせる

色合わせはジャケットスタイルの基本中の基本。ベルトと靴で色が異なってしまうと、余計な色の組み合わせが増え、全体の統一感に欠けてしまいます。おしゃれに見せるためには、なるべく色数を減らすことが重要です。

ネイビーブレザー48,000円/ボタンダウンオックスシャツ16,000円/ともに(サイコバニー/ジョイックスコーポレーション)/パンツ16,500円(ロットワイラー×ディッキーズ/アドナスト)/ベルト13,000円(ル セリエ/シップス 銀座店)/ローファー50,000円(サンダース/ジョイックスコーポレーション)/メガネ36,000円(サヴィル ロウ/ブリンク 外苑前)/時計20,000円(ダニエル・ウェリントン/ダニエル・ウェリントン 原宿)

アイビースタイルの雰囲気を出すコツは、ジャケットよりも明るいトーンのパンツを選ぶこと! ホワイトやグレーもアリ。

コーデの要アイテム

ZOZOTOWN

『タケオキクチ』ブレザー 定番に忠実な形ながらも、腕や腰周りが細身のシルエットとなっているのが特徴。丸みのある肩のラインが腕の可動範囲を広げており、着心地の良さも両立。 アイテム詳細を見る

スタイル4

スポーツ

NG!

街中ではハイテク過ぎるスポーツウェア 蛍光色のTシャツやショートパンツ、タイツなどスポーツウェア特有のハイテク感のあるアイテムは、個性が強すぎてコーディネートに合わせるのが難しい。あくまでも、スポーツウェアのシルエットや素材感などを取り込むのがおしゃれのコツです。

クールなモノトーンで統一する トップスは黒のナイロンパーカー、ボトムスはジョガーパンツ、そして、靴は『リーボック』ポンプフューリーでまとめています。ここでは、スポーツウェアのスリムなシルエットを生かすため、全身をモノトーン(黒・白・グレー)に統一。身体が引き締まって見え、大人っぽい印象に。

着こなしのキモ ニット帽とフードの組み合わせ

全身モノトーンでタイトめなサイズ感だからクールな印象ですが、浅めにかぶったニット帽とナイロンパーカーのフードでヌケ感をプラス。そうすることで、適度に力の抜けた見た目に。

ナイロンパーカー15,000円(サロモン/アメア スポーツ ジャパン)/スウェット6,400円(サニー レーベル/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)/クライミングパンツ16,000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)/ニット帽5,800円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)/スニーカー18,000円(リーボック クラシック/リーボック アディダスグループお客様窓口)

ポイントは、ナイロンパーカーが持つ生地の光沢感! 大人っぽい上品な印象を生み出しています。

コーデの要アイテム

ZOZOTOWN

『ナイキ』ナイロンパーカー 全体はホワイトで統一され、胸元の大きなブランドロゴが特徴的なアイテム。シンプルで細身のデザインにより、日常のコーディネートに取り入れやすくなっています。『ナイキ』なので言うまでもなくスポーツウェアとしても優秀。 アイテム詳細を見る

私はスポーツのスタイルが好きだな♪
おしゃれだし、動きやすいですもんね! いや〜、これでライブでやるヲタ芸にさらに磨きがかかりますなぁ!

ヲタ芸はスポーツなのか……。

こちらの記事もおすすめ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\SNSでチェックしよう/

+CLAP Menの最新情報をお届けします