メニュー

着こなし編

どんなふうに服を着ればおしゃれに見えるのでしょうか? ただ単にアイテムを身につけるだけではうまくいきません。必要なのは、自分の体型や雰囲気に合わせて服を選び、そして、自分の魅力が引き立つように着ること。それこそが、服を“着こなしている”状態であり、おしゃれへと繋がっていきます。ここからは、「シルエット」「スタイル」「体型」の3つの視点から着こなしについて解説していきます。

着こなし編3

体型

自らの体型を理由に自分はここまでとおしゃれに線を引いて諦めていませんか? しかし、着こなし次第でコンプレックスをカバーし、おしゃれに見せることは可能なのです。ここでは、体型別にやりがちなNGコーディネートとそれぞれの対処法をご紹介します。

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕はいわゆる胴長短足な体型なので、どうしてもスタイルが悪く見えちゃうんですよね。これってどうしようもないことなんでしょうか……。

体型をカバーするために何かやってることはあるの?
ハイ! 限界までパンツを上げてはいてます! だいたいおへそまで上げるのが僕のスタイルですね。

まぁ、たしかに脚は長く見えるんだけど、おしゃれさを捨てちゃっているよね(笑)。

無理矢理に体型を変えなくても、ちょっとした着こなしの工夫でぽっちゃり型や痩せ型、そして低身長の人でもおしゃれに見せられるから紹介するね!

体型1

ガリガリ体型

NG!

細いラインが強調されてしまうアイテムを着るのはNG 細いスキニーパンツやタイトなニットを着るとすっきり大人っぽく見えますが、一方で、痩せ型の人の場合は華奢に見えてしまうというデメリットが生まれます。もしくは、痩せを隠すためにオーバーサイズのものを選ぶと、ブカブカになっている分だけ逆説的に痩せていることが強調されてしまいます。

羽織りものを合わせて細身をカバー 身体のラインを意識させないこと。これが痩せへの対処法の基本です。もっとも手軽に実践できるのは、羽織りものをトップスに合わせる方法で、具体的にはパーカー、カーディガン、ジャケット、ロングコートなどが挙げられます。注意が必要なのは、生地の材質と厚み。柔らかく薄いものだと、身体にフィットしてしまい、隠したいはずのラインが出てきてしまいます。そのため、コーデュロイやメルトンなど固い生地を選ぶのが良いでしょう。

イラストのようにチェスターコートを着るならば、前のボタンを閉めておくのがおすすめ。胸板の厚みをごまかすことができ、華奢に見えにくくなります!

体型2

ぽっちゃり体型

NG!

ピチピチに見えてしまうジャストサイズの合わせ ぽっちゃり体型の人がピッタリサイズの服を着ると、ちょっとした動きでピチピチとした箇所ができてしまい、身体のサイズが強調されすぎてしまいます。特にTシャツは伸縮性のある生地のため、座ったときにお腹の部分が張ってしまうなどの弊害が。とは言え、オーバーサイズの服を着るのもだらしなく見えてしまうことがあり、難しいところです。

痩せて見える色とアウトドアスタイル ぽっちゃりをカバーする場合、アウトドア系のアイテムが活躍します。その理由は、身体のラインを隠してくれるような固く丈夫に作られた生地のアイテムが比較的多いから。また、男らしく武骨なデザインではガタイの良さがプラスに働くため、多少オーバーサイズのものでも違和感がありません。さらに、ブラック、ネイビーなどの暗い色を選べば、身体が引き締まって見える収縮色の効果により、痩せて見えるのです。

色もサイズも豊富にあるマウンテンパーカーが取り入れやすい! パンツは裾に向かって細くなっていくテーパードタイプがおすすめ。

体型3

低身長

NG!

胴長短足をルーズなシルエットで隠すのはやめる 股上が深いサルエルパンツやロングコートなど、体型を隠すために着ているアイテムは、むしろ、胴長短足を強調してしまう危険があります。とくにロング丈のトップス、大ボリュームのボトムスは避けたほうが無難でしょう。というのも、これらのアイテムは、もともと低身長を想定して作られていないから。意外にも思えますが、身体のラインを見せる着こなしの方が、低身長の体型をカバーするのに適しているのです。

上半身に視線を集める工夫をする 対処法の基本的な原則は、トップスを短い丈に、そして、ボトムスを細身にすること。シルエットのページで伝えた身体を縦に長く見せる“Iライン”と考え方は同じです。それに加えて、体型をカバーするためにできることは、なるべく視線を上半身に集めること。明るい色を上に、暗い色を下にすると良いでしょう。たとえば、白いトップスは足元に視線が向かわないように注目を集め、黒いボトムスは美脚効果で脚を長く見せてくれます。小ワザとしては、ボトムスと同じ色の靴を履くことで、さらなる脚長効果を期待できます。

ハットやメガネを合わせることで首から上にも視線が集まるようにしました! パーカーを着たり、ネックレスを付けたりして、首元にアクセントをプラスするのも効果的。

身体のラインを見せるか見せないかっていうのは体型ごとに違うんだね!
ちょっと質問なんですけど、低身長でぽっちゃりな場合はどうすれば……? 身体のラインを強調させちゃうと、お腹のほうが出ちゃって……。

ダイエットから始めればいいんじゃないかな……。

こちらの記事もおすすめ

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\SNSでチェックしよう/

+CLAP Menの最新情報をお届けします