042017 Apr

楽しい、腕時計

ご存じの通り、今の時代、おしゃれな服は手頃な価格帯で買うことができます。コンビニエントなことが重宝される時代に、なぜ定番ブランドを取り上げるのか。それは今のファッションシーンの基礎をつくったのは、定番ブランドだから。こんな時代だからこそ、あえて見直しても良い時期ではないでしょうか。
ただ、ひとつ勘違いしないでほしいのが、定番=普遍的なモノでなく、日常的に愛せて、実用性に優れ、歴史があり、時代に合わせて進化している代物であるということ。今回は+CLAP Men独自の視点で、この春30代におすすめの定番ブランドをご紹介します!

Part.1

春ウェアは「等身大ブランド」の実力に頼って!

春コーデの主役となるアウターから薄手のトップス、そしてワードローブに欠かせないジーンズ。4月の着こなしに欠かせないウェアは、背伸びしすぎない価格帯で入手できる名作をチョイスしました。流行廃りに流されない、珠玉の名作をご覧ください。

オンも使えるコートから機能的な1着まで。春先に欲しい指名買いアウター 春先に頼れるウェアを4種に絞りつつ、さらに名作をレコメンド。サッと羽織るだけでおしゃれにまとまる、珠玉のアイテムをどうぞ!

着回し力抜群!優良銘柄のシャツ&カットソーが着こなしの格上げを約束 今の時期はインナーに、温かくなれば1枚で主役にと活躍する薄手トップス。着用機会も多いので、着回し力と品質に定評のある銘柄を選びました。

気づけば手が伸びるOVER30の必需品。ジーンズは今春もマストアイテム! この春も人気のジーンズ。着用頻度が高いアイテムだからこそ、「ジーンズでいいや」でなく、「ジーンズがいい」と思える1本をチョイスして。

Part.2

毎日使う小物だから「ちょっといいブランド」がいいね!

ウェア以上に着用頻度が高いであろう腕時計やバッグといった小物類は、少しだけ背伸びすれば手が届く銘柄を選ぶのもあり。やや値は張るものの、長く愛用できるモノばかりなので元を取ることができるハズ!

生活に欠かせない。おしゃれも機能も完備するアイウェアを選ぼう 道具としてだけでなく、ファッションアイテムとしても欠かせないアイウェア。好感度を期待できるタイプからこなれ感を高めるモノまで、このブランドの1本におまかせ!

用途に合わせて使い分け。大人が取り入れたいバッグ別に銘柄をチョイス バッグは普段の生活で必要不可欠なアイテム。だからこそ、良く吟味してアイテムを選びたいところ。コーデの仕上げにも一役買ってくれる逸品をお届けします。

見た目も収納力もばっちり。候補に入れたい珠玉のブランド4選 大人が選ぶ財布は、伝統があるビッグブランドがほとんど。もちろんそれも選択肢としては間違っていませんが、革にこだわりがあったり、少し冒険したモノで差をつけてみては?

時として名刺代わりとなる腕時計は、ステータス感と実用性を備えた1本を 歴史や実用性、そしてブランドネームは、腕時計を選ぶ時の大事なポイント。着用シーンによってはその人の格さえも決める腕時計は、これらを網羅した1本を選びたいところです。

Part.3

餅は餅屋。足元は「専業ブランド」の名作を指名買い!

「おしゃれは足元から」ともいわれるように、靴はコーデを引き締める大切なアイテム。また、見た目だけでなく快適な歩行を約束するはき心地も大切です。そこで選びたいのが、靴の専業ブランド。中でも名作と呼ばれる代物なら間違いありません。

時代に左右されない。どんな着こなしにも馴染む、ローテクスニーカーが頼れる シンプルな表情が合わせる着こなしを選ばないローテクスニーカー。スニーカーブームも一段落した今こそ、確かなブランドの名作に注目してみませんか。

存在感ある足元をつくる、ハイテクスニーカーも見逃せない! 快適なはき心地はもちろんのこと、その近未来的な面構えが男心をくすぐるハイテクスニーカー。シンプルなローテクの1足にはない存在感が頼れます!

品ある足元を演出。注目を集めている短靴で鮮度UPを狙って スニーカーブームが落ち着き、今春再び注目を集めている短靴。上品な足元を演出する短靴は、スニーカーにはない魅力があります。ここでは主に休日にはきたい1足をご紹介!

BACK